お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

令和流!自分の才能の活かし方

対面

史上最高の「ジブン」と「スキル」を見つける5ステップ

こんなことを学びます

【(重要)オンライン・リアルどちらでも受講可能】
コロナウイルス蔓延により、この時期に限り柔軟な対応をしております。
そのため、弊社で主催するイベント自体は2名までとし、全てリアルでもオンライン(zoom)でも受講可能になります。(申込後に事務局より確認のご連絡をさせていただきます)
zoomは使ったことのない方でも、非常に簡単なアプリになりますので、安心してご使用いただけます。


最近は1億総副業時代と言われており、日本にいる全国民が自分で自分の人生のレールを敷いていく生き方を強いられるようになりました。

ここで、特に焦点が当たるのが、「個人個人の価値」です。
今の時代は、「あなた自身の価値」がそもそも時給単価として考えられる時代なのです。
では、これから価値として高く評価されるスキルはなんでしょうか?
具体的には「思考力」「プレゼン力」「交渉力」「ライティング力」「企画力」「巻き込み力」辺りになります。

これらが総じて高ければ、ビジネスの世界でも結果を出しやすいでしょう!
しかし、そのどれも短絡的なノウハウ、テクニックを習得すればうまくいくわけではありません。
やはり、そこには自分の才能を把握する必要があるのです。

つまり、あなたの時給はいくらですか?
と聞かれた時に、明確に答えられるほど、自分の価値を認識できているか?
ということです。

ちなみに年収1,000万円稼いでいる人というのは、時給換算すると5,000円になります。
そのように、目指している年収が分かれば、自分自身がいくらの価値を目指すべきなのかが見えてきます。

その価値を高める一番の秘訣は、自分の才能を明確に理解し、
それを活かすことにあります。
才能を活かした次世代の働き方は、大きく分けて2種類です。

1つ目はシンプルに起業すること。
自分でビジネスモデルを考案し、事業をやっていくという発想です。
最近では流行りつつありますが、これも自分の才能を明確に理解していないと、すぐに廃業に追い込まれます。

2つ目は、自分の価値を言語化し、その価値をベースに様々な企業と契約をしていくスタイルです。
それぞれ別の企業と提携して仕事をしていますが、あなたの価値は変わりません。

つまり、あなたの才能がそれぞれの企業で評価されて契約を結ぶので、どこの企業でも必要とされるリソースは同じなのです。

この2つに共通しているのは何かというと、才能を明確にし、それぞれが自分ブランドを築いていたに他なりません。

あなたもご存知の通り、1つの企業だけであくせく働く時代は終わりました。
そもそも、会社という概念、サラリーマンという概念が消えていく時代です。


【なぜ、世の中は才能開花しない人が多いのか?】
 
私はこれからの働き方は「絶対的に才能が主義がベースになる」
と考えていると共に、

「才能を見つけること=人生における使命」
と考えています。
才能は生まれ持ったものなので、何か意味がきっとあるんです。
しかしながら、現実を見てみると、才能を無視して
人生を過ごしている人が多いことに愕然とするのです。。。

それは、 私(野口哲朗)の前職である専門学校で勤めていた時から感じていました。当時私は、
「なんでこんなに才能が花開きにくい社会なのか?」
とずっと考え続けていました。
      
結論からすると、その原因は、資本主義社会のシステムと教育の問題が強いと言えます。
   
歌が好きでアーティストを目指すことが
「才能の芽を開かすことだ」と短絡的に考えることも、なかなか普通には考えないはずです。
    
「好きなことを仕事に・・・」とか、「仕事にワクワク感を・・・」
っていうのも、薄っぺらい発想です。
    
なんでもストレートに考えられないのは、
資本主義社会の構造にフィットしないケースが多いという現実問題が一つです。
 
結局、資本主義社会の枠組の中で才能を開花させるには、そもそも限界があるということですね。 
  
今回は教育の問題点について語っていきたいと思います。
 
それは学校教育に限りません。
親や会社の上司、そのほかそもそも誰かに教えたがる先輩たち全員に言えることです。
 
人に何かアドバイスする責任がないのに、彼らは勝手に自分の価値観が正しいかのように押し付けをします。
 
同時に自分の価値観にそぐわない人をバッシングします。
 
実際私たちはネガティブな側面に目が行きがちです。
 
だから、アドバイスを与える時に、
その人の才能に芽を向けるんじゃなくて、「できていない所」に目を向ける人が多いです。
 
例えば、あなたが「1」と「5」だらけで、やたらと極端な通知表をもらったとしましょう。
 
その場合、多くの先生や親はなんとアドバイスするでしょうか?
  
今の風潮では、
「5」はできてるから問題ないと言われ、特に触れられないケースが多いでしょう。
 
そして、「1」の成績を問題視され、
その教科に対する姿勢や学び方の改善をアドバイスするでしょう。
(最近は以前に比べてまだ柔軟な人も増えている気がしますが)
 
この発想に陥ってる人は、残念ながら一生中途半端です。
 
しかし、俗に言われる成功者の多くは、全くその逆のアプローチをします。
  
彼らは、まず「5」に焦点を合わせ、そこの部分をもっと徹底的に伸ばしていこうとします。
 
そして、数字には表せない「7」とか「8」の領域まで持っていきます。
 
そして、「1」を無視できる状態にします。
でも、だからと言って放っておく訳ではありません。
苦手教科を放っておく人も一生中途半端で終わります。
 
・お金の管理や計算が苦手だからと言って、お金を無視して商売はできません。
・事務が苦手だからと言って、それを何もしなければ業務は何事も遂行されません。
・プレゼンが苦手だからと言って、誰にも案内しなければ誰も買ってくれません。
 
じゃあ、どうするのか?
それは、誰かに任せたり(外注)、自動化・仕組み化をしていくのです。
  
もしくは、「1」の側面を全く必要とされない環境に身を置くのです。
  
そもそも、自分の才能が開かない「1」を求められている職場にいる時点で、
あなたの才能は発揮されないので、転職するなり起業するなりした方が良いケースが多いです。
 
また、日本人はなんでも自分でやろうとして、人に頼るのが苦手な人が多いです。
 
ゼネラリストを目指し過ぎて、苦手の克服に焦点を当て過ぎです。
  
だから、日本のビジネスパーソンのほとんどが、
実力が中途半端で簡単に代えのきく、どうでも良い存在になってしまうのです。
 
 
でも、才能に焦点を当てていきていける環境が整えば、
わざわざ苦手なことをやらないで済みます。
 
私たちはみな教育者としてのマインドが必要だと考えています。
 
そもそも人の粗探しをし、悪口を言ってしまうほど
人間力の低い人が、教育なんてしてはいけないのです。
アドバイスなんてしてはいけないのです。
 
にも関わらず、実情はその逆です。
  
・子供に価値観を押し付ける親
・部下を表面でしか評価できない上司、
・生徒の能力をダメ出しし、才能を潰してしまっている教育者だらけです。 
 
やっぱり大人が変わることが、これからの未来を作る子供たちの才能を花開かせる上で大事なんじゃないかなってつくづく思います。

そんな考え方に共感してくださったあなたと会場でお会いできることを楽しみにしています。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

栄・伏見

価格(税込)

¥2,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
4人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

自分ブランドと世界観がベースの働き方

自分デザイン株式会社 代表取締役
ビズナイト株式会社 取締役 経営コンサルタント

専門学校教職員として勤務の後、もっと人々の「人生」に触れたい、そして世の中の教育を変え たい!という想いで、独立して研修、セミナー業界に参入する。

現在は企業に対して、経営コンサルや研修を通じた人材教育をする傍らで、個人起業家向けに「世界観をベースとした自分ブランド」をコンセプトにした自分ブランドワーカー養成講座を主催。

ビジネススクールとしては珍しく「心」に焦点を当てており、「感情の解放」や「自己探求」の上に事業を作ることを推奨している。つまり、自己表現の上にビジネスを構築するという発想を大事にしている。

その他にも、経営コンサルタントとして、ビジネスやマーケティング、教育ビジネスの作り方なども教えている。すでに研修としては約200社、セミナー受講生は5,000名程度、コ ンサルティングを受けた人数は1,000名を越える。

全ての人が「自分らしく輝く社会」を目指して今も尚、日々奮闘中。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    才能を明確にして、それをビジネスや仕事に活かす5ステップをご紹介しましょう!(セミナーでは更に詳しくお伝えしますね)

    【才能を活かす5ステップ】

    ステップ1
    感情を解放する
    どれだけ頭でグルグル考えても、残念ながら才能は見えてきません。まずは心に余白を作り、ニュートラルな状態にすることが大事なのです。多くの方は、まずこの第一段階でコケている印象があります。

    ステップ2
    才能をベースとしたポジショニング構築
    才能の発掘と世界観が全ての骨子となります。極論、才能と世界観さえ確立されていれば、あなたの行う仕事そのものは関係がなくなります。そのくらい才能と世界観は人を惹きつける強力な
    ものになるのです。

    ステップ3
    人を動かす戦略を立てる
    強固な世界観さえあれば、戦略がなくても圧倒的なエネルギー値で人を惹きつけ、成功することはできます。しかし、戦略はその世界観をベースとしたビジネスを「より効率的に」結果を出させてくれる発想となります。結局のところ、どんな仕事も「いかにして人を動かすか?」にかかっています。

    ステップ4
    繋がりの輪を広げていく
    結局のところお金は人が運んでくれます。ビジネスは全て人間関係といっても過言ではないでしょう。では、どんな人脈を作るべきなのか?そもそも、どうしたら人は集まるのか?など多角的に考えていきます。当セミナーでは、集客を「繋がりから生まれる輪」と定義し、この輪を広げるための活動、アクションを考え実践していきます。

    ステップ5
    成果を出すための脳内回路をインストール
    どれだけ勉強して実践しても、結果を出せるのはせいぜい10%程度です。それだけ、多くの人がどこかで躓いて先に進まなくなるものです。講師の野口哲朗は1,000名以上の人達を見ていく中で、成果を出す人と、出せない人は「脳内回路」そのものが違うことに気付きました。その違いについて、ここでシェアしていきます。

    いかがだったでしょうか?
    セミナーでは、こういった側面について更に詳しくお伝えしていきます。
    • こんな方を対象としています

      【こんなあなたへ】
      ・これからの時代に必要なスキルを身に付けたい
      ・そもそも才能とは何なのか?その答えを知りたい
      ・自分の才能を知り、それを活かせるようにしたい
      ・令和時代に合った働き方、ビジネスの作り方を知りたい
      ・ビジネスそのものをもっと理解したい
      ・自分ブランドを確立し、もっと選ばれる存在になりたい
      ・交渉力をさらに上げたい

      【期待できる効果】
      ・才能の正体が分かり、これから何をすべきかが見えてきます
      ・あなた自身のこれからのキャリアやビジネススタイルが見えてきます
      ・仕事や人生にもっとやる気が湧きます
      ・自分の人生がもっと華やかになります
      ・世界でたった一人のあなた、ポジショニングが分かります
      ・プレゼン力や交渉力といった人の動かし方が見えてきます

      これからの時代は、より「個」に焦点が当たるというのは、誰もが知っている事実でしょう。
      だからこそ、これからの時代のメインテーマは、「才能の開花」ができるか否かなのです。
      そして、圧倒的なスキルを身に付け、個人の市場価値を高めることにあります。
      ぜひ、ピンときた方はまずはご参加くださいね。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    46

    開催リクエスト受付中

    愛知県内 / オンライン

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?