徹底解説! Adobe XDのデザインシステム構築と運用 実践入門

Adobeエバンジェリスト境祐司氏登壇、Adobe XDによるデザインシステムの構築から運用までを、基本から学ぶ実践的入門講座。

こんなことを学びます

Adobe XDは2019年11月の大型アップデートで、プロトタイプの履歴を管理できるドキュメントヒストリー(バージョン管理)やリアルタイム共同編集の機能が搭載され、「Multiplayer Design」と呼ばれるクラウドベースのコラボレーションワークが可能になりました。

この講座では、インストラクショナルデザイナーであり、Adobe Community EvangelistとしてAdobe XD関連のイベントへ多数登壇している境祐司氏を招き、Adobe XDによるデザインシステム構築からその運用までを徹底解説していただきます。
コンポーネントの理解やその実践的な活用方法、既知の問題点などをわかりやすく学んでいただけます。

これからの制作現場では、ブランドの一貫性を保持するために「デザインシステム」の構築・保守の重要性は間違いなく高まっていくことでしょう。
いますぐに、デザインシステムを運用していくことを強くお奨めします。

このアップデートで大きく進化した新しいAdobe XDの魅力と可能性を、最大限に活用するために講座です。


■ Adobe XDとは

Adobe XDは、ウェブサイトやアプリなどのプロトタイプ(デザイン見本,試作品)を作成するためのツールです。
画面のデザインやビジュアルを作成する「デザインモード」と、インタラクションを設定する「プロトタイプモード」で構成されています。
直感的に使えるように機能が厳選搭載されており、作業を効率化するための拡張プラグインが無償提供され必要な機能を追加することができます。
また、作成したプロトタイプを関係者だけに公開したり、データを共有することができるため、チーム作業でも威力を発揮します。
毎月アップデートが実施され、新機能が搭載されている「常に進化し続けている」プロトタイピングツールです。

Adobe XD
https://www.adobe.com/jp/products/xd.html

Adobe XDのユーザーコミュニティが日本各地で立ち上がっており、Facebookなどでユーザー同士の交流も活発におこなわれています。
2019年5月現在、札幌、秋田、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡にユーザーグループがあります。

Adobe XD User Group Japan
https://xdug.jp/


● この講座で学べること
○ Adobe XDの概要と新機能
○ Adobe XDの履歴管理の活用方法
○ リアルタイム共同編集を使ったコラボレーションワーク
○ コンポーネントの実践的な使い方
○ 規模にあわせたデザインシステムの構築と運用方法

● この講座で得られること
○ デザインシステムの理解
○ コンポーネントの必要性の理解
○ コンポーネントを使った効率的なプロトタイピングの実践方法
○ プロトタイプの履歴管理の実行能力
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ ハンズオン講座ながら、手ぶらの聴講のみでもご参加可能なハイブリッド・ハンズオン形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 操作の解説は、デモンストレーションで実演して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
Mr.Creative Edge < http://design-zero.tv >

#bauya
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥3,800

受けたい
21人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

境 祐司のプロフィール写真
インストラクショナルデザイナー

境 祐司

インストラクショナルデザイナーとして講座企画、ID マネジメント、記事執筆、講演などを中心に活動。 

2012年5月、電子出版専門のパブリッシャーとして電子書籍のプランニング、情報設計、デリバリデザイン等を手掛ける。
2014年、デジタル専門の一人出版社「Creative Edge School Books」を立ち上げ、主にクリエイティブ系のオンライン学習コンテンツを企画・制作・販売し始める。
2016 年より、AI(人工知能)本格導入のためのトライアルを開始し、AIシステムやロボティクス関連の実証実験に参加。ニューラルネットワークを使った機械翻訳と画像置換処理(写真画像のイラスト表現など)を中心に小規模なテストを実施中。
2017年より、Adobe Community Evangelistとして、主にAdobe Sensei(AI)やAdobe XD関連のイベント登壇、講演などを法人向けに行なっている。 

活動報告サイト: http://design-zero.tv/ 

日々の情報発信: https://twitter.com/commonstyle

この講座の主催団体

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウヤ)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5-2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35-50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35-50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      □ Adobe XDでの「デザインシステム」の構築・保守の方法を学びたい方
      □ デザインシステムの構築、運用について理解したい方
      □ デザインの一貫性を管理したいと考えている、ディレクターやプロジェクトマネージャーの方々
      □ Adobe XDのコンポーネントやインスタンスの仕組みをしっかり理解して、自分の作業に役立てたいと考えているデザイナーの方々
      ※ Adobe XDの初心者でも理解できる講座です。
      ※ Adobe XDを使用したことのない人でも学べます。
    • 受講料の説明

      参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
      参加費の他に、一切費用はかかりません。
      ※ 領収書はストリートアカデミーから発行・印刷することができます。
        < https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/201345225 >
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■ ご持参いただくもの

      □ ハンズオン受講の方は、最新のAdobe XDがインストールされ、Wi-Fiに接続可能なコンピュータをご持参ください。 < https://www.adobe.com/jp/products/xd.html >
        ※ Adobe IDで予めログインされておく必要があります。
        ※ 最新バージョンのAdobe XDを対象とします(当日の講座開始までに各自アップデートを行い、最新版で学習を進めます)。
      ※ 聴講のみのご参加も歓迎です。
      ※ OSは問いません。
      ※ コンピュータの動作やOS、ソフトウェアなどの動作不良に関するサポートは行いません。
      □ 電源を使われる方は、電源タップをご持参ください。
      □ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。
      


      ■ その他
      □ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じます。



      □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の二次利用や再配布、無断転載などを禁じます。


      □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 10
    • 楽しかった!( 4 )
    • 勉強になった!( 10 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • W1

    女性 50代

    この講座は「短時間で効率よくポイントを学べる講座」でした

    短い時間でしたが、わかりやすく濃い内容でした。ハンズオン…という感じではありませんでした。

  • M1

    男性

    この講座は「デザインシステムの重要性と構築方法が分かる講座」でした

    Adobe XDの最新バージョンでデザインシステムを構築するという、最新の使い方を学ぶことができました。
    デザインシステムの導入は、よほどの大企業でないと考えられないと思っていましたが、Adobe XDとMicrosoft Officeとの連携によって便利さが増したことにより、大企業でなくてもデザインシステムを使う時代が来つつあることを実感しました。
    用意していただいた資料ページに動画をアップしていただいたので、復習の際も手順が分かりやすく、非常に役立つ講座でした。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「デザインシステムの概要がわかる講座」でした

    単体で使うXDではなく、多数の関係者とデザインを取り決め・運用していくシステムとして取り入れるエッセンスがわかり、全部や一部が自分の仕事にどう生かせるか?考えるきっかけをくれる講座でした。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「これからの仕事の仕方について考えさせられる講座」でした

    デザイナー・ディレクターなどの役割や、これからの仕事の進め方について改めて考えさせられる講座でした。Adobeアプリケーションの進化とともに、自分の思考も変化していかなければと実感しました。
    XDのプラグインについても情報を知ることができ、ためになりました。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「デザインシステムの歴史から、これからがわかる講座」でした

    デザインシステムの歴史から入り、今日のXDの便利な利用方法がわかる講座でした。XDのプラグインを使うことで、作るスピードと、運用の利便性を高められることを改めて知りました。
    また、デザインシステムを導入するにあたり、デザイナーだけでなく、プロジェクトマネージャーが如何にお客様を巻き込めるかも、大事だなと改めて確認できました。
    あっという間に時間がすぎ、とてもためになる講座です!
    デザインシステムを検討または、学びたい方は是非、受講することをお勧めします。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?