お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

BAU-YA by AZM Design

主催団体確認済み
(749)
  • 2305人
  • 96回
企業研修のご依頼はこちら
BAU-YA by AZM Design-BAU-YA教室ページの見出し画像

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウヤ)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なクリエイターを招聘。
人気書籍の執筆者や、有名スクールの講師としてお馴染みの面々も登壇します。
現場主義やベテランだからこそ聴ける情報が満載です。


■ BAU-YAの目的は実用と有益の共有

クリエイターなら身につけておきたい、実際に仕事で役に立つテクニックや知識を伝授。
現場で必須の有用な技と知恵を学べます。
最新トレンドの掌握や一般教養の俯瞰にも、もってこいの講座です。


■ BAU-YAは校舎も教室も広告もないからリーズナブル

学びに立派な校舎や教室、派手な宣伝などは不必要。
余分なコストがかかっていないからこそ、良心的な受講料を可能としています。
このようなことができるのも、SNSなどの口コミで拡散していただいている皆さまのおかげです。


ドイツはヴァイマルに生まれたBauhausの設立100年後に、東京でBAU-YAが生まれました。
皆さまの制作活動のお役に立てることを祈って。

Be absorbed in understand! — Your activity.


BAU-YA
by AZM Design


--


貴社内でも、BAU-YAを催してみませんか。

■ 会場提供協賛社様の特典
会場客席のうち20%の席数まで、協賛社様の社内関係者の方々に無償で講座にご参加いただけます。
例:会場30席の場合、6名様まで無償参加可能

■ BAU-YAの開催時間
・準備や片付けなども含めて、2時間制講座であれば3時間ほど
・講座開催時間帯は、平日の19時から21時ほどや15時から17時ほどなど
・長時間講座や土日祝日の開催につきましては、別途ご相談

■ ご提供会場への仕様希望
・会場席数規模は、30席以上から(1席あたり70cm以上のテーブル占有幅)
・場所は、都市近郊部で最寄駅から徒歩10分以内
・満席でのイベント利用に耐えうるプロジェクターやスクリーン、ディスプレイの設備と環境
・40席以上の会場の場合、マイク・アンプ・スピーカーなど音響機器の設備
・Wi-Fiあるいは有線LANの利用が可能(有線LANの場合、Wi-FiルーターをBAU-YAで用意)
・電源の利用が可能(電源タップはBAU-YAで用意可能)

自薦他薦問わず、お申し出やお問い合わせをお待ちしています。


#bauya

続きを読む
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー749件

コン トヨコ

エディトルアルデザイナー,欧文組版コンサルタント 英文書籍の出版社デザイン室にて約15年間、ネイティブ編集者とともに欧文組版に携わる。独立後は、書籍デザイン、組版DTP、企業/一般ユーザー向け組版セミナー、欧文組版監修、欧文組版コンサルティング、組版ソフト開発サポート業務などに従事している。  『定番フォントガイドブック(グラフィック社)』、モリサワパスポート『英中韓組版ルールブック』、書体デザイン専門誌『タイポグラフィ(グラフィック社)』にて欧文組版関連の記事を執筆。『+DESIGNING vol. 44』日英併記/欧文組版関連記事を監修。  タイポグラフィのイベント「TypeTalks」、DTPやInDesign関連のセミナー「INDD」、「バンフーセミナー」、「CSS Nite」、「DTPの勉強会」、「DTPの勉強部屋」などで、スピーカーや講師として多数登壇。  日本タイポグラフィ協会 会員  I Love Typesetting http://typesetterkon.blogspot.com/  Twitter https://twitter.com/RoseKonT

阿部 信行

映像講師,テクニカルライター,雑誌・書籍編集者 株式会社スタック代表取締役 https://stack.co.jp  書籍の企画・立案、執筆を行うテクニカルライターとして、これまでに執筆した書籍は250冊以上に及ぶ。主に、Adobe Premiere ProやAfter Effects、DaVinci Resolveなどのビデオ系の執筆が多く、そのわかりやすい解説には定評がある。  Amazon 著者セントラル https://amzn.to/3cbAFwQ  大学の非常勤講師、PCスクールでの映像講師として教鞭を執るほか、LinkedIn、Udemyなどでのビデオ編集や映像制作のオンライン講座も人気を博している。  ライターや編集、講師業のほか、PVの撮影・編集やウェブサイトの制作など、多様な制作活動も携わっている。 DaVinci Resolve 認定トレーナー  All About「動画撮影・動画編集」「デジタルビデオカメラ」ガイド  介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)取得

大倉 照結(おおくら・てゆい)

デザイナー,セミナー講師,舞台女優,料理研究家 グラフィックデザイナーやインストラクターのほか、舞台女優、料理研究家の顔を持つマルチクリエイター。  長年、アドビシステムズにてイントロデューサーとしてすべての製品を網羅し、最新情報や裏技をユーザーの目線で紹介。さまざまなデザイナーのヒントとなる多様なテクニックやわかりやすい解説は高い評価を得ており、日本全国に多くのファンを持つ。  クリエイティブシーンに対し、デザイン業務のワークフロー改善や動画配信サービスの立ち上げなど、広範な知識を活かした提案を行なっている。  執筆に、『神速InDesign』(アスキー・メディアワークス,共著 結城しおり名義)がある。  合同会社クリーン・クラン 代表

狩野 友里 a.k.a. ゆりっぺ

スポーツインストラクター,実戦パーソナルトレーナー 中学時代にタイ王国の国技ムエタイを習い始め、高校ではボクシング部に入部。「全日本女子アマチュアボクシング選手権大会」へ出場を果たす。大学ではキックボクシング部に入部し、並行してキックボクシングジムにも通う。「世界アマチュアムエタイ選手権」で銅メダルを獲得後、プロデビュー。  プロ選手を引退し、岡田敦子氏主宰の格闘技エクササイズ「KICKOUT」の資格を取得。現在は、フリーのインストラクターとして「フィットネスクラブ ティップネス(明大前店,三軒茶屋店,練馬店,六本木店,五反田店)」や「ティップ.クロス TOKYO 渋谷」をはじめ、キックボクシングジムの「PHOENIX」や「新宿レフティージム」、「1PAC.INC.」などで活躍中。また、実戦向けのパーソナルトレーナーとして個人指導も行っている。  老若男女問わず、すべての人が格闘技を通してスポーツの魅力を楽しめるレッスンを目指している。  国士舘大学 卒業  ライセンス・実績:  岡田敦子主催 格闘技エクササイズKICKOUT 養成コース卒業  全日本女子アマチュアボクシング選手権大会 出場  世界アマチュアムエタイ選手権 3位  プロキックボクシング NJKF ミネルヴァ 元ランカー

50 件中 1 - 4 件表示

その他 50代

この講座は「「Google Analytics, Serch Console は理解するのが難しいと感じるのは普通のことだ」と教えてくれる講座」でした

かなり前に、Google Analyticsをワードプレスに入れたけれど、まったく理解できずに投げてしまいました。わたしは頭が悪いからと思ってあきらめましたが、
この講座は、それは普通のことで、それを踏まえて、少しずつ理解していけば良いのだと思えた講座でした。ありがとうございました。

女性 50代

この講座は「「ウェブサイト&ネットショップ 集客のための必須の施策と無料ツールがわかる講座」」でした

サイトは、作って終わりではなく、
その後色々とやらないといけなことが勉強できたセミナーでした。
ありがとうございました。

男性 50代

この講座は「保守管理サービスの内容として理解することができる講座」でした

Googleの分析ツールを本格的に勉強する必要を感じました。
制作の仕事は好きですが、ビジネスとなると保守管理のメニューをきちんとサービス化して行かなくては、行き詰ってくると感じていましたので、基本的な内容だったと思いますが大変勉強になりました。
吉田さんには、以前仕事でもお世話になりましたので、受講してみようと思い参加させて頂きました。

男性 50代

この講座は「無料のツールでもWebサイト改善が大きく出来る気づきを与える講座」でした

Webサイトを作れば終わりではなくPDCAを回して改善が常に必要となります。紙の媒体や広告との違いがWebにはあるのですが、多くの方がサイトを造り上げることで満足してしまいます。集客・問い合わせ・アクセス数などを効率よく収集できるGoogle Analyticsやserch Consoleを知るだけでも大いに前進します。まずは分からなくても「こんなこと」ができると想像できればいいと思います。この講座は言葉もわかりやすい単語を選んでくれているので、初心者でもわかりやすいと思います。

749 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真