管理会計運用を目指す会計・企画のためのExcel(集計加工編)

現役経理マンがすぐに使える実践的Excel術を教えます

こんなことを学びます

<Excelを何のために使っていますか>
いろいろとEXCELの講座がありますが、Excelの目的と
それに合った講座を見つけられていますか?

Excelを経理実務で、使ってきて30年近くになります。
ソフト自体は、とんでもない進化をしてきました。
しかし、それをとことんまで使いこなせる人は数少ないです。
またそこまで使いこなさなくても十分武器になります。

経理業務、特に管理会計を通じて、経理として利用する
Excelを以下に分類しました。

1 効率化のためのExcel
2 集計・加工のためのExcel
3 定型化・資料のためのExcel
4 分析のためのExcel

本講座では
集計加工のためのExcel となります

<こんなことを学びます>
Excelの実務として利用できるデータ加工の方法を学びます。
実務においては、教科書的に整ったデータは存在しません。
ピボットテーブルやグラフを作りたくても、
そこにたどり着くための技術は、説明を受けることはありません。
そこで、仕訳帳を使って分析の元となるデータを作成することで
本やネットでは伝えきれない実務で利用できるExcel術を教えます。

<こんなことが出来るようになります>
利用できるデータを作ることは、コピーペーストを繰り返せば
可能ではありますが、追加や運用には時間がかかりすぎます。

関数などを使って、作成した後も継続的に業務ができるように
効率的なテクニックを実務で利用するデータを簡素化して、
題材として利用します。
学んだことをどの場面で利用するかもイメージできるように
お伝えしますので、テクニックはわかったけど
どこで使うかがわからないではなく、
学んだことをすぐ利用できるようになります。

<こんな風に教えます>

・仕訳帳の出力
・データ加工用の関数説明
・ピボットテーブル用に仕訳帳データ加工
・ピボットテーブル作成
・会計分析用のピボットテーブル加工

実際の会計用のデータを使って、演習することで、分析のための
イメージを高めてもらいます。実務に即した形ですので、事例提供の
理解がしやすくなると思います。

ワークを通じて、アウトプットをお持ち帰りいただくため、
少人数制のグループでフォローをしながら教えます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

未定

価格(税込)

¥7,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

この講座の先生

現役経理マンが実践的なPC技術をお伝えします

大学は経営学部。卒業後、ゼネコンに入社。情報システム部に配属になり、汎用システムのプログラマー業務を行う。
その後、経理職に異動となり支店にて工事会計を含めた経理を行うようになる。

以後、通信ベンチャー、システムベンダー、化粧品メーカー、コンピューターメーカー、サービス業とITと経理を軸に業務を行う。
情報システム部時代に、Windows3.1が発売され、マウスを使ったコンピューター処理が行われるようになり、そこで発売間もないEXCEL に運良く触れることが出来る。

以後、会計システムのアウトプットに不満を抱きながら、
EXCEL でなんとか処理が出来ないものかと苦心し、
現在も財務のアウトプットにこだわりExcel作成に取組中!

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    約3時間

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 概要説明

    以下 講義&自己操作 
    30分 仕訳帳データ作成 
    20分 抽出関数の説明
    30分 仕訳帳データの加工
    60分 ピボットテーブルの作成
    30分 ピボットグラフ&グラフ

    休憩は進捗を見ながら、2回程度予定しています
  • こんな方を対象としています

    ・経理職、企画職、税理士など、その他会計に関する業務に携わっている
    ・Excelを利用しているが、誰にも教わったことがない
    ・Excel資料作成に時間がかかっている
    ・Excel作成に時間をかけずに、生産性高く業務がしたい
    ・自分のExcelの処理プロセスを他人に見てもらったことがない

    会計に絡めた説明が多くなりますが、本講座の説明は
    会計に関わる方以外の方にも再現できる内容となっています。
  • 受講料の説明

    受講料にはレッスン代、テキスト代が含まれます。
    但し、テキスト印刷配布はしません。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています