お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

相互肯定感を得るパートナーシップ~コミュニケーション心理学~

対面

三十年後、子供達がお父さんお母さんみたくなりたい!と言ってもらえるような素敵な二人を目指そう!

こんなことを学びます

世界で最小のコミュニティってなんだと思いますか?
家族?と言いたいところですが、違いますね。
老若男女全員大好きな話題、「男と女」です。


この最小コミュニティが良い状態になれば世の中に幸せっていっぱい増えてくんですよね!

そして、どんな時代であって必要とされる相互肯定感を得る方法とは?


【こんなことを学びます】
コミュニケーション心理学をベースに、大人の二人に必要な相互承認力のスキルをまずは磨いてもらいます。
そのために、自己開示を行い、互いに認め合います。

【こんなことが出来るようになります】
自分とパートナーとの差を知り、相互理解する事で、それ以降に使う言葉の内容が変わり、笑顔と良い思い出が増えるづけるリスタートラインに立つ事が可能です。
また、二人でご受講した際は、同じ文化を一緒に学ぶため、学んだ者だけが持てる共通言語で一生笑顔の絶えない生活に進化しつづけます。


【こんな風に教えます】
最大でも8名(4組)のペアを相手に、講師はそれぞれのペアをワンセットを考え、各々の相性や、コミュニケーションのすれ違いなどを分析します。
また、少人数制クラスのため、セミパーソナルセッションのような状態になるため、非常にためになる時間です。

【持ち物】
筆記用具お持ち下さいまし。



お一人でも参加は可能ですが、
基本的には、ペア(お二人での参加)を推奨します。

<定員>
基本 ○○名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

山形県内

価格(税込)

¥2,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

未来の子供達に豊かな心をプレゼント!

10代の頃より心理学の道に憧れを持ちつつも、親の仕事の後継ぎ問題などがあり、山形市にて20年間レストランの経営を任されるが、40代で意を決して心理学の道に進む事を決意。飲食店の経営を人に任せ、退任・退職し、きっぱりを違う道に進む。

心理学を学んでいくうちに、これからの時代に絶対に必要な学術になる事を確信。各種ハラスメント・いじめ・自殺問題だけでなく、貧困問題までも解決する力を持っていると感じ、またビジネスにもとてつもなく役に立つと過去20年の経営経験と心理学を照らし合わせたところ、「経営学×心理学」はかなりリンクするのだな、という事も分かり、その人に役に立つ学びを伝え続けている。

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を取得し、自らがビジネス特化した経営心理学「S.H.プレゼンター」を世に送り出している。

現在、少しずつだが受講生・有資格者が増えてきている。

経営していくうえで大切にしている理念のひとつが…
『三十年後、子供達がこの社会を引き継ぎたいと思ってもらえるような生き方をします!』です。

共感して下さる方は是非学んでみてください。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.講師・受講生挨拶
    2.相手の好きなところ
    3.価値観の差
    4.自己分析と相手分析
    5.共通目的
    6.誰に向けてるの?
    7.終わりに…
    • こんな方を対象としています

      結婚を控えている男女、結婚したばかりの男女、結婚して2~3年経過した夫婦。
      お付き合いが始まったばかりの男女、倦怠期突入の二人。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日は、楽しい雰囲気で時間を進めますので、普段着でご参加下さいまし。
      駐車場無料。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    1

    開催リクエスト受付中

    山形県内
    0

    開催リクエスト受付中

    山形県内
    1

    開催リクエスト受付中

    山形県内