お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

マイセン作品の魅力を撮影♪《マイセン動物園展》

対面

磁器のマイセンが作った彫像作品を撮ってみましょう!撮影可能な展示会で、美しい造形を発見できます!

こんなことを学びます

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
都合により、9月20日(金)の開催日程を中止といたしました。ご了承ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

現在、『マイセン動物園展』で、「動物」をテーマのマイセン作品が展示されています。撮影不可作品を除き、ストロボ・三脚・一脚なしでの撮影が可能です(個人観賞用のみ)。
この講座では、まとめて観賞・撮影する機会の少ない「マイセン作品」を、撮影者の感性を活かしながら、撮影していただきます。細部まで作りこまれ、命が吹き込まれたかに見える作品をどう撮るか、芸術作品との対話を楽しめます。

撮影に当たり、ストロボ・三脚・一脚の不使用や、他の入館者への配慮を行うこと、撮影後の画像を商用に使用しないこと、これらの条件を守りましょう。

この講座では、少人数での開催とし、カメラ・レンズの最適な使い方と、写真の絵作りについて、アドバイスを受けながら撮影できます。

<撮影地>
パナソニック汐留美術館(港区東新橋1-5-1 )
●交通アクセス ⇒ https://panasonic.co.jp/ls/museum/access/

<展示会概要>
『マイセン動物園展』⇒ https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/190706/
(入館料=一般:1,000円)

<教える内容>
●展示の作品について、撮影の基本と、カメラの設定について説明します。
●撮影可能な作品について、撮影ポジションや絵作りについて、最適な撮り方をアドバイスします。
●撮影後、希望者には、撮影結果の大まかな講評を行ないます。

<使用カメラ・レンズ、三脚不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)のある方。キャプション(タイトル・説明文)も大きく撮りたい場合は、高倍率ズームが有利です。
◆美術館では、三脚・一脚・ストロボは使用不可です。

<撮影した作品の取扱いについて>
撮影可とされている作品は、個人的に観賞する目的でのみ撮影を許可しています。営業活動・販売などの目的では使用しないでください。

<混雑の状況等により、撮影が全面不可となった場合>
撮影地の美術館で、諸々の事情で作品の撮影が全面不可となった場合は、予定していた当講座を中止とし、講師都合でキャンセル(返金手続き)いたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天開催>
本講座は屋内での撮影のため、雨天開催します。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

築地・豊洲

価格(税込)

¥4,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,000
場所 築地・豊洲

対面受講料に含まれるもの

参加費は受講のみの価格です。
撮影地の美術館では、入館料1,000円(一般料金)が必要です。

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇
2020年11月、ストアカ・アワード『最多リピーター賞2020』を受賞しました。
これからも、リピーターの皆様のお役に立てる講座を開催しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    〔午前に開催の場合〕
    10:00 美術館・入口脇に集合。 
    10:00~10:10 当日の撮影に合わせて、カメラの設定を説明します。
    10:10~11:10 美術館に入場し、撮影ポイントで講師が撮り方を説明。参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。
    11:10~11:20 撮影後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。

    〔午後に開催の場合〕*14:00集合の日程があります。
    13:30 美術館・入口脇に集合。 
    13:30~13:40 当日の撮影に合わせて、カメラの設定を説明します。
    13:40~14:40 美術館に入場し、撮影ポイントで講師が撮り方を説明。参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。
    14:40~14:50 撮影後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。
    • こんな方を対象としています

      ◆マイセンの作品を、キチンと写真を撮ってみたい方。
      ◆美術館内での彫像作品の撮影法について、学んでみたい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ●レンズ交換式の一眼レフ・ミラーレスカメラで、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)をお持ちの方。
      ●事前に、カメラのストロボ発光停止・AF補助光OFF・操作音OFFを確認してください。
      ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
      ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー2

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • M3

    男性 80代

    この講座は「マイセン作品の魅力を撮影」でした

    本日の被写体の撮影は‟森を見て木を見ず”を実践した講座でした。
    一般的な撮影(構図)は全体を撮影し満足するが、講師から細部の撮影で被写体の
    一層綺麗な写真が撮れることを学習しました。細かくものを見る”眼”を養うことの大切さを実践した。

  • W3

    女性 60代

    この講座は「マイセン作品の力を撮影♪≪マイセン動物園≫」でした

    前回の水族館同様、撮影が始まる前に、カメラの設定の説明があり、とても分かり易かったです。
    ピンボケしてしまいましたが、終わった後の講評も、丁寧にして下さり感謝しています。

    次回は、お花の講座を期待しています。

  • この先生の他の講座

    31

    開催リクエスト受付中

    東京(その他)
    • レビュー13件
    103

    開催リクエスト受付中

    浅草・上野
    • レビュー30件
    8

    開催リクエスト受付中

    京王・小田急沿線
    • レビュー3件
    69

    開催リクエスト受付中

    築地・豊洲
    • レビュー17件
    53

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    • レビュー7件
    191

    開催リクエスト受付中

    国分寺・国立
    • レビュー49件
    64

    開催リクエスト受付中

    四ツ谷・飯田橋
    • レビュー16件

    他の人はこんな講座も見ています

    0

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    74
    池袋・巣鴨 / オンライン
    • レビュー13件
    107

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    • レビュー28件
    5

    開催リクエスト受付中

    品川・大井町 / オンライン
    • レビュー18件
    90
    糸島 / オンライン
    • レビュー74件
    205

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    • レビュー50件