「ポケモンGO」で学ぶ「課題の発見」「経営」

任天度をのケーススタディを通して、「経営」というもの、「課題の発見」ということを学びます。仕事の仕方、会社というものの見方など学べます。

こんなことを学びます

<「経営」って何、「課題の発見」って何?>
良く「課題の解決」よりも「課題の発見」の方が難しいと言います。どうやったら良いのか、任天堂という誰にとっても馴染みのある会社の「経営」を考えながら、課題の発見の仕方を具体的に学べます。経営と課題の発見、両方を一石二鳥で学べます。

<こんなことが体験出来ます>
企業経営というものの難しさ、面白さ。そして課題発見のプロセスが体験できます。

<こんな風に教えます>
グーグル検索を行いながら、Q&Aでディスカッションしながら楽しく学んでいきます。

<このレッスンで得られるもの>
課題発見のプロセス、経営分析/経営戦略、ゼロからアイデアを思いつく手法

<定員>
基本 3名以上30人まで
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

下北沢・自由が丘

価格(税込)

¥4,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

スポーツビジネス/eビジネス/転職など実践での経験

現在大学の専任教員をしています(埼玉工業大学人間社会学部教授。経営、具体的にはスポーツビジネス、インターネットビジネス、ターンアラウンドマネジメント、地域経営、現代経済、コーポレートファイナンス)。8回ほど転職しながら様々会社で、ビジネスパーソンのやるほとんどの職種を経験しています。ファンドマネジャー、商品開発、調査・企画、営業・営業開発、人事・財務・総務、CFOなども経験。難しい内容の本質を、分かりやすく、面白く、教えます(要望あればケーススタディ使いながら)。スポーツビジネスでは実務経験(千葉ロッテマリーンスでの経営改革、日本バスケット協会アドバイザー、横河武蔵野でのラグビーに関するマネジメントアドバイス)多く著作多数です。インターネットビジネスでは、最近GAFA関係の本2冊出版しています。8回以上の転職経験の中で、改革を常に実行してきました。今は大学での指導、改革(eスポーツプロジェクト主宰、アグリテック=スマート農業での深谷市アドバイス、ラグビーチームのマネジメントアドバイスなどを行っています。(公財)日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認アナリスト、深谷市各種審議会委員

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    2時間程度を想定しています(応相談)。
    • こんな方を対象としています

      「経営」や「マーケティング」について学びたい、課題の発見について学びたい、アイデアがいつも出なくて、どうやったら良いか分からい方
    • 受講料の説明

      遠方の場合のみ交通費を別途頂戴します。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      気軽、気楽に参加してください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    0

    開催リクエスト受付中

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?