お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

オンライン/ネイティブ/プライベートレッスン【最新ビジネス英語】

対面 オンライン

英語力を磨くなら、その分野でトップクラスの講師に習う事が欠かせません!しかもプライベートで習う事が一番です!

こんなことを学びます

英語に限らず、お稽古ごとを始めるならその分野でトップクラスの講師に習う事をおすすめします。
それは、技術を習得するとともに、その講師のもっている文化・思想・哲学といったものを講師を通して学ぶ事だからです。
この分野でトップクラスの講師から『人を動かす』英語力を学べます。

教材は、講師がお客様のニーズに合わせて選んだ最新の動画を使います。
動画 CNN, BBC、雑誌 TIME, Bloomberg etc.

講義型の受講ではありません。
この受講によって、自分の意見をまとめる力、ロジカルなものの考え方も身につきます。

OCTOBER 16, 2019 NEWS OF THE WEEK BRIEFING+. DONALD TRUMP AND THE ART OF THE PUBLIC APOLOGY*. NEWS OF THE WEEK BRIEFING FOR NEXT MORNING NEWS SESSION

VIDEO NEWS OF THE WEEK TRAINING: THE ART OF THE PUBLIC APOLOGY

http://www.wsj.com/video/donald-trump-and-the-art-of-the-public-apology/7F144B6C-73EE-48B0-A587-7253CA8B39BB.html

Thought Questions:

1. What is an apology?
2. How is an apology important in Japan?
3. How is an apology important in the United States.
4. Are there any risks in making an apology in Japan?
5. Are there any risks in making an apology in the United States/
6. Why is the idea-the concept- of apology suddenly important in the United States?
7. What can you tell the group about the individual being criticised about “owing an apology” in the United States?

Please watch the video. It displays the “art of apology” by various persons!!
Which of those persons do you know?

Who is (are) the person (persons) that you know?

Why is he/she/ they apologising?

Please watch the video a second time. It will be stopped by the trainer. Please answer the questions
about vocabulary that he asks you.

Please rank the apologies that you see on the video in terms of:

1. Which apology you think you know the person giving the best!!
2. Which apology you think you understand the person giving it the best!
3. Which apology you think you like the person giving it the best!
4. Which apology you think you trust the person giving it the best!!


Insightful Discussion Issue: (IDI):

Please shut your eyes for three minutes: Please think of all the instances you have apologised to someone.
Please remember the most apology you remember that you have ever given.
Then please make an outline to present it for discussion following the “Five W’s”

1. Who
2. What
3. Where
4. When
5. Why

Please be prepared to answer three questions.

●時間帯は、ご相談に応じます。
●ご希望等遠慮なくお問い合わせ下さい。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

成田・八千代

価格(税込)

¥4,800

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

米国籍弁護士・米国フリーメイソン会員/英語でスキル

マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大学でAdvanced US Japan Trade Studies Certificateを取得し
マサチューセッツ州ボストンのサフォーク大学法科大学院で法学博士号を取得
【米国での活動】
① 米国の法廷弁護士12年
② 弁護士としての地方自治体サービス2年
③ 土壌安定剤をドバイに販売するグローバル販売促進チーム
④ ロナルドレーガン大統領のホワイトハウス会議メンバーとして100名の任命されたメンバーの最若手として活躍。異文化問題に特化したコンサルタントおよび通商代表としての活動
⑤ 日本と米国での講義活動
⑥ 日米の親和性を重視した貿易プログラムの分野における設計と実施
⑦ 日米間の貿易および二国間問題を簡素化および解決するための専門異文化貿易資料の設計および導入
【日本における企業研修実績】
•丸紅株式会社
•キヤノン株式会社
•東京エレクトロン株式会社
•富士通株式会社
•三菱商事
•京セラ株式会社
•森永製菓株式会社
•オネストコーポレーションetc.
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ●開講15分前からスタンバイしています。
    ●受講者のレベルと目的をお聞きして最適なものを提供します。
    ●受講時間は全部で70分、講師の経験から出た時間です。

    • こんな方を対象としています

      ●現在の仕事、今後の仕事でビジネスで使える英語が必要と考えている人
      ●海外留学を目指している人
      ●自力で英語の勉強をしているけれど伸びの確認が取れない人
      ●海外の最新ニュースをネイティブの解説で聴きたい人
      ●時事問題を英語で語れる相手が欲しい人
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      動画教材を使用します、英語力は目安としてTOEIC750以上が必要です。
      オンラインで使用のディバイス等の事前確認をさせて頂きます。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    13

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    4

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    139

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    43

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    6

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    2

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿
    31

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?