【できるリーダは施策案にとびつかない】要因を把握して対策する思考法

リーダに贈る問題解決シリーズその3。要因のありかを特定し、施策案をあてるまでのステップをお教えします

こんなことを学びます

2時間で下記の内容の講義と演習を行います

・要因のありかを探る
・要因をMECEに洗い出す
・ロジックツリーの種類
・洗い出す際の視点(切口)の紹介・・既存のさまざまなフレームワーク
・要因を洗い出すファシリテーションのツール:特性要因図 演習
・要因から原因まで深堀りする
(なぜなぜ分析の前に・・)
・ツリー構造に必要なロジカルシンキング
 -演繹法と帰納法/因果関係について
・要因を分析するということの意味
・施策案の抽出の仕方、お作法
・施策評価のツール 3種類の紹介
・施策案決定までの流れ
 -FMEAの紹介
・対策案の実行と定着に向けて
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

目黒・五反田

価格(税込)

¥3,900

受けたい
2人が受けたい登録しています

この講座の先生

職場の課題を解決し続ける変革のスペシャリスト

 現在、日本の大手企業で変革を推進しています。

この14年間はずーーっと様々な会社で、変革、変革、変革を推進しており、100以上のプロジェクトを管理、または実行している職場・工場の課題解決屋さんです。これまでの研修による人材育成は3000人超。
 現在、職場でリーダを任命されたけど、「どうやって課題テーマを設定したらいいのか?どうやってチームメンバを率いて成功に導いていけばいいのか?」悩んでいる方はいませんか?

 メイン講座は、正しく課題を設定し、効率よく課題を解いていく方法を豊富なフレームワークや思考法を紹介しながら、演習中心で、身に着けていけるようにしています。

明日から使える武器を身に着け、職場の課題解決にトライしてみてください。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    講義と演習で2時間の講座です

    講義+演習を繰り返します。
    演習が半分を占めています。
  • こんな方を対象としています

    施策案が思いつくが、複数挙げられない方
    MECEな視点がいまいち苦手な方
    フレームワークについていろいろ知りたい方
    悪さの要因はこれとこれです!と自信をもって言うことができない方
  • 受講料の説明

    開講記念価格です。お得です。

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • M2

    男性 40代

    この講座は「ミーシー、特性要因図、ロジカルシンキング、レイシーなど楽しく学べる講座」でした

    その1〜その3全て受けました。その1は問題を事実で捉える。その2はプロセス確認する。その3は課題に影響を与えている要因を特定する。となりますが、その3から受けても大丈夫な内容となってます。
    自分は、これまでミーシーの漏れなくダブりなくの切り口が思い浮かべれなかったのですが、色々な既存フレームワークを教えていただき、自分の引き出しが増えました。
    資料も、充実していて、パワポ52スライドもあります。その資料はとても分かりやすいので、後から読み返して復習にも使えます。
    講師先生は、丁寧に説明していただけるし、フランクな方なので、講義を受けることに対して緊張もなくリラックスして受講できます。この先生の講座は、他と比べてお安いですが、社会人に必要な知識など満載ですし、参加者それぞれで違う問題を抱えていますが、それについても、適切なアドバイスをしていただけました。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?