お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【福岡】あがり症・緊張しいだけのスピーチ練習会「キンスピ」

対面

3回のスピーチであがり症改善にかかせない「成功体験」を積む

こんなことを学びます


ーーー はじめにキンスピ代表稗田からす2点 ーーー



① 1日で克服???

最近、「1日であがりが治る~♪」とうたってるセミナーが増えてます。
が、僕としては「何年も染みついてる脳のクセ(電気信号の経路)」が一日で治るなんてありえない。と考えてます。
1日と言って「簡単だよ~♪楽だよ~♪」って思わせないと客がこないから書いてるんです。単なるキャッチコピーです。
それに行くなとは言いません。気になるなら一度行ってみるべきだとも思います。(ずっと気になって頭の片隅に残ってる方がよくないので)
しかし、もし効果がなければさっさとその方法はあきらめましょう。
「脳の変化は少しずつでしか起こせない」これが自然です。



② 講師について

この講座の講師としては、
キンスピ福岡話し方講師「田島公子」のみが出席します。





―――キンスピとは?―――

​はじまめして、キンスピ代表 稗田 友明 (ひえだ ともあき)です。

キンスピとはあがり症・緊張しいの方が集まり、スピーチの練習をする会です。


緊張について、誰かにアドバイスを求めると「場数だよ」と言われます。
これは半分正解。半分不正解です。

100回繰り返して、100回全部失敗して。で、いざ101回目のスピーチ。成功する気がしますか?しないですよね。失敗するかも・・って、緊張・不安でいっぱいです。当たり前です。

逆に100回全部成功してれば、「101回目もいける!」って思えます。これも当たり前。

なので、あがり症の改善には、成功した体験(やった!話せた!という体験)を繰り返す事が必要なのです。

ここキンスピでは、ほどよい緊張感の中でその「成功体験」を3回経験することができます。



↓【動画】練習会の目的について キンスピ代表 稗田
https://www.youtube.com/watch?v=zgRpLyftoiU








―――キンスピ概要―――

●代表 

稗田 友明 (ひえだ ともあき) 

・メンサ会員(IQ148以上を持つ人の団体)
・ビジネス書作家(明日から会社で使える説明力 秀和システム)
​・元あがり症、不安障害



●開催地
東京
福岡




●福岡練習会の話し方講師

田島公子(たじま きみこ) 研修会社(株)ハンズオン 代表

https://www.youtube.com/watch?v=5vbPZ6OqXSg&t=62s






●参加者情報
・男女比 男6:女4
・平均年齢 約35歳



●参加費
¥3500




●練習内容


↓参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=8n_Qxw6rSKU&t=2s

※最近は、なりきり先生やってません。



・意見交換タイム

・声だし

・2分間スピーチ ×3回 
(下のお題をみて、事前に内容を考えてきて下さい)

1回目 自己紹介 
    ※話し方講師からのアドバイスあり

2回目 下にお題を書いてます  
    ※話し方講師からのアドバイスあり

3回目 下にお題を書いてます  
    ※「参加者全員」からあなたについての感想文を書いてもらう


2020年のお題



11月のお題
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「子供のころの思い出」
●3回目【「幽霊」「退屈」「本」から各自好きに選んで1つ】



12月のお題
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「私の初恋」
●3回目【「お酒」「海外」「恐怖」から各自好きに選んで1つ】


1月のお題
●1回目 「自己紹介」
●2回目 「人に話せるギリギリの秘密」
●3回目【「子供」「笑い」「地球」から各自好きに選んで1つ】



―――4つの特徴―――


① 意見交換

意見交換タイムがあります。
同じ悩みを抱えている方との会話で気持ちが軽くなることがある。
これが狙いです。
例 みんな緊張するんだな・・・なんだか安心。


② 話し方講師からのアドバイス
基本、あがり症の人は自分のスピーチ力を低く見ています。
実際はもっと高いです。
話し方講師から「ちゃんと話せている」と言ってもらうことで
自信がつきます。


③ 参加者全員からあなたについての感想文がもらえる
参加者からあなたのスピーチについて感想を書いた紙を
貰えます。
一度に10名ほどから感想を貰える機会はすくないです。
(大抵、あなたの想像と違ってよいことが書いてあります)



④ ビデオでの確認
スピーチはすべてビデオで撮影します。
約1週間後、皆さんに配布します。
自分の目で、意外と話せてる自分の姿を見てください。
いつまでも「オレはだめなんだ・・・」という妄想に
とらわれるのでなく。動画で確認しましょう。





―――初回参加者へプレゼント―――

初参加の方には、緊張対策についての冊子を差し上げます。

↓少しだけお見せします
https://www.slideshare.net/TomoakiHieda/ss-238446290








―――最後に―――

5,6万のお金を取るクセに、本やネットに書いてあることを小難しく話すだけ。その場ではなんだか賢くなった気がするかもしれないけど、その後の生活は大して変わらない。
どう考えてもあがり症をバカにしているとしか思えないセミナーが多すぎます。


僕は自力であがり症を改善し
その後、計150人以上のあがり症相談も受けてきました。
その結果、そういったセミナーで色んな情報を入れ込むよりも、
さっさと成功体験を繰り返すのが一番の近道(と言っても長いけど)
という考えに至りました。


「これ以上、あがり症に翻弄される人生を送りたくない」と本気で思うのでしたら、キンスピに参加してください。
同じ悩みをもつ仲間と共に、改善を目指しましょう。


僕が練習会でいつも言っている、
あがり改善のための私生活トレーニングその1。
ためらったら5秒以内にやる。

今「参加してみたいかも。。。」と思ってるけど、ためらってる方。
5秒以内に予約作業を開始してください。
その一歩が今後大きな変化につながるかもしれません。


​キンスピ代表 稗田 友明 (ひえだ ともあき)
続きを読む

12月13日(日)

12:00 - 16:00

福岡 / 福岡市内

予約締切日時

12月9日(水) 12:00

参加人数

2/10人

開催場所

JR鹿児島本線 千早駅 徒歩1分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥3,500

ーーー 予約の際、申し込みコメントに「当日つながる携帯番号」を書いてください(緊急連絡に使用) ーーー 予約締切日後のキャンセルは、返金NGです。 ーーー 予約人数が少ない... もっとみる
  • 12月13日(日)

    12:00 - 16:00

    福岡 / 福岡市内

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
64人が受けたい登録しています

対面受講日程

12月13日(日) 12:00 - 16:00

¥3,500
参加人数 2/10人
場所 JR鹿児島本線 千早駅 徒歩1分

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

田島 公子(きみこ)のプロフィール写真
「あなたの持ち味をいかしなさい」

田島 公子(きみこ)

(株)ハンズオン 代表 

大学卒業後 生命保険会社のお客様窓口担当として総務部勤務。

組織内でのコミュニケーションの重要性、人材育成の大切さを学び現場スタッフの育成について難しさを経験する。より現場での貢献活動を目的に、各種学会、イベントの企画・運営会社で運営統括マネジャーとして現場スタッフ育成に専念。スキルアップ指導では、外国人アテンドスキル、聴き方・話し方ヴォイストレーニング、アナウンススキル等、サービススタッフスキルアップをメインに支援。

2013年3月11日 自身の強みである「現場主義」をもっと活かせる企業様との出会いを目標として研修会社設立。

この講座の主催団体

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1 声出し        10分

    2 2分間スピーチ×3本ずつ 80分
     ・1週目 話し方講師からのアドバイス
     ・2週目 話し方講師からのアドバイス
     ・3週目 参加者全員からのアドバイス

    3 アンケート       10分

    4 まとめ         5分
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日つながる携帯番号を教えてください。(緊急連絡用)



    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー54

    • 楽しかった!( 35 )
    • 勉強になった!( 41 )
    • 行く価値あり!( 42 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「単的に伝える」でした

     今日はあがり症の克服というよりは一歩進んだ技術的な話に終始しました。
     やはり発声の練習をしている方は活舌がよく言葉がはっきり聞こえました。
     声の大きさや活舌の良さもあがり症に関係していると思いました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「ためになる講座」でした

    程よい緊張感の中でスピーチの練習をすることができます。
    参加者の方も真面目な方が多く、真剣にあがり症の克服をしようと考えているため、情報交換も有意義です。

  • M1

    男性 50代

    この講座は「ほどよい緊張感の中でスピーチの実践体験を積める場所7」でした

    今回は半年ぶり8回目の参加でした。
    今回の参加には目的とテーマがありました。

    目的は、最近自分の周りで起こったある出来事2つを披瀝することでした。話の組み立て、話すスピードの変化、間の取り方、声の強弱・高低、ジェスチャー、アイコンタクト、うまく行ったと思います。

    テーマは、マスクをしたままで、どれだけ自分を表現できるのかでした。表現はできたのかもしれませんが、「伝わった」と言う感覚がさほどありませんでした。知り合ったばかりの方に、マスクをしたままで自分の想いを伝えるのは難しいことなんだなあ、とつくづく思いました。3回目はマスクを外してスピーチしてみました(ソーシャルディスタンスを守って)。やはり反応が違いました。

    この講座では講師の田島先生が、参加者一人一人に承認を与えて下さいますので、初めての方でも安心して参加できると思います。また、同じような悩みを持った方がいらっしゃるので共感しあえます。最後に、他の参加者からのコメントが書かれたメモをもらえます。自分が思っているより良いことが書いてあります。励みになりますよ。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「ためになる講座」でした

    今月は腹式呼吸や、文章を発声する時の区切り方を教えていただきました。
    その後3回スピーチを練習する場があります。
    受講生のみなさんも真剣に取り組まれており、参加して良かったと思える講座です。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「前日はドキドキ、当日は逃げずに行ってよかったと思える講座」でした

    発声や、腹式呼吸の資料もあり家でさっそく実践してみようと思いました!

    自分だけ重症なあがり症かと思っていましたが、同じ悩みを持つ方がいて、自分だけじゃない、ここにこられるみんなと一緒に克服できたらいいなぁと思いました!

    元あがり症と言える人になりたいなぁ!

  • 関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?