閉鎖【リピーター様向け】〜もっともっと調整したい!!

せっかくのお気に入りの靴。一度履いたら痛くて二度と履いていない、という経験はありませんか?なんと、そんな靴を復活させる事が出来ちゃうんです!

  • 開催回数

    4
  • 受けた人

    4
  • 受けたい人

    15
  • 感想読む

    1

こんなことを教えます

=======================================
★☆ 注意 ★☆
足の測定データがある方限定のイベントです!!

▼【足測定】もうハイヒールの痛みにはサヨナラしよう!」
https://www.street-academy.com/myclass/4478
▼受講後すぐに快適ハイヒール生活!ぴったりの靴を今すぐ手に入れよう!
https://www.street-academy.com/myclass/8763

受講がまだの方は上記のどちらかの講座を受けてからのお申し込みをお願い致します。
=======================================



お店ではきちんと試着して「大丈夫!」と思って買ったのに、いざ外出してみると痛くて痛くて二度と履いていない・・・。
そんな靴が自宅の靴箱に眠っていないでしょうか。

その靴がもしもう一度履けけるようになったら・・・?
きっと、着こなしの幅も今よりもずっと広がるはず!

そう考えると、少しワクワクしてきませんか?



靴の専門店や百貨店などで、少し靴が大きい場合があります。
お店の方にその事を伝えると、靴の中敷の下にクッション材を敷いてくれることがあります。
やってもらった事がある方も多いのではないでしょうか。

また、靴の修理やさんでは「伸ばし」というサービスがあるのをご存知でしょうか?
あまり知られていませんが、キツ過ぎたり、特定の場所が当たって痛いという場合は革の素材なら伸ばすサービスがあります。


どうしてこの様なサービスがあるのでしょう?

足は人の顔よりも個性的と言われています。
10人いれば10種類の足があります。
でも靴の方は、いわゆる「規制サイズ」で作られている事が多いのです。
だからいつも同じ場所が痛くなる、いつも同じ場所がゆるすぎる・・・・、と
悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

だからその足の個性に合わせて微調整をする為にクッション材を入れたり、
伸ばしたりというサービスがあるのです。
でも、これも正しく行わないと逆効果になる場合があります。

「なぜここに、この調整をするのか」は、足の特徴を理解していないと出来ないのです。


また、靴屋さんでのサービスはそのお店で買った靴でないとサービスが受けられないですし、
修理店のサービスは足の特徴がわからない状態で、
お客様がで「ここを伸ばして下さい」とお願いするので、
正しい指示ができているのかは不明です。

この講座では、以前測定したご自身の足の特徴を見ながら、調整を行なっていきます。

さあ、あのお気に入りの靴をもう一度履けるように調整をしましょう!!



==============================================

<当日お持ちになる靴について>

・ひどく履きつぶした靴は、変形が起きていることが多く、調整では補う事できない場合があります。
 使用頻度が10回以下程度の、状態の良い靴をお持ちください。
・価格の安い靴は、そもそも靴の材質が良くない為に体を支えきれず、痛みが発生する事があります。こちらの会にお持ちいただく靴は、"定価時に1万円以上の靴”でお願い致します。
セールなど、実際の購入金額が安くても構いません。
・靴の種類は、パンンプス・ブーティでお願い致します。
 サンダル・ブーツ・スニーカーはお持ちにならない様にお願い致します。
・計測してみないと調整が可能か解らない靴も多いと思います。
 当日はお持ちになられる足数は複数でも構いません。
 ただ、お時間の関係上、講座中に実際に調整がができるのは一足のみとさせて頂きます。


============================================

<調整が不可能な靴>
・靴の足長がご自身の足長と5mm以上離れている場合。
 ※23.0㎝の方の場合、22.5㎝〜23.5㎝までが調整可能な靴とします。
・靴の足囲が、足の足囲と二つ以上離れている場合。
 ※足がEの方は、D〜2Eまでが調整範囲となります。
 ※足囲は表示されていない物が多いので、当日確認する事も可能です。

============================================


<持ち物>
過去痛くて靴箱に眠っている靴。
(複数足・可)

<定員数>
基本 1名
(他サイトでも募集しているため、予定より早く締め切る場合がございます。)

この講座の先生

Matsumoto Kumi

ハイヒール履心地コンシェルジュ

はじめまして。
松本久美と申します。

私はハイヒールの靴が大好きで、
気がつくと13年も靴業界に居ました(笑)

ハイヒールの靴って本当にキレイで女性の憧れだと思います。
私も7〜9㎝位のヒールが大好きで沢山のヒール靴を持...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数77

教えた人数114

当日の流れとタイムスケジュール

①靴の計測(20分程度)
まずはどの靴を調整するか、履いた状態でフィッティングの確認を行います。
その上で一番足の特徴と近いものを一足選び出します。
靴の計測用紙の項目に従って、一緒に靴の計測を行います。


②調整材の仮留め(30分程度)
中敷の上から調整材を入れ、足を入れてみます。
はき心地を確かめながら位置や厚みを調整していきます。
また、伸ばす必要がある場合はこの時点で伸ばしていきます。

③試し歩き(5分程度)
実際に外出して、通常のスポードで歩いて履き心地を確認します。
(②③を納得できるまで繰り返します)

④調整剤の固定(20分程度)
OKであれば中敷を剥がして、調整材を固定します。
中敷を綺麗に元通りにして完成です。

こんな方を対象としています

・気に入って買った靴が痛くて、靴箱に眠らせている方。
・ぴったりの履き心地がどんな物か体験したい方。

受講料の説明

<含まれる物>
・靴の調整アドバイス表
・調整・監修費
・お茶代

<含まれない物>
・調整材の材料費
 別途、使用した分の金額をその場でお支払いください。
 様々な価格帯のものがありますが、1個150円とさせて頂きます。
 平均的な調整で片足3か所・両足で6か所程度、両足で900円位が目安です。
 使用箇所が多くなったり、高さが足りず重ねたりすると、個数が増えます。
 「伸ばし」については費用は請求いたしません。
 ※靴修理店などに依頼すると、伸ばしだけでも数千円がかかります。

受講する際は以下をお読み下さい

◎足の計測が済んでいる方限定の講座です!
こちらの講座単体でのご参加はできないので、ご注意ください!

◎ユーズドの靴を扱いますので、汚れなどが気になる方はエプロンなどをご持参ください。
または、汚れてもいい服装でお越しください。

◎フィッティングする靴は、実際に履く時の状態に合わせますので、
ストッキングを履いて着用する靴は、ストッキングを履いた状態でお越しください。
※お手洗いでの着替えは可能です。

◎あまりにも足と靴のサイズが違いすぎる場合、一足も調整ができないという場合も発生します。その際の、返金はできかねますので予めご了承ください。

◎靴は複数足お持ちになって頂いても結構ですが、お時間の関係上実際に作業できる靴は一足とさせていただきます。

◎中敷きが剥がせない物・中敷きが小さすぎる物、その他特殊な作りの靴は調整できない可能性もございます。

感想 1

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 1 )

女性 40代

この講座は「感動」でした

履いているととにかく足が痛くなるのでもう履けないだろうなと思っている靴を持参しました。もし、持って行った靴全てが調整不可であれば捨てようと思っていたのですが、先生に靴のチェックをお願いし1足蘇ることができ感謝しています。自分で調整を行う際のポイントも教えていただき、手持ちの靴を見直すいい機会になりました。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 2,000

この講座の関連ツイート

Matsumoto Kumi さんの他の講座

Page Top