中学受験算数の教え方、教えます!

お子様が勉強している算数問題の理解を通じて、塾の宿題や受験勉強をご家庭で効果的にフォローできるようにお手伝いします!

こんなことを学びます

 【講座の目的】
「えっ、ニュートン算って何?」
「5グラムと8グラムのおもりの組み合わせでは絶対に作れない重さで一番重いのは何グラム???」

…中学受験の勉強をしているお子様の勉強をご覧になり、「これ、質問されたらどうしよう」とびくびくされている方、少なくないのではないでしょうか?

中学受験の算数は特殊な考え方が要求されるので、お子様が悩んでいてもどうしていいのか分からず、解決は塾や家庭教師に任せるほかないと思われがちです。
もちろん、頭に入れておくべき解法というのもあるのですが、その前段階として押さえておかなければならない要領というのが、受験算数の世界にはいくつか存在します。
その要領は問題ごとに特化したコツというよりも、日常の取り組みの中で培われ、習慣化されていく性質のものです。
したがって、塾の授業や週に1回程度しか教えに来ない家庭教師の指導以上に、ご家庭での学習の進め方、特にお子様との対話が重要になります。

この講座は、特にお子様が躓きやすい単元の問題を取り上げ、重要な学習上の一般原則をお伝えすることで、ご家庭でのより効果的な学習フォローを可能にすることを目的として開講されるものです。


【具体的には?】
今回は幅広い文章題に通用する「線分図」や「面積図」など、「図を描く」をテーマとしたワークショップを開催します。

標準レベルまでの文章題のほとんどは、正しい図さえ描ければたちどころに解けてしまいます。
それにもかかわらず、お子様の多くは解法を学ぶ際、図よりも計算式に注意を向けてしまいがちです。
この「図を描く」作業こそが算数の力、特に応用力を育む上で必要不可欠な学習上のポイントであり、ぜひともご家庭で習慣化して頂きたく思います。

講座では、描図によって様々な問題がいかに簡単に解けてしまうかを実体験して頂いた上で、図を描く際の一般的な原則や注意点についてお伝えしていく予定です。


【何ができるようになるの?】
本講座では様々な「◯◯算」における図の描き方をお伝えしますが、限られた時間でそれらが全て使いこなせるようにするのは難しいのが事実です。
むしろ、算数の文章題における図の重要性を実感して頂くことにより、ご家庭でお子様が勉強している際、「適切な作法で」図を描くように働きかけたり、図をチェックしたりできるようになることを目標とします。

また、中学受験で生じがちな親子げんかの一因として、ご両親が「分かっていないくせに、色々口出ししてくる」ことを快く思わないお子様側の心理が存在します。
お子様とご一緒に勉強されることで、算数を「他人事」ではなく「共通の関心事」として捉えられるようになれば、お子様にとって難しく感じられるポイントへの共感が生まれ、より円滑な学習の勇気づけも可能になるはずです。

この機会に、中学受験算数の世界の扉を開いてみませんか?
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥5,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

独学からよろず講師稼業へ

大学院の修士課程を中退後、飲食店、ECサイト運営企業での勤務を経て、個別指導塾の講師として教育業界でのキャリアを開始しました。
現在はプロ家庭教師として中学受験〜大学受験の対策指導や私立中高一貫校の進学指導に携わる傍ら、日本語教師として留学生に日本語を教える仕事も行っています。

家庭教師業では大学受験の物理・地学・日本史・地理を除く全科目の指導を行いますが、そのうちの幾つかは講師稼業を始めた後、教える必要に迫られて自ら習得したものです。
また、日本語学校での勤務に際しては日本語教育能力試験の勉強を独学で行い、資格を取得しました。

指導技術や科目の専門知識に関して言えば、私よりも優れた方々は数え切れないほどいらっしゃるでしょう。他方、私のように自らの学習に立脚し、幅広い対象の学生や科目を指導している先生は比較的少ないのではないでしょうか。

このような経歴を活かし、ここでは教科指導ではなく「独学の要諦」や「家庭での勉強の教え方」など、学習をテーマとする講座を開設していきます。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:00 講座の説明、自己紹介
    10:15 問題を解いてみましょう!(グループワーク)
    10:30 問題の解答・解説
    11:00 図の種類と描き方
    11:40 ご家庭での指導ポイント
    12:00 終了 
  • こんな方を対象としています

    中学受験に取り組むお子様をお持ちの方
    中学受験算数の指導ができるようになりたいとお考えの講師の方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    実際に問題演習に取り組んで頂きますので、筆記用具(シャープペンシル・ノート)をお持ちください

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • M2

    男性 50代

    この講座は「基本に立ち返り、単元のツボを確認できる2時間」でした

    小学生に算数を教えていて、分かってないなと思ったときには基本に立ち返って確認することが大切なことを改めて確認できました。ではこの単元の基本は何か?どう教えるか?塾でここを十分に押さえることができないまま先に進んでいるときには、一歩元に戻ることが大切です。それを教えられる講座でした。教えるに戸惑っていた単元でしたが2時間でツボを再確認することができました。ありがとうございました。つまずいたらまたお願いしたいと思います。

  • watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?