パソコンスキル-Labo(意識高い系オフィスでカフェラテ飲み放題)

エクセルの目標設定は、PC初心者→経理実務者レベル!

learn

こんなことを学びます

<6月22日(土)の研究テーマ>
※偶数月第4土曜日に定期的に開催しています。

Excel00 PC自体を速く
Excel02 コピペの種類
Excel08 実務Excel
Outlook等メーラーの設定方法

<こんなことを学びます>
デスクワークにMicrosoft Officeはつきものですが、PCスキルの苦手意識でデスクワークを諦めている方はかなり多いです。
また、デスクワークに就きながらPCスキルに自信がない人もかなり多いです。
本研究所はデスクワーク実務への最短距離を意識し、皆様の仕事の幅を広げるお力添えができればと思っています。
※MOS資格や、オフィス系アプリケーションの全般的なスキルを高めるのは他の講座に譲りまして、本研究所では実務で使用することになるスキルに限定して実務に対応することを目的としています。
※下のスライドショーはワンコインパソコン教室という名称で教室を運営していた時に使用していた教材で、レベル感としてはこちら前後となります。
https://www.slideshare.net/yozohori/08-128538298

<こんなことが出来るようになります>
エクセルのVlookUpやSumif, Pivot tableが、実務で使用するデータでできるようになります。
アウトルックのメールの設定方法や、メールのビジネスマナー等が身につきます。
今までデスクワークに縁がなかった方は、デスクワークに転職ができ、管理部門で仕事している方は仕事が効率化できます。

<こんな風に教えます>
Laboは研究所の意味です。
所長の私(経営コンサルタント)や主席研究員(経理実務者)が、実務のデータを利用しながら実務で工夫している点等を交えながら研究テーマについての講義をします。
参加者は全員研究員で、研究テーマについて、前の会社ではこうやっていただとか、もっといい方法がある等全員ディスカッションを行い、全員レベルアップするのが目的です。
法人税や消費税や経理実務での工夫点等、パソコンとは直接関係ないコーナーもございますが、これらのお話しはデスクワークと切り離せませんので、PCスキルと共にぜひお役立てください。
受講型ではありますが、実際にアプリケーションの操作をしてもらいます。
また個別の質問にも熱くお答えしますので質問もご用意頂ければと思います。

<持ち物>
お貸しできるPCはありますが、できれば使い慣れたご自分のノートPCをお持ちください。

<定員数>
基本8名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥500

受けたい
15人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

(株)Encourage&Company代表

狛江市出身で吉祥寺在住の45歳の経営者です。
妻とウサギ2匹がおります。

新卒で入社した(株)ヤナセでは輸入車の営業マンをし、1年目に新人賞、2年目にはトップセールスになりました。
この経験と昨今のKPI等の科学的な営業法を取り入れた売上アップのコンサルティングをしています。
また、バランススコアカードとKPIについて論文を書き、中国の同済大学で論文の発表をしました。

順風満帆だったセールスマンの道は早々に終わりにし、会計の道に方向転換し、簿記1級を取得し、会計コンサルティング会社で、コンサルタント として、派遣スタッフの営業担当として従事し執行役員になりました。
ここで中国事業の事業部長も担当し、日系企業が中国に現地法人を設立する際のご支援や中国での経理や人事労務サービスを提供しました。

40歳で独立し、(株)エンカレッジアンドカンパニーという経営コンサルティング会社を経営して6年目になります。

ストアカを通じ、私の経験知識を楽しく皆さんに共有し、
皆さまと共に人脈の幅、仕事の幅を広げて頂きたいと思います。
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10分  :参加者全員の自己紹介
    100分 :所長・主席研究員からの講義
    60分  :全員ディスカッション
    その後 :懇親会
  • こんな方を対象としています

    ①デスクワークを志す方
    ②管理部門に配属となった方
    ③経理や人事労務の仕事をしている方
  • 受講料の説明

    ※講座終了後の懇親会の昼食費用は受講料に含まれていません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・PC操作の分からない点は個別にお答え差し上げますので、聞きたいことをまとめておいて頂くと効果が高いと思います。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています