【広報スキル】プレスリリースの作り方〜記者に選ばれる1割になる方法

約9割は読まれることなくゴミ箱行きとなるプレスリリース。正しい=「読まれるプレスリリース」の作成ノウハウをお伝えします

こんなことを学びます

 プレスリリースとは、官庁・企業・団体などが広報のために報道関係者に向けてする発表。また、そのために配布する印刷物(出典:三省堂 大辞林)のことです。

つまり、「こういう情報・ネタがあるから記事で紹介してください。」というお知らせです。

広報の基本業務であり、何百何千ものプレスリリースがメディアに毎日届きます。
しかし、そのおよそ9割が読まれずにゴミ箱行きになるという現実があります。
自社のプレスリリースが記者に選ばれる1割になるために、正しい=読まれるプレスリリースの作り方をお伝えします。

・プレスリリースとはなにか
・プレスリリース作成の基本
・抑えるべき5つのポイント
・メディア別取り上げられる秘訣
といった内容をお話します。
※質疑応答の時間も設けております

【開催日時】2019年7月11日(木)13時~14時
【参加費】 3,500円
【人数】  5名(席数上限あり) ※定員次第締め切り
【持ち物】 ノート・筆記用具
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥3,500

受けたい
23人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

【専門領域★採用・広報・PR】東京で働くママ社長

1983年、愛知県名古屋市生まれ。
高校・大学とソフトテニスに明け暮れインターハイ出場。
個人では全国9位という成績を残すという正真正銘の体育会系女子。
大学卒業後リクルート求人広告会社に営業職として入社。
新人MVPや通年MVPを受賞する等数多くの実績をあげる。
2009年サイバードへ転職し、モバイルサイト構築とモバイルプロモーションの法人営業2年、人事部で採用担当を務めた後、広報に異動。ロールモデルがいないことから相次ぐ女性社員の退職に
問題意識を持ち、次世代の女性たちへのキャリア教育を
テーマにした活動にチャレンジしたいと、29歳で独立。

結婚や出産のライフイベントと仕事のどちらも諦めない
生き方を実現するため、1歳半までは子連れでのワーク
スタイルに挑戦し『ベビーカー社長』として活動。
現在は女性の労働力を社会で最大化することを目的にプロの広報力で企業の広報・営業・採用を支援する事業を展開しています。

  • こんな方を対象としています

    広報の業務を行なっている方、広報の業務に興味がある方
    フリーランスのライターの方で広報業務に興味のある方
    プレスリリースの書き方を学びたい全ての方
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?