小さなお店の育て方

なぜ飲食店は3年で潰れるのか 小さなお店の経営に大切な事やるべき事そしてやってはいけない事を多くの事例に基づき一緒に考えていく講座です

learn

こんなことを学びます

”小さなお店の作り方”に続く第2弾
世界一小さな(多分)レストランのオーナーシェフがアドバイスする
”小さなお店の育て方”


飲食店の半数が開業3年以内に廃業するのが現実です
それが全くお客様が来ない状態なら諦めもつきますが
立地もよく認知もされ連日満席とまでは言わないまでも
まずまずお客様で賑わってるお店なのに・・・
何故か?
その理由を違った角度から見てみましょう
原因がわかるかもしれません

例えば体調が悪いとき
原因もわからずに闇雲に市販の薬を飲んでもダメ
むしろ逆効果
病院に行き専門医の治療、検査を受け原因がわかり始めて治療方法も処方薬も適切な処置がなされるというもの

飲食店経営も同じで
早めの診断と処置が大切です

<こんな方におすすめ>
・個人で飲食店を経営し始めた人
・今後小さな飲食店を経営しようと考えてる人
・経営者ではないが小さな飲食店を責任者として任されてる人
・スタッフの教育やお客様との付き合い方に悩んでる方
・飲食店に限らず小さなお店に携わる方には参考になるお話ができると思います


<こんなことを学びます>
飲食店の経営に大切なこと
開業後にほとんどの人が悩み苦しむ事例とその対策
スタッフの教育

<セミナーテーマ>
*三年目に閉店するには訳がある
*オープン時にはあんなにたくさん売上があったのに・・・
*開店景気が終わるときに考えなければいけないこと
*原因はどこに?昔のデーターや他人の成功事例など通用しない
*小さい店だからこそのスタッフとのコミニケーションの取り方
*大切なのはお客様との距離感
*新しいコンセプト作り
*迷う暇があれば悩め


<こんな風に教えます>
実際に世界一(多分)小さなお店の中で見ていただき
雰囲気を感じて頂きながら少人数での講習となります

<持ち物>
筆記用具等











続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

品川・大井町

価格(税込)

¥2,000

受けたい
8人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

世界一(多分)小さなレストラン

1969年11月東京都出身
15歳 中学卒業後すぐに料理の道に
恵比寿の旧ビール工場停車場と赤レンガ倉庫を改造したビアホールビアステーション恵比寿を皮切りに都内のホテル、フランス料理店等で料理人としての経験を積む
29歳 大手企業の経営するダイニングバーにて調理長。
33歳 調理場を離れ一念発起飲食マネージメントの勉強をするために都内企業のチェーン店アルバイトからやり直す
35歳 支配人として勤務し接客、マネージメント、店舗経営の経験をつむ
37歳 品川区東大井にわずか3坪の店舗”Bistroあとりえ”をオープン
当初は劇狭立ち飲みワイン&焼酎バーとしてのスタートだったが開店から1年後に大きく業態変更
”世界一小さなレストラン”としてコース料理のみの独自のスタイルを打ち出す。
NHKあさイチを始めテレビ等取材多数。テレビ朝日”いきなり黄金伝説”では激狭食店で1位の評価で大きな反響。テレビ東京”アド街ック天国”では20周年1000回記念の放送時にこれまでの取材レストランベスト14に選ばれる。
開業12年目の現在”旬感と残心”をコンセプトに料理に向き合う日々を送る
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    自己紹介と本日の内容       5分
    本日のテーマに沿って      25分
    ゲストの方の知りたいテーマ   25分
    テーマに沿ったディスカッション 25分
    質疑応答            10分
     合計             90分
  • こんな方を対象としています

    ・個人で飲食店を経営し始めた人
    ・今後小さな飲食店を経営しようと考えてる人
    ・経営者ではないが小さな飲食店を責任者として任されてる人
    ・スタッフの教育やお客様との付き合い方に悩んでる方
    ・飲食店に限らず小さなお店に携わる方には参考になるお話ができると思います
more

この先生の他の講座

4

開催リクエスト受付中

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています