撮影モード・使いこなし術【A(絞り)&S(シャッター)優先モード】

A・AV(絞り優先)とS・TV(シャッター優先)の活用法がわかります!広い公園風景のクッキリ撮影と、大きな噴水の水流撮影で、実写体験します!

こんなことを学びます

レンズ交換式のデジタル一眼やミラーレスカメラの多くには、A(AV)・S(TV)・P・Mなどの表示のある「撮影モードダイヤル」が付いています。カメラの設定のうち、センサーに届く光量(露出量)を調整するダイヤルです。
撮影モードでは、レンズの絞り(A・AV)とシャッター速度(S・TV)の2種類の仕組みで光量を調整します。撮影時に設定したISO感度に合わせて、その時の光の強さに応じて、絞りとシャッター速度が動いて、光量を調節しています。

ここで注目なのが、絞りの選択が写真のピントの奥行きやボケに影響することや、シャッター速度の違いが撮影対象のブレ具合を増減することです。

この講座では、A(AV)モードについては絞り値の違いによるピントの奥行き(被写界深度)の変化を、S(TV)モードについてはシャッター速度の違いよる水流の写り方(ブレ方)の違いを、撮影しながら体験していただきます。

<ご用意いただくカメラについて>
◎レンズ交換式のデジタル一眼やミラーレスカメラ
◎標準ズームレンズ・望遠ズームレンズ・高倍率ズームレンズなどのいずれか
◎満充電のバッテリーと取扱説明書

<この教室で教える内容>
◇講座の撮影に合わせた、カメラの基本設定について説明します。
◆A(AV)モード使用で絞り値を変化させ、被写界深度(ピントの奥行き)の違いを体験していただきます。
◆S(TV)モード使用でISO感度を変更して、低速(1/15秒以下)と高速(1/1000秒以上)の描写の違いを、水流を対象に体験いただきます。
◆撮影時に必要なピント合わせや露出補正についても、合わせて説明します。

<教室の進め方>
①カメラの基本設定を説明し、各自のカメラでの確認をしていただきます。
②公園風景をA(AV)モードで撮っていただきます。
③S(TV)モードとISO感度を活用して、噴水の流れの変化を撮っていただきます。
④撮影終了後、希望者には、参加者の撮った写真を拝見してアドバイスをします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用予定のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。中止の場合は、前日23時までに判断してグループメッセージでご連絡します。開催キャンセルと同時に、返金手続きが行なわれます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥4,500

受けたい
73人が受けたい登録しています

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
2019年4月で、延べ受講人数が1,000人を超えました。
これも、受講者の皆様のご支援・リピートがあってのことです。これからも、充実した講座となるよう、精進しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前中に開催の場合> *9:30集合の日程があります。
    10:00 教室開催の公園などに集合
    10:00~10:15 当日のカメラの基本設定と、撮影内容をテキストで説明します。
    10:15~11:00 公園の風景向きな撮影ポイントで、冬の光とAVモードを活かした撮影をアドバイスします。
    11:00~11:45 噴水について、S(TV)モードを活かした撮影をアドバイスします。
    11:45~12:00 休憩所などで、希望者の撮影結果を拝見し、次に役立つアドバイスをします。

    <午後に開催の場合> ※開催日により14:00集合の場合があります。
    13:30 教室開催の公園などに集合
    13:30~13:45 当日のカメラの基本設定と、撮影内容をテキストで説明します。
    13:45~14:30 公園の風景向きな撮影ポイントで、冬の光とAVモードを活かした撮影をアドバイスします。
    14:30~15:15 噴水について、S(TV)モードを活かした撮影をアドバイスします。
    15:15~15:30 休憩所などで、希望者の撮影結果を拝見し、次に役立つアドバイスをします。
    • こんな方を対象としています

      ◇レンズ交換式一眼レフやミラーレスカメラを購入したけれど、十分に使いこなせていない方。
      ◇カメラのA(AV)モードS(TV)モードをしっかり使いこなして、撮影技術をレベルアップしたい方。
      ◇机上の知識だけでなく、撮影を実践しながらカメラの理解を深めたい方。
    • 受講料の説明

      参加費は受講のみの価格です。
      撮影地の「和田倉噴水公園」・「皇居外苑」は、入園無料です。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ●デジカメの電池はフル充電して、あれば予備電池をお持ちください。
      ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
      ●公園を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
      ●当日の気温に合わせた防寒対策(帽子・手袋・携帯カイロなど)をお願いします。
      ●当日、小雨が予想される場合には、折りたたみ傘をご持参ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 6
    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 4 )
  • M1

    男性 40代

    この講座は「撮影モード・使いこなし術【A(絞り)&S(シャッター)優先を学べる講座」でした

    aモードとsモードの使い方を実践しながら学べました。カメラの奥深さを再認識できました。基本的な知識ですが、基本だからこそ一つ一つ身につけておきたい内容でした。理解するまで何度でも受けたい講座です。撮影場所も気軽に行けるため自分で試すには最高の場所です。

  • W1

    女性

    この講座は「実践しながら力になる講座」でした

    テキストでの説明の後、実際に撮影ポイントを巡って撮影していきました。先生がまずお手本として、構図や設定を説明しながら撮影し、その後に参加者が撮影していく形でした。同じ構図で設定を変えていくことによって、違いがわかるため、今までなんとなくやっていた設定を、自然と正しく理解することができました。翌日、普段撮影している場所に行っても、この講座での内容が頭に入っていたため、いつもとは違う写真が撮影できました。また他の講座で、都合が合えば参加したいと思います。ありがとうございました。

  • W2

    女性

    この講座は「世界が広がる講座」でした

    今まで触れたくても触れられなかったシャッタースピードや絞りを変えてみることでぜんぜん違う写真になり驚きました。
    撮れる写真の幅が広がったように思います!

  • M3

    男性 50代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    自分のカメラの機能もまだ把握しきれていなかったのですが、懇切丁寧に教えてくださいました。
    盛り沢山の内容(目の前のシーンの切り取り方、構図、カメラの設定)で時間があっという間に短く感じました。
    葉、芝生、木、噴水それぞれ自然の良さを再確認出来ました。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    楽しくてあっというまでした!光の角度によって撮り方を変えたり、勉強になりました。先生は一人一人にとても丁寧に教えてくださるのでおすすめです。また宜しくお願いします!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?