春バラ&温室を撮る(神代植物公園)《初心者向き》

彩り豊かな春咲きバラと、リニューアル・オープンの温室で、花撮影を楽しみましょう!

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    5
  • 受けたい人

    13
  • 感想読む

    4

こんなことを教えます

「世界バラ会連合優秀庭園賞」受賞の神代植物公園のバラ園で、彩り豊かな春バラを撮影します。409品種・5,200株が栽培されているという園内では、さまざまな色・形のバラが目を楽しませてくれるでしょう。
また、2014年9月より改修工事で休館していた温室が、2016年5月12日よりリニューアルオープンします!新しい温室の花を見学しながら撮影してみましょう。
お知らせ記事⇒http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/04/20q47400.htm

この講座では、バラ園に咲く花たちを対象に、それぞれの花が持つ美しさを引き出すよう撮影します。カメラ・レンズの撮影技術はもとより、各々の花での個性や特徴を活かすような撮り方をアドバイスいたします。
また、温室では、ランの仲間やベゴニア、熱帯スイレンなど、温室ならではの花々に接し、その魅力を引き出すように撮ってみます。

<教える内容>
●その日の花撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●撮影ポイントごとに、撮影する花の選定と魅力的な撮り方を説明します。
(花の完全度・撮影しやすさ・背景などで選択)
●撮影ポイントで実際に撮影した作例を使い説明します。
(撮影した画像を使って、わかりやすく撮り方を説明)
●参加者に撮影していただきます。
(撮影中に絵作りと技術面のアドバイスをします。)

<撮影結果の講評について>
撮影終了後に、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。撮影時を振り返りながら、次の撮影に役立つアドバイスをします。

<使用カメラ・レンズ、三脚不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームを含む)やマクロレンズのある方。
◆望遠ズームレンズのある方は、負担でなければ、ご持参ください。
◎他の入園者の迷惑とならないように、手持ち撮影のみとします。三脚は使用しません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日使用予定のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。中止の場合は、午前6時までにグループメッセージでお知らせします。

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

花や自然の撮影で、リフレッシュしましょう♪♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数173

教えた人数562

当日の流れとタイムスケジュール

10:00 公園入口付近に集合
10:00~10:10 カメラの設定の確認、当日の花の撮り方の説明。
10:10~11:30 複数の撮影ポイントで花撮影の実例を説明。
           参加者による撮影(アドバイスを行います).
12:00~12:30 希望者には、公園休憩所などで、撮影結果の写真を大まかに講評します。

こんな方を対象としています

◆バラの花がお好きで、撮り方の基本を学んで見たい方。
◆花の写真を撮っても、感じたとおりに綺麗に撮れないので、撮り方を学びたい方。
◆自己満足でなく、他の人からも綺麗と言ってもらえる花の写真を撮りたい方。

受講料の説明

参加費は受講のみの価格です。撮影地の入園料などは各自の負担となります。
神代植物公園で開催の場合は、入園料500円が必要です。

受講する際は以下をお読み下さい

●公園の遊歩道を歩きながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
●当日の天気・気温に合わせた服装・身支度でおいでください
●カメラの電池はフル充電してくるか、あれば予備電池をご持参ください。
●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
●天気予報で小雨が予想される場合は、折りたたみ傘をご持参ください。

感想 4

楽しかった!

( 4 )

勉強になった!

( 4 )

行く価値あり!

( 4 )

女性

この講座は「植物好きで講評がとても丁寧な先生」でした

先生の撮影された花の写真がとても素敵だったので参加しました。

神代植物公園のバラと新しくできた温室の撮影をしたのですがとても素晴らしい作例が載っているわかりやすいテキストをいただきました。

授業の最中も何回も優しく声をかけていただき授業が終わったあともみんなの写真を丁寧に講評していただきました。そのときに自分がわからない野草について質問をしたらあとから名前調べていただいたメールが来て感激しました。先生は野草や花が大好きな方なんでまた予定が合うときはぜひ講座に参加したいです。

女性

この講座は「いいね!をもらえる講座」でした

いつも接写でバラを撮る癖があり、マンネリした写真ばかりでした。先生からアドバイスをいただいた構図で撮った写真をInstagramでupしたところ、いいね!や『うっとり~』『素敵』とコメントをたくさんいただけました。とても勉強になり、これから役立つ事が出来る講座でした。ありがとうございました。

女性 50代

この講座は「花の特徴を捉える」でした

多くの人で賑わう神代植物公園で、バラと再オープンした大温室の植物を撮るという盛り沢山な講座です。色々な種類が美しく植えられたバラ庭園は、目にも鮮やかで見ているだけで気分が高揚します。しかし、バラは難しい…好きで個人的に撮って楽しむのは、もちろんアリですが、美しく撮るにはこういった講座を受けた方が良いと改めて思いました。キレイな花を前にテンションが上がり、沢山撮ったのに後で見たら、どれもその今ひとつのものばかりというのは、花の写真を撮る人なら誰でも経験があると思います。その点、井口先生の講座では、それぞれの花の特徴の説明があり、その特徴を活かす切り取り方を教えてもらえます。漫然と撮るのと、特徴を把握して撮るのとでは歴然の差があります。(なかなか先生には近づけないですが…) まず花をじっくり見て撮ろうと改めて思いました。ありがとうございました。

女性 30代

この講座は「バラの色々な撮り方が分かった講座」でした

今までマクロレンズでアップしたバラの写真しか撮った事がありませんでした。
トゲと一緒に撮ったり、背景をぼかして撮ったりと、色々な撮り方を学び、大変勉強になりました。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 3,500

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

Page Top