萌える新緑&ツツジ撮り歩き〔駒込・六義園〕初心者向き

名勝・六義園は、江戸時代から続く由緒ある日本庭園です。春は、水と緑とツツジが素敵なハーモニーを奏でます♫心地よく景色を撮り歩きましょう!

learn

こんなことを学びます

東京には、歴史が残した素晴らしい日本庭園があります。そこには、春夏秋冬で趣きを変える緑と、いつも変わらない水面を見せる池があり、いつ訪れても癒されます。
紅葉の見事さで有名な六義園ですが、4~5月にかけての新緑とツツジの美しさは格別です。ことに緑は、新緑が明るく輝いて、常緑樹は深く落ち着いて見えます。緑色の濃淡の変化が一年で最も美しいのがこの時期です。そんな緑をツツジの彩りが引き立てて、春の彩りが目に染みます。

この講座では、新緑のシャワーの中を散策しながら、撮影ポイントごとに春の景色を撮影します。モミジやカツラの若葉や、緑に映えるツツジの花を撮りながら、散策路をめぐります。
撮影ポイントでは、魅力的な写真を撮れるように、カメラの扱いから撮影方法、絵づくりまでアドバイスさせていただきます。

<教える内容>
●新緑の撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●新緑・ツツジの撮り方の基本を、簡単なレクチャーでご説明します。
●キレイな撮影ポイントで、実際に作例を撮影してご説明します。
●参加者に、アドバイスを交えながら撮影していただきます。

<撮影結果の講評について>
撮影終了後、希望者には、撮影結果を拝見して大まかに講評します。撮影者の感じたことを大切に、より良く撮るためのアドバイスをいたします。

<使用カメラ・三脚の不使用について>
●レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラで、標準ズームレンズ(または高倍率ズーム)付きの方。
●望遠ズームレンズをお持ちの方は、できましたらご持参ください。
★散策路からの撮影で、他の入園者のご迷惑とならないように、手持ち撮影のみとし三脚は使いません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用予定のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天中止について>
本講座は雨天中止です。止むなく雨天中止とする場合は、前日23時までに当講座のグループメッセージでお知らせします。
10人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:池袋・巣鴨

    受講料:¥ 4,300

過去に開催した日程一覧

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。<... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    〔午前に開催の場合〕
    10:00 公園入口などに集合します。 
    10:00~10:15 カメラの設定、新緑やツツジの撮り方の注意点を説明します。
    10:15~11:30 複数の撮影ポイントにて、作例を使い撮り方を説明し、参加者に撮影していただきます(撮り方や絵づくりのアドバイスあり)。
    11:30~12:00 希望者には、撮影結果を大まかに講評します。

    〔午後に開催の場合〕
    13:30 公園入口などに集合します。 
    13:30~13:45 カメラの設定、新緑やツツジの撮り方の注意点を説明します。
    13:45~15:00 複数の撮影ポイントにて、作例を使い撮り方を説明し、参加者に撮影していただきます(撮り方や絵づくりのアドバイスあり)。
    15:00~15:30 希望者には、撮影結果を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆春の季節がお好きで、きれいな緑を写真に撮ってみたいと思われた方。
    ◆花や新緑・紅葉がお好きで、カレンダー・ポストカードを作れるくらいに綺麗に撮ってみたい方。
    ◆ふだん行けない日本庭園や公園に行き、緑や花と触れて心身をリフレッシュしたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    六義園の入園料は300円(一般・65歳未満)です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●当日の気温に合わせた身支度でご参加ください。
    ●園内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
    ●小雨が予想される場合は、折りたたみ傘をご持参ください。

review

レビュー

  • 男性 50代

    この講座は「撮影の基本が理解できました❗」でした

    とても丁寧に当方の疑問に答えるような形式で、カメラの基本設定から構図まで教えてくださいました。一通りの撮影が終わった後も、撮った写真についてよいところと改善点について解説して下さり、次の機会に生かせると感じました。
    また、今回の撮影に直接関係のないレンズに関する質問にも答えて頂き、個人的に大満足でした。

    ありがとうございました。

  • 女性 40代

    この講座は「写真の撮り方のコツがわかる講座」でした

    ツツジの撮り方や上手な見せ方のポイントを細かく教えていただきました。
    最初にカメラの設定を教えてもらい、歩きながら露出の決め方、構図などは作例をその場で撮って見せてもらい、ツツジの素敵な撮り方を教えていただきました。久しぶりにカメラを構えたのですが、楽しかったです。

  • 女性

    この講座は「ツツジと新緑の美しい風景が撮れる」でした

    ツツジは撮影してみると意外と難しい花でしたが、周りの風景や背景などを取り入れる事で、とても美しい風景となりました。見頃までは少し早めでしたが、ポイントを沢山教えて頂いたので、今後の撮影にも生かせそうです。とても良い勉強になりました。丁寧なご指導をありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

  • 男性 30代

    この講座は「新緑の庭園風景をうまくとるコツが分かる講座」でした

    何パターンかの構図にあわせて、実際にその写真を撮れる場所へ移動して撮り方のお手本を見せてもらえるし、説明もポイントが抑えられているので非常にためになりました。
    授業後の写真の講評もとても丁寧でまた行きたいと思います。

  • 男性

    この講座は「また受講したい講座」でした

    新緑やつつじをどのように撮影するのかを教えていただきました。ちょっとしたアングルの違いで魅力が増したり、半減したりすること。明暗や色の対比を使っての奥行きの表現方法。一輪の花を撮るために、先生がどのようなことを考えながら撮影しているのか。今まで自分が漠然と写真を撮っていたことがよくわかり、大変勉強になりました。パラパラと時々小雨の降る中での講座でしたが、今度は光の射しているときにまた受講したいと思いました。