話すのが苦手という魔法を解いて コミュニケ-ション上手になる講座

コミュニケーション上手になるためにやって良いこと悪いことを体得する!

learn

こんなことを学びます

https://www.youtube.com/watch?v=0byjlcXwMkQ&feature=youtu.be

【当講座のプログラム】
当講座では、「高野式俳優メソッド」にある53のワークを組み合わせて体験していただくことで、以下9つのをコミュニーケーション上手になるための重要ポイントを会得していただくとともに、人前で話す事やコミュニケ-ションは楽しいと実感して頂きます。
小手先のコツやテクニックのみをお教えするのではなく、マインドをセットすることで行動が変わり、コミュニケーション上手になれる方法を1日かけてみっちりお伝え致します。

①そもそも話し下手は治せないと思うのをやめよう
②スラスラ話すことが話し上手だと思うのをやめよう
③話し下手なので、原稿を書いてそのまま読むのをやめよう
④話し方や表現法を学べば話し上手になれるという勘違いをやめよう
⑤話し言葉(コミュニケーション)では「息」が一番重要と知るべし
⑥大勢の前で話しているのにひとりぼっちだと感じるのは間違い
⑦話す(言葉にする)だけで伝わると思うのは間違い
⑧緊張をするからダメだと思うのは損
⑨感情を出してはいけないと思うなんてもったいない


【この講座を学んで頂きたい理由】
共感・感動がマーケティングのキーワードになっている中、感情の伝え方を学ぶには俳優のスキルが最適です。

話し方でも表現の仕方でもなく、話す時の「息」をしっかり意識することで、思い込みから解放され、話術が劇的に変化するということを体得して頂きます。

このメカニズムは誰も言ってこなかった盲点で、言葉そのものに頼らず、非言語の伝わり方をもっと知ることでコミュニケーション力を向上させることが出来るのです。

「人生99%が思い込み」(心理学者鈴木敏明氏)といいますが、日本人のほとんどが人前で話すのが苦手という思い込みをしているのは、幼児体験が原因です。
それは幼稚園で唱和させられた「先生さようなら」「みなさんさようなら」というあいさつに起因します。
この思い込みを解いてやるだけで、楽に話せて緊張も緩和出来るということをたくさんのワークで体得して頂きます。

今まで誰も教えてこなかった「息」に着目し、言語そのものではなく非言語の部分でも重要な「感情」は、息に乗って相手に伝わるということ、
また、感情を出すから人柄がにじみ出て共感を得られ、共感されることで人の心を掴めるのからこそ、

相手は行動に移す。= 仕事(契約・申込等)が取れる話術につながる

ということが実感出来る講座です。


【この講座を受けることで得られる10の効果】
①コミュニケーションがうまくいくようになる
②話していて頭が真っ白になることがなくなる
③しどろもどろにならなくなる
④何を言っているか分からなくなることがなくなる
⑤トラウマから解放されて人前で話すことが楽になる
⑥緊張を味方につけて集中できる
⑦原稿をそのまま読むと伝わりにくいことがわかる
⑧感情豊かに話せるので共感を得られる
⑨好感度が上がり人から評価を受ける
⑩印象に残るキャラで明るく親しみを感じる
 

【受講者の感想】
・職場で試してみたら楽に落ち着いて話せた。
・聞いている人を一人一人見ると落ち着くというのは、初めて聞く話で新鮮でした。
・毎日意識せずにしている息が、そんなにも人に気持ちを伝えるのに重要とは
知りませんでした。
・大きな声を出すことは気持ちよく楽しかった。自分の話し方に自信が持てるようになった。
・同じ言葉でも、感情の入れ方によって随分印象が変わるのにびっくりしました。
・難しそうだと思っていたけれど、普段通りの自分を取り戻す方法を知ったので
気が楽になりました。本当に感謝です!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

12/4 (火)

10:30AM - 5:30PM

大阪 / 心斎橋・なんば

予約の締切り日

12/3(月) 10:30AM まで

参加人数

0/8人

開催場所

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩5分
エリアベンチャーズ本店 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9 RE-011 201

価格(税込)

¥30,000

  • 受付中

    12/4 (火)

    10:30AM - 5:30PM

    大阪 /心斎橋・なんば

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

高野 暢子のプロフィール写真
感情豊かな話術で顧客を増やすモテる先生業トレーナー
高野 暢子

(職業)
○女優
○JCDAキャリアカウンセラー(国家資格)
○シナリオライター

(最終学歴)
○奈良女子大学文学部卒業

(略歴)
○大学在学中に「関西俳優協議会最優秀新人賞」を受賞し、
女優としてのデビューを飾る。

○その後タレントとして「鳥人間コンテスト」の大会アナウンサーや、
「11PM」
「ヤングリクエスト」
「ちりとてちん」
などドラマやワイドショー、バラティ番組などにレギュラー出演しながら、番組構成やシナリオ執筆も手がけるようになり、平成16年にはNHKラジオドラマ懸賞等に入賞。
脚本家としても高い評価を得るようになる。

○また28年間に渡り8000人以上の俳優を指導して来たノウハウを基に、高野式《俳優メソッド》を考案し、自己表現の苦手な社会人対象のセミナーや呼吸法を重視した朗読講座なども人気。

この講座の主催団体
株式会社挑戦場

リスクテイカーの挑戦する場を創造し、世の中にもっとワクワクを!
コンセプトである「チャレンジ」「凄い」「面白い」「体験」「ベンチャー」等というキーワードが感じられる内容のセミナー・イベント等を積極的に開催中。

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    《当日の流れ》
    10:30~12:30 講義&参加者の課題を深掘り 目標を決める
    12:30~13:30 講師と一緒にランチ会
    (ご参加は任意です。ランチ代は別途実費必要となります。会場近くのカフェ等を予定しております。)
    13:30~16:30 ワーク10種類以上を体験し 課題を克服
    16:30~17:30 懇親会(ご参加は任意です。)

    《ワークの紹介》
    ■「読むな 話せ 息を吸え」―――いつもと違うことをする大切さ
    ■参加者の課題確認とマインドセット
    ■脳の中のやる気を引き出すワーク
    ■枠を外すワーク
    ■いつもと違う自分になる――「名前決めリレー」
    ■自己紹介
    ■やりたいこと100を書いてみる(褒美を与える)
    ■漫才で学ぶコミュニケーション
    ■円の中心から愛を叫ぶ
    ■「バカ!」を伝える
    ■メラビアンの法則
    ■ノンバーバルで伝える「あいうえお願い」
    ■ファーストインプレッション
    ■ジェスチャー
    ■姿勢と息
    ■簡単なミニドラマをやってみる
    ■名前綱引き
    ■交渉「そこを通してください」
    ■感情開放―――「枚数が足りない」 喜び 悲しみ 怒り
  • こんな方を対象としています

    ○社会人になって2~3年経ち、人前で話す機会が多く成った人。
    ○大勢の前でうまく話せない人
    ○滑舌を気にしている人
    ○緊張してしまう人
    ○好印象を持たれたい人
    ○自分がどう見られているか不安な人
    ○自分の気持ちを上手に伝えられない
    ○人と思うようにコミュニケーションがとれない人
    ○セミナー講師、士業・コンサルタント・コーチ・カウンセラーなどコンサル型ビジネス、各種アドバイザー・サロン経営者など先生業をされている方で、セミナー集客をして顧客獲得を図っている人
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、テキスト代、場所代等全てが含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・筆記用具をご持参くださいませ。
    ・長時間に及ぶ講座なので、楽な格好でお越しくださいませ。

more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています