お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ポートレート撮影を作品撮りにする写真講座〜【モデルなし座学のみ編】

『ポートレートがウマくなるコツって、意外とカメラから離れたところにあるんだな〜』って思って頂く講座です!!

こんなことを学びます

 ポートレート撮影を作品撮りにする写真講座〜【モデルなし座学のみ編】

この講座は都内のM-Gra写真教室で僕が行なった講座のレクチャーパートをストアカ用に再構成したものです。 後半の撮影タイムのかわりにみなさんに持ってきて頂いたポートレートについてのディスカッションタイムを設けました。

最近はデジタル一眼レフの普及で、趣味でポートレートを撮ったり、モデル撮影会に参加してる人も多いように思います。あと、上級者になるとSNSでモデルさんに連絡とって個人撮影したり、その作品をネットやイベントで発表したりとポートレート撮影は常に人気盛況です。

ただ、全てモデルさんにおまかせでシャッター押してるだけでは、なかなか自分の思ってる作品にならないように思います。正直、僕自身もなかなか自分の思うに作品が撮れず悩んだ時期もありました。

この講座ではそんな一大ジャンルのポートレート撮影についてあまり語られないこと、コツ&ネタを実際の作例や写真集を見せながらレクチャーしていきます。
それらは今後のポートレート撮影を上手にディレクションして、世界観のある『作品』に仕上げていくためのヒントになるように思います。


ザックリお話しすることを箇条書きにしますと

・『ポートレート撮影』と『作品撮り』の違い
・モデルさんの衣装の話
・ロケハンの話
・画面にどんなアレンジを加えるか
・ダークな写真の撮り方
・撮った後、どうするの?
etc

自分の撮ってるポートレートに満足いかない人に少し違ったアングルでアプローチできたら・・・・という思いで作った講座です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格(税込)

¥3,500

受けたい
18人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

日本で珍しく『写真リテラシー』に力点を置いてます!

自分を表現したくてウズウズしてた留学生時代にたまたま手に取ったカメラ(アナログ)をきっかけに、いつの間にか写真の道へ。もともと大の映画好き&アート好きだったため、中間に位置してるような写真に魅かれたのだと思います。

略歴
1978年神戸出身
2004年 二ューヨーク市立大学クィーンズ校芸術学部卒業。写真現像所にて白黒写真のプリンターとなる。
2005年に帰国し上京。CDカバーやポールダンサーの撮影を行う。現在はモデル撮影、商品撮影、インテリア撮影、インタビュー撮影等をメインに活動中。
2011年より白塗りアーティストminori氏との作品制作を開始。
2014年その写真作品がホノルル美術館に収蔵され、横浜トリエンナーレ関連イベント『100人先生』でminori氏と一緒に講義をする。
2015年以降はminori氏と世界各地のイベントに参加し、作品制作を行う。2017年10月、その活動が英国BBCのWEB版に取り上げられ、全世界で報道される。2018年7月、minoriとの今までの作品をまとめた三部作の総集編『minori Trilogy』をKindleより出版する。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール


    15:00 桜木町付近のレンタルスペースに集合 座学を開始します。

    16:30 ポートレートのディスカッション タイムを始めます。


    • こんな方を対象としています

      ポートレート撮影をするけどマンネリ化してる方
      ポートレート撮影について知りたい方
      自分が思っている様な写真が撮れない、もっと上手く撮れるはずと思ってる方。
      写真を趣味にしようとしたけど、イマイチ何が楽しいか分からない方
      写真のセンスがないって言われた事がある方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?