「戦略的プレゼン資料作成講座~操作と表現編1~」

文字と図形の操作と表現を学びます

learn

こんなことを学びます

<元外資コンサルによる「戦略的プレゼン資料作成講座~操作と表現編1~」とは>

資料作成においても、

考える量=考える速さ×考える時間

という観点は重要です。
この点「考える速さ」は、人によって異なり、速くするためには、かなりの経験が必要です。

一方、「考える時間」については、作業時間を減らすことで捻出することが可能です。
そして、作業時間を減らすためには、ショートカットを駆使したり、効率的な操作を身に着けたりすることがとても重要になってきます。

つまり、「こういう資料を作りたい」と思った時に、自然と指が動く状態を作り上げると、資料作成の時間の大部分を「考える」ことに割けるようになるのです。

ピアノを習ったことがある方ならイメージが湧きやすいと思いますが、ある程度習熟すると、「この楽譜の曲を弾きたい」と思ったときに、ひとつひとつの指と鍵盤とを見比べなくてもピアノを弾けるようになるのと同じです。

この講座はいわば資料作成のバイエル教本と言えるものです!

講師は松上純一郎、渡邉浩良の2名で担当します。

<特徴>
・文字や図形の綺麗な揃え方、書式の整え方、といった数々の操作を「作成」「「位置」「調整」といったように体系的に整理してお伝えします

・統一感のないスライドを、習った操作を駆使して実際に整えてみる、という演習を豊富に取り入れているのその場で身に着けることができます

・効果的な強調の仕方等も合わせてお伝えしていくので、資料作成の便利なツールも身に着けることができます

<当日の流れ>
1.概要説明
2.「文字」についての操作方法の解説
3.「文字」の実践演習
4.「図形」についての操作方法の解説
5.「図形」の実践演習
6.応用表現(俯瞰する、表現する)
7.質疑応答
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

目黒・五反田

価格(税込)

¥10,000

受けたい
49人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

努力系 元外資戦略コンサル 資料作成のプロ

松上 純一郎

同志社大学文学部、神戸大学大学院、University of East Anglia修士課程を修了。

米国戦略コンサルティングファームMonitor Groupに入社し、外資系製薬企業のマーケティング戦略や営業戦略、途上国政府の依頼によるツアリズムのマーケティング戦略、国内企業の海外市場進出戦略やパートナーシップ戦略策定にも参画。
その後、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト原丈人率いるアライアンス・フォーラム財団に参画。発展途上国プロジェクトの企画立案・実行に従事。ザンビアでの栄養不良改善プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。日本企業向けサービスにおいては、バングラデシュでの太陽光エネルギーの新商品開発プロジェクトに携わる。

現在は株式会社ルバート代表取締役を務め、コンサルティング事業、研修事業に従事。「津田塾大学学外学修センター特別講義「はじめてのプレゼン資料作成講座」担当講師。

著作に『ドリルで学ぶ!人を動かす資料の作り方』(日本経済新聞出版社) ur0.work/NSjn

Twitter @Rubato201008 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.概要説明
    2.「文字」についての操作方法の解説
    3.「文字」の実践演習
    4.「図形」についての操作方法の解説
    5.「図形」の実践演習
    6.応用表現(俯瞰する、表現する)
    7.質疑応答
  • こんな方を対象としています

    ・企画営業、マーケティング、経営企画など企画や情報をまとめて人に伝える仕事に従事されている方、あるいは目指している方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日はパワーポイントがインストールされたノートパソコンをお持ちください

review

レビュー

  • 6

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 5 )

  • 行く価値あり!( 6 )

  • 男性

    この講座は「実践的で成長が分かる講座」でした

    何気なく作業していることに無駄が多くあることを改めて実感させられた。効率的な作業を具体的に習得出来るので非常にためになる。

  • 男性 30代

    この講座は「本質が学べる講座」でした

    作業と理論の両面から学べる点が、とても実践力に繋がりました

  • 男性 40代

    この講座は「パワポに関する筋トレ」でした

    パワポの操作を筋トレするには最適でした。

  • 男性

    この講座は「実践あるのみ」でした

    中途半端に知ってるパワポの操作を徹底的に実践して血と肉に変えていく。
    かけるコスト(時間とお金)に見合う講座です。

  • 男性 30代

    この講座は「痒いところに手が届く講座」でした

    普段何気なくなっているパワポの基本動作に、こんな生産性向上の術があったとは!
    なんとなくやっていたけど、非効率なことはたくさんあった…。そんなことに気付かされました。今回も受講出来てよかったです。ありがとうございます。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています