松上 純一郎のプロフィール写真

松上 純一郎

(229)
  • 970人
  • 63回

努力系 元外資戦略コンサル 資料作成のプロ

松上 純一郎

同志社大学文学部、神戸大学大学院、University of East Anglia修士課程を修了。

米国戦略コンサルティングファームMonitor Groupに入社し、外資系製薬企業のマーケティング戦略や営業戦略、途上国政府の依頼によるツアリズムのマーケティング戦略、国内企業の海外市場進出戦略やパートナーシップ戦略策定にも参画。
その後、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト原丈人率いるアライアンス・フォーラム財団に参画。発展途上国プロジェクトの企画立案・実行に従事。ザンビアでの栄養不良改善プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。日本企業向けサービスにおいては、バングラデシュでの太陽光エネルギーの新商品開発プロジェクトに携わる。

現在は株式会社ルバート代表取締役を務め、コンサルティング事業、研修事業に従事。「津田塾大学学外学修センター特別講義「はじめてのプレゼン資料作成講座」担当講師。

著作に『ドリルで学ぶ!人を動かす資料の作り方』(日本経済新聞出版社) ur0.work/NSjn

Twitter @Rubato201008

松上 純一郎の教室ページの見出し画像

一歩先を目指すビジネスパーソンの資料作成スクール

▼About my school
中学生、高校生の頃は学校の授業以外に塾に通い、成績を上げるために勉学に励んでいた人が多いかと思います。しかし社会人になると、日々のタスクに忙殺され、新しいスキルを身につける機会がなくなっていくのが一般的かと思います。

そんな社会人たちが、本スクールに通ってスキルを習得し、より早く仕事ができるようになったり、よりレベルの高い仕事ができるようになることを目指しています。


▼Why - なぜ?
仕事において顧客・上司・同僚・部下に対して新たな企画や提案を行い、自分の仕事に付加価値をつけ、「自分だけしかできない仕事」を作っていくのはとても重要なことです。

しかし、多くの方は日々のルーティーンワークに追われ、良いアイデアを考える時間がありません。また、例え良いアイデアをもっていても、そのアイデアをわかりやすく構造化し、説得力のあるデータを提示し、納得のいく説明をするといったことには多くの方が苦手意識を持っています。

本スクールではロジカルでわかりやすい資料を早く作ることを目指して講座を開催しています。ロジカルシンキングやPCスキルを個別に教える講座はあっても、このような仕事の効率化や提案方法の向上といった仕事の基礎力を総合的に鍛えるコースはほとんどありませんでした。


▼How - どのように?
本スクールは、日々の業務を効率化し考える時間を捻出するための基礎的なロジカルシンキングとPCスキル、そしてアイデアをわかりやすく伝えるための提案力の向上を目的としています。

全ての内容は講師の外資コンサル時代の経験を体系化したもので、本講座を通して外資コンサルの仕事術のエッセンスを学ぶことができます。


▼What - なにを? 
現在本スクールでは、アイデアをまとめる、伝える、人を動かし実現することの基礎になる資料作成技術を学ぶことのできる講座を開講しております。ベースとなるPCスキルから、ロジカルシンキングを、オフィスソフトを用いて実際に手を動かしながら学べる講座を提供しております。

学びたいと思うすべての方に対して真摯に向き合います。

ストアカでインタビューをしていただきました。
https://manaboon.jp/interview/matsugami_junichiro/

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー229件

男性 30代

この講座は「グラフ作成の型が学べる」でした

利き手の状況を踏まえて、適切なアプローチでグラフを作成していくプロセスはとても勉強になりました!お勧めの講座です!
ワークショップもあり、肌で学ぶことができました。

続きを読む

女性 20代

この講座は「体系立った実践スキルがつく!」でした

社会人としての必須スキルであるパワポ作成。個人の能力に差がついてしまうが誰も教えてくれない。。。
そんなときに受けたのが松上先生の講座でした。
2日間講座の内容も十分ですが、さらにレベルアップを目指すなら、各実践講座を受けるとよりスキルが高まりますので個人的には超おすすめです。

特に本グラフ実践講座は、ビジネスケースによって、どのグラフを使うべきか?強調させるやり方は?など、ビジネス事例を踏まえて解説してくれます。
また、解説だけではなく自身で練習問題を行う時間もほどよくあり、まさに一日で効果が実感できる松上流ライザップです。

受講者同士で、「どのような見せ方がより分かりやすいか?」等ディスカッションする一面もあり、勉強になるだけではなくとても楽しい研修でした。

続きを読む

男性 30代

この講座は「実務での再現性のある講座でした」でした

グラフの作り方、見せ方に体系だった指針と根拠を示してくれる、おそらくは日本で唯一の講座です。グラフの作り手、読み手のコミュニケーションロスを減らせます。

続きを読む

男性 30代

この講座は「グラフに関して具体的で実践的な講座」でした

「グラフ」に関して、ここまで体系的で具体的・実践的な講座はないと思います。
明日から使える技を多く学ぶことができました。

続きを読む
227 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真