松上 純一郎 努力系 元外資戦略コンサル 資料作成のプロ location 東京
  • 開催回数 33
  • 教えた人数 481
  • 受けたい 963
  • 感想 121

profile

松上 純一郎 matsugami junichiro

神戸大学大学院、University of East Anglia修士課程を修了。
米国戦略コンサルティングファームMonitor Groupに入社し、外資系製薬企業のマーケティング戦略や営業戦略、途上国政府の依頼によるツアリズムのマーケティング戦略、国内企業の海外市場進出戦略やパートナーシップ戦略策定にも参画。
その後、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト原丈人率いるアライアンス・フォーラム財団に参画。発展途上国プロジェクトの企画立案・実行に従事。ザンビアでの栄養不良改善プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。日本企業向けサービスにおいては、バングラデシュでの太陽光エネルギーを利用した新商品開発プロジェクト、栄養食品開発プロジェクトに携わる。
現在は株式会社ルバート代表取締役を務め、新規事業、KPI運用などのコンサルティング、アプリ事業「スマホからハガキが送れるアプリ『ピクレタ』](www.picleta.com)などの事業を行う。

TOEIC965点、ビジネスコンテストKING2009コンサルタント。

skills

スキル&専門知識タグ

  • ロジカルシンキング
  • 経営戦略
  • パワーポイント、パワポ、資料作成
  • パソコンスキル
  • プレゼンテーション
  • 121

  • 楽しかった!( 65 )

  • 勉強になった!( 87 )

  • 行く価値あり!( 98 )

  • 男性 40代

    この講座は「大変勉強になりました。」でした

    痒い届かない所をついてくれたらという感想を持ちました。1人1人に対して、しっかりと説明していただきました。

  • 男性 40代

    この講座は「集中的に、資料作成の学びを得られた。」でした

    2日間で、集中的に資料作成(ppt)の要点と、資料作成、レビューを体験出来ました。

  • 男性

    この講座は「実践的!」でした

    アウトプットがたくさんあり、実践につながる工夫がたくさんある講座でした。
    とても勉強になりました。

  • 男性 30代

    この講座は「パワポ資料作成が苦手な人には是非お勧めしたい」でした

    パワポが苦手な自分としてはとても参考になり、とても良い講座だったと思います。
    講義中にはグループディスカッションも多く含んでおり、単なる小手先の技術を学ぶだけの講義ではなく、資料を作る上での考える力を訓練できる非常に実践的な内容でした。
    1日目のあとに出される課題はまさに学んできたことのOUTPUTを活かす内容となるので、参加される方は是非取り組んだ頂きたいと思います。

  • 男性 30代

    この講座は「資料困っているかたは是非」でした

    最後は欠席してしまいましたが、レベルアップ体感出来ます。

  • 男性 30代

    この講座は「フレームワークの活用が理解できる」でした

    パワポ活用の基礎からショートカットキー、情報収集のコツ、フレームワークの応用と盛りだくさんの内容でした。また宿題も個々に添削をしてくれ、資料の作成に対しても気付きがある講座でした。

  • 男性 30代

    この講座は「自分の伝えたいことを伝えられるようになる講座でした!」でした

    この研修では、先生と同じ経験をしないと得られないであろう知識やスキルを惜しみなく提供していただき、自己のスキルアップにつなげることができたと思います。ありがとうございました!

  • 男性 40代

    この講座は「基礎から教えて頂きました。」でした

    2日間、濃密に鍛えて頂きました。

  • 女性 20代

    この講座は「自分で資料を作ってみたくなる! 」でした

    パワポの操作スキルだけでなく、相手に次の一歩を踏んでもらえる資料を、ロジカルに素早く作るプロセスを教えていただけました。資料添削も親身にやっていただけます。
    どこかで同じような講座を受けた人も、先生のデモやフィードバックから、自らを振り返り学べると思います。早く実践したくなりました。

  • 男性 40代

    この講座は「伝える相手は誰か?」でした

    プレゼンを伝えたい相手はだれか?
    何を伝えたいのか?
    伝えた後、相手の行動につなぐことができるか?
    プレゼンの根本を考えるためのよい勉強になりました。