書道でもレタリングでもない、歌舞伎文字“勘亭流”を書いてみよう!

『書』というより『絵』を描く感覚に近く、書道ではタブーとされる“二度書きも”OK!

こんなことを学びます

<勘亭流って何?>
歌舞伎文字・勘亭流と聞いて皆さんは、どういう文字を思い浮かべますか?
『くねくねしたフォント?』『居酒屋でみるあれ?』そうです、その通りです!
ただ皆さんが普段よく見かける街中に溢れるものは、ほとんどがパソコンなどで作られた勘亭流なんです。ここで、私がお伝えしたいのは約240年前の江戸時代から続く“手書き”の勘亭流です!

<こんなことが体験出来ます>
歌舞伎文字・勘亭流は、江戸時代より歌舞伎と共に歩んで来た文字で、舞台に広がる“艶と粋”を表現します。独特な色気と迫力を持った勘亭流を使って書くと、普段見ている文字が違った輝きを見せます!是非、好きな文字を書いて下さい!

<こんな風に教えます>
どこで誰が何の目的のために?という勘亭流の大切な始まりからお伝えします。まずは基本となる漢数字から!独特な筆法に少しずつ慣れましょう!少人数制なので、わからない事があればその都度聞いて下さいね!

<この体験で得られるもの>
一般的な書道では表現出来ない、つまりは人が簡単に真似の出来ない“特別な体験(技術)”をこの機会に是非!

<定員>
基本 1名様からでも開催します
(要望と開催スペースに応じて変わります)

私のyoutubeチャンネルです。
揮毫動画を掲載しておりますので、ご参考までに!

https://www.youtube.com/channel/UCjL_GWsPu0vjrWan-LxZHYw/videos?view_as=subscriber
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

京都市内

価格(税込)

¥3,000

受けたい
29人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

歌舞伎文字書家 屋号:戯筆(ざれふで)

平成19年 歌舞伎文字・勘亭流を学び始める

平成25年 京都に本店を置く老舗履物店のディスプレイ用役者まねきの揮亳を任される(現在も継続中)

平成27年 京都市内にて作品の展示・販売・イベント等での実演、ワークショップ、揮毫依頼などの仕事を受け本格的に勘亭流書家としての活動を開始する

平成29年3月『京都アートフリーマーケット2017春』(京都文化博物館)に推薦作家として出展

平成30年9月『アートストリーム2018』(心斎橋大丸)に出展

同年12月 毎日新聞社主催『えと書道展【亥】』にて入選

同年12月 阪急うめだ本店 ショーウインドウデザインコンペ【新・日本の美意識 “傾く” 】ファイナリスト

令和元年7月 四代目中村鴈治郎紫綬褒章受章記念祝賀会(主催:㈱和の心)の看板を筆耕

令和元年11月 リーガロイヤルホテル京都《開業50周年記念イベント》京都のチカラ【50人50色】に作品出展

令和元年12月 京都・紫野、ギャラリー龍にて個展を開催

大阪・京都・兵庫などのカルチャーセンターで講師を務める + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    この講座では、まず“勘亭流とは?”という所からスタートし、勘亭流が生まれた歴史的背景やその特徴などと共に、書く際に必要な道具類を御紹介します。

    さて、ここからが本番です!
    まず基本となる線の練習に漢数字(一~十)の手本を書きますので、見よう見真似で書いてみましょう!その時も分からない事があれば何でも聞いて下さいね。

    漢数字で勘亭流独特の筆法に少し慣れたら、書いてみたい『一文字』のリクエストを伺います。
    手本を書きますので、見よう見真似で繰り返し練習しましょう!最後に色紙に書き入れれば完成です!
    ※色紙(清書)に使用する墨は朱墨ではありません。
    • こんな方を対象としています

      “歌舞伎文字”ではありますが、歌舞伎をご覧になった事がなくても大丈夫です!『この字、カッコイイ!!』 といった気持ちを大切にさせて頂きます。
    • 受講料の説明

      場所代、御手本や使用する道具などの教材費
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      筆や墨・練習用紙などの道具類は、こちらで用意致します。ただ、墨などで指先などか汚れる場合がありますので、ウェットティッシュなどを持参して頂けると安心です。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 16
    • 楽しかった!( 11 )
    • 勉強になった!( 13 )
    • 行く価値あり!( 9 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「コスパが良い講座」でした

    先生がサラサラ書いてくれるのを見ていると簡単そうに見えましたが、とても難しく悔しい思いをします。
    自分ではわからないところを添削していただけるのが良いです。2時間半で3000円は非常にコスパが良いです。先生は2時間半でも時間が足りない方もいらっしゃると言ってましたが、私にはちょうどよかったです。じっくりやれるのが良いです。集中しすぎて目が乾きます。
    なんとか気持ちよくかっこいい線を書きたくなります。少しでも興味のある方には大変おすすめの講座です。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「為になる講座」でした

    一般的な書道とは違った字体、書き方で難しかったです。ただし、字体の生まれた歴史から学ぶ事ができたので非常に良かったです。字を受け取る人の気持ちを思いながら書くことができました。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「勘亭流が表現するものを知る面白さ、それを表現する面白さ」でした

    勘亭流の成り立ちから、現代の勘亭流に対する先生の視点などについても話を聞かせていただき、勘亭流書体に対する面白さや愛着がとても増した一日でした。特に、勘亭流書体への先生の奥深い愛情(笑)が感じられた瞬間などは、聞いているこちらもワクワクしてしまったほどです。時間も幅に余裕を持たせて講座を進めていただき、タイトルに書いた通り、知る面白さと実際に表現する面白さが存分に詰まった2時間半でした。最後の本番筆写用にとてもきれいな小色紙をご準備くださっていて、完成後は素敵な飾り物にもなりました!2時間半とはいえ、楽しく集中する時間はあっという間に過ぎるものですが、とても印象深い一日でした。川端先生、ありがとうございました。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「また受けたくなる講座」でした

    とても優しく気さくな先生で、全くの初心者の私でも楽しく体験ができました。
    先生が実際にお手本を書いてくださり、書き方を丁寧に教えてくださいました。ですが見るのと書くのは大違い!思ったようになかなか書けず、あっと言う間に時間が経ってしまったので、また機会があればぜひ挑戦したいです。また、勘亭流の起源のお話も、とても興味深かったです。本当にありがとうございました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    先生の教え方がとてもお上手で、楽しみながら学べ、あっという間の二時間でした。少しでも興味ある方にはぜひお勧めしたいです。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?