モノクロプリント・暗室体験 2時間ワークショップ

手焼きプリント・美しいモノクロトーン・印画紙によるプリント体験

learn

こんなことを学びます

※ 期間限定(2018年5月末まで)のトライアル料金です。
※ 随時開催するので希望日をお知らせください。

<対象>
モノクロの暗室プリント未経験であること

<こんなことを学びます>
2時間で「かっこいい・すてきな1枚」を仕上げることを目標に、以下体験していただきます。

・暗室用品とプリントの基礎
・段階露光で調子をつかむ
・多階調印画紙でコントラスト調整をする
・イメージ通りの1枚をつくる

<こんなことが出来るようになります>
モノクロ暗室作業の基本を習得し、基礎的なプリントができるようになります。

<こんな風に教えます>
かしこまった座学でなく、実際に手を動かし暗室作業にて理解を進めていきます。
あまり広いスペースではないので1~2名に対応します。

お知り合いお誘い合わせの上ご参加頂く場合、最大3名まで
随時対応可能です。

<持ち物>
・モノクロネガフィルム(現像済み)
・白手袋
・エプロン
・ハンドタオル
・プリントを持って帰る袋など

※カラーフィルムは調子を出せない場合があるので、モノクロフィルムをオススメします。
※フィルムサイズは135~6×7に対応します。

<定員>
基本 2名

<会場>
個人の制作アトリエを暗室にしているため、お申込後に案内致します。
・小田急本線 豪徳寺駅から徒歩5~7分
・世田谷線 宮の坂駅から徒歩3分
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

予約締切

5/27 (日) 12:00PM - 2:00PM

予約の締切り日

5/26(土) 9:00PM まで

参加人数

2/2人

開催場所

小田急本線 豪徳寺駅 徒歩7分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥500

予約締切

5/27 (日) 8:00PM - 10:00PM

予約の締切り日

5/26(土) 8:00PM まで

参加人数

2/2人

開催場所

小田急本線 豪徳寺駅 徒歩7分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥500

  • 予約締切

    5/27 (日) 12:00PM - 2:00PM

    選択
  • 予約締切

    5/27 (日) 8:00PM - 10:00PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
15人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

世田谷アトリエを整理して教室・ミニスタジオに。

30歳のとき自動車開発業から一転、フォトグラファーへ。国内メーカーギャラリーの他、パリ展示(2016・2017年)など海外にて作家活動を行う。

<主な写真展>
「雪とけて それから」富士フイルムフォトサロン 2010
「はじまりの唄」キヤノンギャラリー 2013
「一滴の継承」キヤノンギャラリー 2016

<講師>
・クラブツーリズム
・リコーイメージング
・PHaT PHOTO写真教室

<撮影ガイド>
・国内撮影ツアー: https://goo.gl/5RHavr
・海外撮影ツアー: https://goo.gl/vjYcEq
・風景写真 女子部: https://goo.gl/vpqWBK

<企画>
・パリフォト・サテライト展
 http://nico2016.tokyo/
・100人の巨大グループ展
 http://photo-nico.com/

<実績>
セーラー万年筆・桂由美ブライダル・松坂屋・Irina・LeTAO・森の図書室・朝日新聞・日刊ゲンダイ・選挙ポスター写真(おときた駿・斉藤りえ)など + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <10:00からはじめる場合>

    10:00 開始・イントロダクション・暗室用品紹介
    ※10:00にスタートできるようご集合ください

    10:15~10:50 【暗室作業1】プリント基礎
    10:50~11:00 休憩
    11:00~11:50 【暗室作業2】プリント応用・仕上げ
    11:50~12:00 片付け
    12:00 終了
  • こんな方を対象としています

    フィルムカメラに興味がある!
    はじめてモノクロ暗室プリントをする!
  • 受講料の説明

    印画紙・薬剤費・廃液費含む
    キャビネサイズ(2Lサイズ)・RCペーパーを用意しています。

    使いたい印画紙がある場合はご持参ください。
    最大サイズは大四切です。
    (希望がある場合、事前にお知らせください)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    現像済みフィルムを必ずご準備ください。
    プリント講座ですので、現像済みフィルムがない場合はWS催行できません。

    白手袋はフィルム保護に使います。
    カメラ用品店で購入できるので事前にご準備ください。

    プリントの現像薬品が服につくと黒いシミになります。
    汚れていい服装もしくはエプロンをご持参ください。

    ※フィルム・白手袋・エプロンの貸出はありません。

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • 男性 40代

    この講座は「写真を創りあげる楽しさが分かる講座」でした

    普段からフィルム写真を楽しんでいますが、暗室作業には敷居の高さを感じて、手を出せずにいました。
    今回このワークショップを体験できたおかげで、敷居の高さを感じていた部分を全てクリアにしていただき、純粋に写真創りを楽しめました!
    講義としての面白さはもちろん、暗室設備の利用だけでも十分価値のあるワークショップだと思います。
    ぜひまた機会があれば参加させていただきたいです!
    ありがとうございました!

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています