デジタル一眼レフカメラ入門講座

東京工芸大学芸術学部でも教鞭をとる小林先生の一眼レフ(ミラーレス)カメラ入門講座

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
デジタル一眼レフカメラ(ミラーレスカメラ)の基本的な使い方と基本機能について学びます。

1)カメラの基本的な使い方について
① 交換レンズの取り付け、取り外し方
② カメラの構え方

2)カメラの基礎知識「露出」について
① シャッター速度と絞り値について
② 撮影モード(P/A/S/M)の違いと特徴について

3)撮影演習
① 撮影演習




<こんなことが出来るようになります>
デジタルカメラの基本的な使い方と基礎知識・機能について学び、設定項目と撮れる写真の仕上がりについて理解をし、意図する写真表現に積極的にチャレンジできる様になります。

<こんな風に教えます>
ストロボメーカーの屋内スタジオで学びます。
大型モニターとテキストでの説明、またスタジオでの撮影実習も交えます。

<持ち物>
デジタル一眼レフカメラ( ミラーレスカメラ )・レンズ・メモリーカード・筆記用具とメモ帳をご持参下さい。

<定員>
10 名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

高円寺・荻窪

価格(税込)

¥4,000

受けたい
1人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

小林 孝稔のプロフィール写真
東京工芸大学芸術学部非常勤講師
小林 孝稔

長野県生まれ、東京都在住。10代後半から独学で写真・動画撮影を学び、現在は360°全方位を撮影した実写素材から仮想空間を構築する、パノラマVRコンテンツ( 全天球写真 )の制作に注力して活動中。世界遺産、国宝・重要文化財などの史跡のVR撮影を多く手がける。
写真撮影や画像編集ソフトに関するセミナー講師経験は豊富で、企業・官公庁においてそれらの指導も行う。

この講座の主催団体
プロが教える写真撮影&レタッチテクニック 入門教室

2003年6月:プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック ” スタジオグラフィックス on the Web ”を運営する。
http://aska-sg.net/

サイトでは中上級向けの記事を連載中。

2012年12月より 中上級者向けに、スタジオグラフィックス on the Road を開催。100回を超えるセミナー・ワークショップ・撮影イベントを実施。
http://aska-sg.net/on_the_road/

本教室では初心者向けの写真・カメラ・ソフトウェアのハウツー講座をお届けします!

主催団体に質問する 教室ページをみる
detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1. カメラの基本的な使い方について( 30分 )
    2. カメラの基礎用語と機能について(60分)
    3. 撮影演習(30分)

    *当日の進行状況によってタイムラインが前後する場合があります。

  • こんな方を対象としています

    デジタル一眼レフカメラ( ミラーレスカメラ )初心者

    ・デジタルカメラに関する専門用語が苦手な初心者の方
    ・デジタルカメラの基礎用語と基本機能を学びたい方
  • 受講料の説明

    レッスン費用・スタジオ使用料がふくまれます。
    講習会場までの交通費はご負担ください。
relation

関連講座