「確率思考の戦略論」の数式を理解しエクセルで売上予測モデルを作る!

USJを変えた「確率思考の戦略論」の数式の基礎的な理解を深め、予測モデルを作成し「数学マーケティング」の基礎を習得するあっという間の2時間

こんなことを学びます

<数学マーケティングの威力を知っていますか?>
新しい事業を始める時に、いくらくらい売れるんだろうとか、人事イベントなどで来場者はどれくらいくるんだろうとか悩んだ経験はありませんでしょうか?
偶然のようなに見える人間の購買行動は実はある一定の確率論で説明できるケースが多いです。
その内容を自分に教えてくれたのが
「確率思考の戦略論」
でした。USJのV字回復を支えたチームの方が書いた本です。

ただ特に数式など内容が難解な部分が多く、その内容を元に噛み砕いて基礎的な部分のみですが説明する会を仲間内で開催したところ好評をいただき一般に公開いたしました。

※こちらの内容は京都大学経営管理大学院の観光マネンジメント講座でも取り上げられ、授業を行ないました。

<こんなことが理解・体験・出来るようになります!>
中国市場でオムツを販売する!というビジネスの題材を元にとっつきにくい印象のある
・二項分布
・ポアソン分布
・負の二項分布
といった確率分布をエクセルで作成できるようになる。
そして負の二項分布モデルをエクセルで作成し(コピペで作れます!)いろいろな数値を入れて体感しモデルを作れるようになります!

※レビューにもありますが本の特に数式部分の内容は高度なので、なるべく噛み砕きますが、しっかり考える必要があり難しいと感じられる方も多い内容になっている点ご了承ください。
※確率思考の戦略論を読んだこと、マーケティングの知識、この2つのどれかがないと難しい内容です。

授業ではNBDモデルまでを扱います。リーセンシーモデルは扱いません。基礎的な概念を理解するところまでを目的としているためです。

確率分布とかは概念は理解したけど「で、どう使うの?」という点が肝になります。実際に使うという部分にフォーカスした実践的な内容になっています。

<授業の進め方>
・理解が遅い人になるべくペースを合わせます。
・また授業後もメッセージでの質問も受け付けております。
・複数回の授業のQAも蓄積しており授業後そちらを配布します。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥10,800

受けたい
315人が受けたい登録しています

この講座の先生

<ストアカ統計No1>統計と自己分析を愛するゴリラ

京都大学法学部/UC Berkeley HaasMBA卒
大学時代はアメフト一色の4年間とコーチとして育成に向き合う+1年の計5年間を過ごす。
就職活動時は徹底的な自己分析でノート5冊に書きまくり内定を獲得、モルガン・スタンレー証券株式会社債券部新に入社。エクセルを知らない新卒として驚かれるも債券営業として働く。また入社後すぐ面接官として週末は面接に従事し”キャリア教育”に関して興味を持つ。
UC Berkeley MBAへ留学。数値化が遅れている人事領域の数値化に興味が膨らみ統計分析に挑戦。大学時代全く勉強せず、正規分布の表にオバQを落書きしていた統計が、カジノを題材にした授業を通じると最高と感動。最終的に統計ソフトで分析するまでに成長。またMBA受験やコーチングの中で自分自身のことを深く考える自己分析にハマる。
その経験から
・統計の面白さ
・分からない人が統計や分析をどう学ぶか
・自己理解のための自己分析の重要性
を伝えるために時折ストアカで授業を行っています。

2019年5月時点で純粋な統計の授業では、レビュー数、評価ともにストアカNo1の講座です。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    0:00-0:10 自己紹介及び統計をどんなところで使いたいかの共有
    0:10-0:40 認知率と配荷率 認知とは配荷にも質があることを理解
    0:40-1:10 消費者個人の購買行動を確率で理解:二項分布、ポアソン分布
    1:10-1:40 消費者全体の行動予測:負の二項分布を使ったモデル
    1:40-2:00 中国のオムツ市場に参入するのに必要なmとkの算出
    2:00-2:15 質疑応答
  • こんな方を対象としています

    ・統計で標準偏差や正規分布はなんとなくわかるけどどう使ったらいいのか興味がある
    ・新規事業を始める際に予測モデルを作りたい
    ・入社してくる人やイベント参加者の予測モデルを作りたい
    ・人間の購買行動に興味があり数式化してみたい
  • 受講料の説明

    受講料には約60ページのスライドデータ、二項分布・ポアソン分布・NBDモデルの数式や計算方法の入ったエクセル資料が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・確率思考の戦略論の書籍を前もってご覧になられる、ないしはマーケティングなどのご経験やご興味があった方が良い内容です。
    ・統計知識は全くなくても参加可能です。ただ授業で正規分布を使った計算を行う場面があります(全体の5%程度の時間)
    ・エクセルを使って計算するのが授業全体の20%程度ありますのでパソコンをご持参いただいた方が理解が深まります(必須)。
    ・不安な場合は【統計超初心者向け】エクセルでできる人事データを使った統計セミナー(https://www.street-academy.com/myclass/13121)こちらを受講したのちにご参加ください。

レビュー

  • 56
  • 楽しかった!( 18 )
  • 勉強になった!( 42 )
  • 行く価値あり!( 30 )
  • M3

    男性 30代

    この講座は「ストンと本の内容が腹に落ちる講座」でした

    本を一通り読み、統計の基礎知識ぐらいはある、といった状態で受講しました。一人で読んで、モヤモヤしていた内容がすっきりと理解できました。そして、実際にNBDモデルの基礎的な使い方も実感できたのは、非常に良かったです。講師の方の熱意も感じました。
    ただ、時間が短いな、とは感じました。これはそれだけ本の内容が濃い、ということかもしれませんが。実際にあっという間の2時間強でした。また、NBDモデルの応用についてももう少し触れて欲しかった気がします。
    が、自分で応用を考えられるくらいは理解が深まったとも思っています。ありがとうございました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「「確率思考の戦略論」の数式を理解しエクセルで売上予測モデルを作る!」でした

    最後のNBDモデルの演習は、応用の仕方含めもう少し時間をかけて説明していただけると、理解がもっと進むと思いました。ありがとうございました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「確率思考の戦略を学べる講座」でした

    確率思考の戦略を読んでいなかったですが、概要を知ることができました。逆に、統計の知識があれば、本はあとで購入してもよいのかと思いました。むしろ、本を読んでおくよりも、統計の知識があったほうがいいのかと感じました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「『確率思考の戦略論』の内容を熟知した講師による「読者がどこに転んで」「どうしたら分かるか」を詰め込んだ内容」でした

    ●よかった点
    ・『確率思考の戦略論』はものすごく売れ推奨する方が多く、なのにまったく分からず、数学が分からないせいともいわれますが、数学以外の所もよく分からないので理解を半分あきらめていたのですが
    -で、どう使うの?が分かりづらい ←ここ!
    -数式が難しすぎる
    -定量と定性のアプローチのつながりがない ←ここ!
    -プレファランスとmの因果関係がごちゃごちゃ ←ここ!
    -BtoC前提の本だが、Cのデータをどう手に入れるのか、手に入れたデータをどう分析するのかの話の流れがない ←ここ!
    などなど。後で『確率思考の戦略論』を読み返したら結局書いてあったりしたのですが、どこが重点かが分かりにくい本なので、すっきりしました。
    ・認知、配架、プレファランスが重要でしかも曖昧なプレファランスが確率論的に表現できるから名著! とぼんやりとしか分かってなかったことが明確に分かりました。
    ・二項分布→ポアソン分布→負の二項分布 となぜそれを考える必要があり、現実とどモデル化するかが分かりました。
    ・特にNBDモデルの式から、浸透率からKが求められる件など、目から鱗。これも本に書いてあるのですが、「あんな数式まみれの中に大事なことがちょこんと書かれていてもねぇ」という感想
    ・かなり難解な本の内容を2時間にするために練り磨ぎぬかれた講義と思いました。

    ●要望点
    ・後続の講義として、下記内容があれば是非受けたいです。
     -本講義で触れられず著書内に残っている内容の解説
      NB-10、トライアルモデル・リピートモデルなど他のモデルの解説
     -現実の課題へどう適用するかの演習

    ●改善点
    ・内容が豊富であり、練られた講義と思いましたが2時間はやはり短すぎました。
    ・まだ理解が追い付いてない・曖昧なところがいくつか残りました
     M、浸透率、〇〇購入回数、N、Θ、K、d などの説明一覧表がテキストに追加されるとよいと思いました。
     『確率思考の戦略論』のpp.273-274に一覧表がありますが、それらがどうつながるのか、感覚的なイメージは何かを講義で解説頂きました。私の理解が追い付かなかっただけと思いますが、ちょっと曖昧な理解が残ってしまいました。
    ・渋谷の会場でしたがマンション内の貸教室で特にストアカ等の明示もなく(暗くて私が気づかなかっただけかも知れない)、「ここで本当に講義が行われるの?」と不安になりました。あと、開始時間の何時前から入ってよいかの時間の設定がなく、入っていいのかわかりませんでした。マンション内なので、「講義会場!」などと立て看板を明示出来ないのかもしれませんが、入り口の写真、入るときの注意等の事前の案内があるとよかったです。

    ●注意点
    ・「受講する際は以下をお読み下さい」にも明記されておりますが、Excelをほぼ使ったことないという方だときついと思います。
    ・丁寧に解説頂けるので問題が少ないかと思いますが、なにゆえ短時間ですので。
    ・通常のビジネスマン、学生ならばExcelを使ったことないということはほぼなく特に問題ないかと思いますが。

  • M1

    男性 20代

    この講座は「基本的知識と実務への結びつきを学べる講座」でした

    実際にインタビューなどを踏まえたリアリティと、わかりやすく解説された著書の説明で、どのような文脈で著書の知見を活かしていけばよいかを良く理解することができました。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?