②-3小物や商品を撮影[基本]

手作りの小物や、商品など物撮りの基本

こんなことを学びます

この講座は持参のカメラの設定やピントの被写界深度(ピントの深さ)
絞り優先、シャッタースピード優先等のことが理解できている方向けです。
ここでは、その説明は省きます。

*1つ前の講座を受けてからステップアップでお受けいただくようお願いいたします。②カメラ写真の基本を覚えて、スタジオで実践撮影(大阪市内)

*商品撮影初心者向けです。同業者やカメラマンとして活動している方は申し訳ありませんがご遠慮いただいています。他の初心者の方へ合わせた内容で行いたいのでご理解ください。




<こんなことを学びます>
カメラは分かっているけど、小物や商品を素敵に撮影したい
自分の撮りたいものを持ってきてもらい実際に撮影します。
・アングルや構図の工夫
・自然光を使った撮影
・レンズの選び方

<こんなことが出来るようになります>
思っているように撮影できないと悩んでいる方
ちょっとした工夫で素敵に写すことができます。


<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
実際に撮影しながら教えます。

自分の撮影したい小物をそれぞれ撮影してもらいます。


<持ち物>
・デジタルカメラ
・カメラの説明書
・撮影したい物(テーブルに乗るサイズ 約40cm×40cmに収まるくらい)


<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

大阪市内

価格(税込)

¥8,000

受けたい
29人が受けたい登録しています

この講座の先生

女性カメラマン,photographer

広告等のカメラマンとして活動しています。人物を撮る時は、人生の中でお気に入りの1枚になる事を目標に、商品を撮る時はこの商品の魅力を伝えられるだろうか?と日々健闘しています。ありのままが本当は良いとは思いますが、”初めまして”で見ていただく時は、美しくみせる工夫が大切です。写真は光と陰で演出します。仕事の時は理屈でなく経験で撮影してますが、講座では簡単な言葉や実践で伝えれるようにと思っています。撮影現場エピソード話の脱線は多いかもしれません(笑)*初心者のかたも楽しめる内容にしていますので、同業プロの方はお断りしています。アシスタント経験を経てフォトグラファーとして活動開始、第26回日本広告写真家協会(APA)入選、京都新聞広告賞 最優秀賞受賞(日立製作所新聞広告)、宝塚ガーデンフィールズにて写真講師、広告写真撮影を主にスチール、動画撮影のフォトグラファーとして活動、2017年広告写真家報道写真記者写真展、nikonサロンで写真の可能性『誇り』写真展 読売テレビ『音力』でEXILEのNAOTOさんと NESMITHさんの写真の先生として出演、モデルや女優、スポーツ選手を広告撮影で多数撮影

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.商品の見せ方やレンズの選び方をお話しします。
    2.持参いただいた商品を実際撮影しながら教えます。
    3. 撮影後、アドバイス致します。
  • こんな方を対象としています

    カメラの基本は何となく分かっているけど、小物や商品の撮影を覚えたい人
  • 受講料の説明

    場所代、補助員料

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?