【AI Dojo データサイエンスコース】短期集中講座

Data Scientist: The Sexiest Job of the 21st Century

learn

こんなことを学びます

 
<コースの概要>

ハーバード・ビジネス・レビューにおいて、「21世紀最もセクシーな職業」と謳われたデータサイエンティスト。世界に存在する様々なデータを自由自在に解析・分析し、インパクトのある知見や価値を次々に生み出すデータサイエンティスト人材の需要は、工学・経営学のみならず、今後あらゆる分野において高まる一方です。
本コースでは、データサイエンティストの世界でデファクトスタンダードとなっているPythonを用いたデータの分析・解析・可視化の手法を2日間でキャッチアップすることを目指します。データサイエンティストとして必要なスキルを実例ベースのハンズオン形式で、集中的に身につけます。実例ベースなので、実際のビジネスの現場ですぐに圧倒的な効果を実感できるはずです。


<対象者>

- データ分析・解析やデータの可視化に興味がある全ての方
- Excel等でのデータ分析・解析に限界を感じてきている方
- 高度なデータ分析・可視化手法で、他に圧倒的な差をつけたいマーケッターやコンサルタント
- データとその分析結果でストーリーを語りたいビジネスパーソン
- データ分析のスキルを網羅的に学びたい非情報系のリサーチャー
- 機械学習エンジニアになる前の基礎を身に付けたいエンジニア
- 就活や転職で、キャリアアップを目指したい全ての方

※受講前の段階で最低限のPythonプログラミングができるに越したことはありませんが、Pythonの最低限の扱いについても講座内で触れるので、基本的にPython初学者でも大丈夫です。しかし時間の関係上、Pythonとデータ分析の環境構築までは時間を取ることができませんので、受講者の皆様には、予め環境構築だけはお願いしております。(こちらで受講者向けの環境構築ページを用意しておりますのでそちらに従って事前に環境構築をお願いいたします。)もしご用意が難しい場合は、1万円(税抜)で環境設定済みのPCの貸出も行っておりますので、事前にご連絡下さい。

<ゴール>

データ分析基盤としてJupyter(IPython) Notebookの使い方をマスターする
Pythonを用いたデータ分析・解析・可視化手法とその道具立てについて理解する
numpyを用いたベクトルや行列の操作方法について理解する
pandasを用いたデータ処理と解析方法について理解する
JSON、HTML、Excelなど様々なデータ形式をPythonで扱う方法を理解する
matplotlib、seabornを用いたデータの可視化方法を理解する
実例を通して、実際の現場におけるデータ解析のスキルとフローを身につける


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥54,000

受けたい
21人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

山元 浩平のプロフィール写真
AI技術のパーソナルトレ―ナー
山元 浩平

皆さんこんにちは!AI Dojoの塾長をしております山元浩平と申します。

慶應義塾大学理工学部を卒業後、シリコンバレーのスタートアップ、ウェディングプランナー!?等を経て、東京大学情報理工学系研究科に入学しました。その後、共同研究としてYahoo! Japan研究所、フランスの研究機関Inria等で人工知能に関する研究を行い、人工知能の会社Corpy&Co., Inc.を創業して今に至ります。

専門は、機械学習、Deep Learning、マルチメディア(コンピュータビジョン、自然言語処理)、Web(推薦システム、オンライン広告・UI最適化)、感性情報処理等です。

研究としては、推薦システムの最高峰国際会議RecSysのワークショップや、Webの最高峰国際会議WWW等で研究論文発表を行いました。また、ヤフー株式会社にてオンライン広告のクリック率予測の特許を取得したりもしました。
ビジネスとしては,機械学習システムの受託開発やコンサルティングを行いながら、自社プロダクトの開発やAI技術のパーソナルトレーニング事業を行っております。

この講座の主催団体
AI Dojoであなたも人工知能を仕事にしませんか


コースの概要
人工知能技術を自社のビジネスにどうやって取り込むべきかを提案する力を養うためのコースです。会社の業界や規模、抱えている人材、直面している課題等、各々が置かれている状況に応じてどのような人工知能技術を選択し、どのようにシステムを企画・設計・実装・運用していくべきかの判断を、経営者や技術者を交えて下せるようになります。

対象者
- 人工知能技術を自社のビジネスに取り込もうとされている経営者や管理職の方
- 技術はある程度分かっているが、ビジネスや業務にどう活かしていくべきか悩んでいる技術者の方
- 人工知能に関連する事柄(歴史、トレンド、仕組み等)を体系的に学んでみたいと思われている方

ゴール
- 人工知能の歴史、トレンド、これからについて話すことができるようになる
- 人工知能に何が出来て何が出来ないのかを理解できる
- 人工知能を構成する技術”機械学習”(教師無し学習,教師有り学習,強化学習)の仕組みについて理解する
- 機械学習における様々なデータ(言語,画像,センサ)の取扱いにつ... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    午前は、Pythonプログラミングの基礎と、Pythonを用いてデータ分析を行うためのライブラリ(numpy, pandas等)の使い方を一気に学んでいきます。Pythonプログラミングの経験がなくても大丈夫。重要なところを手を動かしながら学んでいくことで、基礎を体で覚えていきます。
    午後は、まず最初にデータの可視化手法について学んだ後、それまで学んだPythonを用いたデータ分析・可視化の基礎を元に,幾つかの実例を上げて,実際にデータサイエンティストが行うように実データを分析をしていきながらデータサイエンスの実用的なスキルを学んでいきます。

    10:00 –11:00 Pythonプログラミング
    Pythonを用いたデータサイエンスの全体像と、データサイエンスを行う上で最低限必要なPythonプログラミングについて学んでいきます。 また、データ分析を行う基盤としてJupyter Notebookの使い方も説明します。

    11:00 – 12:00 Pythonプログラミングと数値演算 引き続き、Pythonプログラミングについて学びながら、numpyというPythonライブラリを用いたベクトルや行列の操作方法(データの扱い方と演算)について学んでいきます。

    12:00 – 13:00 データ処理
    ExcelやSQL等で行うようなデータ処理を簡単に行うことができるpandasというライブラリの使い方を学んでいきます。ココらへんから、Pythonを用いたデータ分析の面白さとインパクトの大きさを実感してくるはずです。

    13:00 – 14:00 昼食休憩

    14:00 – 15:00 データの可視化
    処理したデータを可視化するためのライブラリmatplotlibやseabornの使い方について学んでいきます。分析したデータを解釈しやすいように可視化するのはデータサイエンスにおいて最も重要な作業の一つであり、面白みも感じることができるはずです。

    15:00 – 17:00 実践データ分析・可視化
    実例を用いて、一気通貫でデータ分析の実践的スキルを学んでいきます。

    17:00 - 18:00 実践データ分析・可視化
  • こんな方を対象としています

    - データ分析・解析やデータの可視化に興味がある全ての方
    - Excel等でのデータ分析・解析に限界を感じてきている方
    - 高度なデータ分析・可視化手法で、他に圧倒的な差をつけたいマーケッターやコンサルタント
    - データとその分析結果でストーリーを語りたいビジネスパーソン
    - データ分析のスキルを網羅的に学びたい非情報系のリサーチャー
    - 機械学習エンジニアになる前の基礎を身に付けたいエンジニア
    - 就活や転職で、キャリアアップを目指したい全ての方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    本コースはPythonプログラミングとデータ分析の環境構築済みのPCが必要です。こちらで受講者向けの環境設定ページを用意しておりますので、そちらに従って事前に環境構築をお願いいたします。もしご用意が難しい場合は、1万円(税抜)で環境設定済みのPCの貸出も行っておりますので、事前にご連絡下さい。

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • 男性 50代

    この講座は「カリキュラムが充実した講座」でした

    Pythonははじめて触れるプログラムでしたが体系的に学べて、さらに、実際にプログラムを組みながら進行していくカリキュラムなので基本が身につきます。1日があっという間でしたがそれだけ集中できたと思います。

  • more

    この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています