和文化実践!はじめての水墨画 ~墨で描く竹~   

水墨画ではビギナー向けの画題「竹」 かっこいい竹の描き方の技法・筆法を伝授します!定期レッスン受講でご希望の方には講師資格取得も可能です!

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
水墨画は中国から仏教とともに伝わり禅僧たちの間でさかんに描かれました。
墨の濃淡潤渇で描く水墨画は、江戸時代の「鎖国」により、大陸の影響を受けずに日本
独自に発展し琳派などの卓越した芸術家たちによって、更に独特な水墨画の画法描法を生み出しました。
描かれない空間を重視する美意識「余白の美」など日本人独自の情感を織り込んだスタイルが完成します。
そんな歴史的変遷を遂げ日本独自に花開いた水墨画は、もはや立派な「日本の文化」です。
昨今和の文化が見なおされていますが、日本の水墨画団体は高齢化に伴い次々と消滅しつつあります。
禅や茶道とも深い関わりがあり、精神性が高い芸術であるが故に敷居が高そうな水墨画…
実は絵の知識などなくても、誰でも手軽に始められるアートなんです。
この講座では、水墨画初心者の方の為に、墨・筆・紙の説明をしながら、伝統的な技法・筆法で「竹」の描き方を伝授いたします。

<こんなことができるようになります>
毎日慌しく過ぎ、常に心身が緊張した状態で、ご自身のストレス反応に気づく方も多いはず。
対処法は人それぞれですが、あなたは何かで解消できていますか?
日頃ストレスを溜めがちな方、墨には沈静作用があります。
墨を磨る事、そして墨と水の反応に集中してみて下さい。
趣味として嗜むも良し、ストレス解消や集中力を養うにも。
ご興味のある方は是非この機会に、和の文化に触れながら「水墨画」でストレスマネジメント力を高めましょう!

※定期レッスンクラス開講の為の体験教室となりますが、もちろん今回限りの体験受講が可能です!
講師資格取得制度もありますので、ご希望の方はご相談下さい。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで、墨の事、筆の事、1から丁寧に教えます。
竿・小枝・葉の各パーツに分けて実際に墨で練習して頂き、二時間でオリジナルの「竹」を仕上げて頂きます。
最後に署名・落款を押して完成となります。
ご自身で描いたカッコイイ「竹」をお部屋に飾ってみませんか?
色紙もご用意致しますので、描いた作品は自宅に帰ったらすぐに飾れてしまいますよ!
自分の描いた絵をご自宅に飾る・・・そんな生活の第一歩をあなたも。
レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。
堅苦しくない講座です!
楽しくお喋りしながら自由に楽しく墨と遊んで下さい!

<持ち物>
書道用具(硯・墨・筆・フェルト下敷き・文鎮・筆洗バケツ・汚れても良いタオルなど)をお持ちの方はご用意下さい。
汚れても良い服装でお越し下さい。

<定員>
基本 1~10名



続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

下北沢・自由が丘

価格

¥2,000

受けたい
163人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

「初めて」だからこそ!そろそろ水墨画始めませんか?

国際墨画会 師範
水墨画はお年寄りの趣味と言うイメージはもう古い!
若い世代の方々に、この伝統的な水墨画の魅力を伝え、継承していきたいと言う思いを込め活動しております。
自由が丘教室では、随時新規生徒さん募集中です!
是非一度体験を・・・

<受賞歴>
2010年 国際公募 国際墨画会展 【湖北の十一面観音】 文化賞
2012年 国際公募 国際墨画会展 【山中月】 フジサンケイビジネスアイ賞
2013年 国際公募 国際墨画会展 【憧憬】 朝日新聞社賞
2016年 国際公募 国際墨画会展 【遥拝剣仏】 東京都知事賞
2017年 国際公募 国際墨画会展 【秋のひとつまみ】 国際墨画会準大賞

<活動>
2011年10月 フランス パリ4区美術館(Espas de Blanc et Manteaux) 「紙と墨: 多様性のアジア」
【闇光炎舞】 出品
2013年 3月~6月 エストニア タリン市 アダムソン・エリック美術館「日本の墨絵展」
【静風夜薫】 出品

2015年 国際墨画会 認定教室 『自由が丘校』開講

三井不動産CM『わた... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・水墨画の基礎、墨・筆・紙などの説明
    ・実際に墨の線を描いてみる
    ・筆に墨のグラデーションを作る方法
    ・竹の「竿」→「小枝」→「葉」各パーツに分けて練習
    ・実際に画仙紙に竹を描いてみる
    ・時間に余裕のある方は色紙にもチャレンジ!
    ・署名・落款を押して完成


  • こんな方を対象としています

    和の文化に興味のある方・・・
    2020年のオリンピック開催を控え、「和」の文化が改めて見直されていますね。
    お茶・華道・書などは嗜まれている方は多いですが、水墨画は高齢化しつつあり人口がどんどん減少しています。日本独自に昇華した伝統ある水墨画を今から嗜み、あなたなりのおもてなしの心を身につけてみてはいかがですか?

    絵心ないけど描いてみたい・・・
    絵の基礎などなくても、墨と紙さえあれば誰でも気軽に始めらるアートです。
    ビギナー向けの講座ですのでお気軽にどうぞ!

    日頃ストレスを感じやすい方・・・
    墨には沈静作用があります。
    墨を磨る事、そして墨と水の反応に集中してみて下さい。

    資格取得を考えている方・・・
    水墨画の講師資格が取得できるカリキュラムもございますので
    ご遠慮なくご相談下さい。
  • 受講料の説明

    画仙紙代等を含みます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    書道用具(硯・墨・筆・フェルト下敷き・文鎮・筆洗バケツ・汚れても良いタオルなど)をお持ちの方はご用意下さい。
    汚れても良い服装でお越し下さい。

review

レビュー

  • 12

  • 楽しかった!( 5 )

  • 勉強になった!( 5 )

  • 行く価値あり!( 4 )

  • 男性 50代

    この講座は「大変貴重な体験をできる口座」でした

    随分と前から興味のあった水墨画。
    職人さんから直々に教えていただくチャンスをつくっていただき感謝です。
    「やってみたい!」と思っている方がいれば是非!
    こんなチャンスはありませんよ。

  • 女性

    この講座は「水墨画の基本を学べる講座」でした

    先生の見本のようにはなかなかできず、苦戦しながらも作品を仕上げることができました。初めての体験で、とても新鮮でした。
    習っている生徒さんも同じ場所でやっていたので質問はしにくかったのですが、とても参考になりました。新しい世界を見せていただき、ありがとうございました!

  • 女性 30代

    この講座は「奥が深い」でした

    初めての経験でしたが、優しく教えていただき最後はそれっぽい作品が仕上がりました。
    先生は簡単そうに書いていますが、まっすぐ線を引いたりするだけでも思い通りにはいかず、自分の思い通りに描けるようになるには相当練習が必要だなと思いました。

  • 男性

    この講座は「簡単に見えて難しいが楽しい!」でした

    墨の濃淡と紙の白だけで表現する世界なので、自由でシンプルな分、構造などを考えるセンスが必要と感じました。

    先生は優しくて人間味があって、雰囲気的にもほわっとしてて、安心感のある方でした。

    私も自身で練習をして、質問できるようになったらまた参加して先生に色々と聞いてみたいなって思いました。今日はありがとうございました♪

  • 女性 30代

    この講座は「安心・丁寧」でした

    不馴れな筆に戸惑いながらも、練習するにつれ、少しずつ描くコツを掴めました。失敗しても『味わいが増した』とポジティブ思考で筆を動かし(笑)
    あっという間の2時間。
    最後は色紙に描いて、一つの作品として仕上げました。
    楽しい水墨画体験でした。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています