写真撮影を"作品作り"にするワークショップ102〜【レンズの話】

【超初心者〜中級者】"レンズが良い!!"とかよく聞くけど、いったいレンズって何なの?レンズが良いと写真が良くなるの?そんな質問にお答えします

learn

こんなことを学びます

【超初心者〜中級者】向け、写真のアートの部分にフォーカスした講義です。

最近のコンパクトデジタルカメラには良いレンズが付いています。それどころか、スマホにも良いレンズが使われていたりします。しかし、これまた良いレンズだから良い写真が撮れるとは限りません。

光の話に続いて、『写真撮影』を『作品作り』にするワークショップ・シリーズ第2段は、撮影時その光が通る”レンズ”についての講義です。レンズとは一言でいうと人間の目の様な役割をする道具なのですが、掘り下げていくととても深い分野です。この講義の前半は、基本的なレンズの原理(画角、明るさ、距離etc)を中心に説明し、後半は巨匠アンリ・カルティエ・ブレッソンの写真を紹介しながらの”構図”の話に入っていきます。余談ですが、彼は生涯三本のレンズ(50mm、35mm、85mm)しか持っていませんでした。

その後の屋外撮影の前半はお使いのズームレンズをの画角を固定して、アンリ・カルティエ・ブレッソンのように”決定的瞬間”をとらえ、後半は広角、望遠と画角を広げてもらいます。

【超初心者〜中級者】向け、写真のアートの部分にフォーカスした講義です。

<こんなことが体験出来ます>
一眼レフのマニュアル撮影で、光の量のコントロール(露出)、変え方を体験出来ます。
レンズの画角を固定して撮影し、画角の違いを体験して頂きます。
巨匠アンリ・カルティエ・ブレッソンの写真をたくさん紹介します。


みなとみらい周辺のレンタルスペースにて1時間の講義、その後屋外撮影となります。

<こんな風に教えます>
最初の1時間の座学をにて、写真の基本的な原理に加えて、写真の芸術的部分を有名なプォトグラファーの作品や自分の過去作品を用いて説明します。
少人数制で分かり易く丁寧に指導します。


<このレッスンで得られるもの>
光をコントロールしながら、写真を撮る様になります。
シャッターを押す前に設定を色々考える様になります。 
自分の撮った写真に”個性”入る様になります。
日常生活から”光”にうるさくなります。
多分、ちょっと人生の見方も変わります。

<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:横浜・みなとみらい

    受講料:¥ 2,500

PEI TAKAZAWA さんの他の講座

teacher

この講座の先生

PEI TAKAZAWA

『一眼レフを学ぶと人生が変わる』と思ってる人(笑)

自分を表現したくてウズウズしてた留学生時代にたまたま手に取ったカメラ(アナログ)をきっかけに、いつの間にか写真の道へ。もともと大の映画好き&アート好きだったため、その中間に位置してるような写真に魅かれたのだと思います。

写真は『眼差しの芸術』や『選択の芸術』と言われますが... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    11:00 みなとみらい線のみなとみらい駅近くオシャレなレンタルスペースBUKATSUDOに集合

    12:30  屋外で撮影開始

    14:00 撮影終了
  • こんな方を対象としています

    一眼レフを買ったけど、使い方が分からない方
    マニュアル撮影をしたい方
    自分が思っている様な写真が撮れない、もっと上手く撮れるはずと思ってる方。
    写真を趣味にしようとしたけど、イマイチ何が楽しいか分からない方
    写真のセンスがないって言われた事がある方
  • 受講料の説明

    カフェでの開催の場合は別途、飲み物代を頂く可能性がございます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は歩きやすい服装でお越し下さい。
    座学もありますので、必要な方は筆記用具を持参して下さい。
    ご自分の一眼レフをお持ち下さい。持ってない場合は、お貸し致します。(二台まで)
    小雨ではレインコート等の雨具を用いて、講義を決行致します。

review

感想

  • 女性

    この講座は「気軽に使える知識と、カメラの楽しさを学べる講座」でした

    ちょっとしたコツをマスターすることで広がる世界を、実践的に教えていただけます。
    「最近カメラを買いました」という方から、「次の一歩を踏み出したい!」という方まで、幅広いニーズに対応している内容だと思います。また、トークも面白く、肩ひじ張らずに受講できました。
    写真を改めて楽しむキッカケになるのでオススメです。