一日で学ぶ多変量解析

【1から理解する最短ルート】

learn

こんなことを学びます

生徒さんからの要望によりデータ分析の基本編をはじめました。 

<講義内容>
1、VWMAREの基本操作、pythonの基本,pandaの基本
2、重回帰分析の基本事項
3、データを使って重回帰分析をしよう
4、因子分析の説明
5、データを使って因子分析をして見よう

を一日で勉強をします。

データ分析では一番使われる2つです。
機械学習を勉強する前に勉強しておきたいですね!

プログラミングの知識は殆どいらない様にこちらで準備します。


<講師>
田中潤
カリフォルニア大学リバーサイド校数学科博士前期卒
Shannon Lab株式会社 代表取締役兼社長
アメリカ数学会・日本人工知能学会に所属

http://shannon-lab.org/?page_id=105

<こんな風に教えます>
大学レベルの数学を少人数制のグループで丁寧に教えます。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
楽しく学んで頂きます。



<参考資料>
こちらで準備します。
http://shannon-lab.org/?page_id=4393

<過去実績>
https://atnd.org/events/66403
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

中野・東中野

価格(税込)

¥25,000

受けたい
23人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

人工知能会社社長

ShannonLabという人工知能の会社の経営者をしております。

これから世界のあらゆる場所に人工知能が登場してきます。
皆さんの役に立つものを作っていきたいと思っています。

数学の面白さを伝える意味で数学の指導もしております。
数学の楽しみの輪をもっと広げより多くの人に伝えられたらと思います。
勉強会実施してます。是非ご参加ください。


数学論文多数
国際学会での発表多数
http://shannon-lab.org/?page_id=105

出版物:

誤解だらけの人工知能 ディープラーニングの限界と可能性 (光文社新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4334043380

Pythonプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本
https://www.amazon.co.jp/dp/4798048682/


所属団体
日本人工知能学会
アメリカ数学会 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    4時間

    <当日のレッスンの流れ>
    10:00 -11:50
    1~2、重回帰分析説明まで

    12:00~13:00 お昼休憩

    13:00-14:50
    3~5、重回帰分析と因子分析
    10分 質問タイム


  • こんな方を対象としています

    大学数学に触れたい方。大学数学をもっと理解したい。
    シミレーション係全般、データ分析に興味があるかた
    ディープラーニングなど機械学習

  • 受講する際は以下をお読み下さい

    VMWAREを使うためパソコンはwindows
    イメージが大きいので空き容量30Gくらいはほしいところです。

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 1 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • 男性 30代

    この講座は「単回帰分析では物足りないと感じている人向けの講座」でした

    単回帰分析は直感的に理解できることもあって、数学的な理解無しでも直感的に行えるものです。
    ただし、教科書的な簡単な事象以外で単回帰分析では不十分であるケースも多いですが、どのように多変量を扱う重回帰分析を適用したらよいのか困っている方も多いはずです。

    こちらの講座では、pythonという言語を利用して重回帰分析の基礎的内容を説明していただきました。

    ここで注意が必要なのは、どのようにしてデータを集めたら有用な分析が出来るか、その方策はデータ収集の前に知っておきたいということです。
    データには分析に適した内容とそうでない内容があり、せっかく集めたデータも役に立たないデータとなれば、期待した成果が得られないこともあります。

    失われた時間は取り戻せません!
    将来データを利用して分析を行う予定があるならば、データを集める前から『分析に適したデータ』の集め方を知っておくとよいでしょう。

    このことから、単回帰分析では物足りないと感じている方が、早いうちに受けたい講座です。

  • more

    この先生の他の講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています