KAWAGOE 路地裏散歩&photo memory

小江戸川越の路地裏を散歩しながら撮影いたします。 写真は一期一会・・・小さな旅に思わぬ発見があるかも。。。 

learn

こんなことを学びます

川越市在住の私が、少し変わったコースをご案内いたします。
観光地化されたメイン通りでは無く、歴史の面影を残す路地裏を歩いてみましょう。
そこにきっと何かが見えてきますよ。

<こんなことを学びます>
観光地の写真は絵はがき的になりがちなもの。
例え、記念写真やスナップ写真であっても、その情景や楽しさを感じさせる撮り方があります。
写真は切り取る作業ということを、構図や光の捉え方によって撮影意図がハッキリし、より効果的に伝わるということを学んで下さい。

<こんなことが出来るようになります>
写真は、自分の感性の表れです。
コントラストが強くクッキリとした写真でも良く、逆にコントラストを落としたソフトで淡い写真も綺麗なものです。
また被写体によっては、モノクロ写真も強いインパクトがあり、訴える力があります。
撮影の基本をマスターして、オリジナル性のある『旅の日記』を作ってみましょう。

<こんな風に教えます>
何をどのように撮れば良いのか・・・
最初に画となるモノを見つけることから始めます。
次に構図の決め方や露出など、実際にモニターを見なが、その都度対話形式で学んで頂きます。
最後に撮影した画像を見直しして、構図や明るさなどを確認いたしましょう。

<持ち物>
◆カメラ (スマホ、デジカメ、一眼レフなど) はどのようなものでもかまいません。
日常や旅行の時などに使っているものをお持ちください。
◆ アウトドアに適している服装 (スニーカー、帽子、傘、小物はザックへ )

!交換レンズや三脚はご持参いただいても構いませんが、重く、かさばりますので、一日歩けると思われる範囲でお願いいたします。

<定員>
基本 10名

teacher

この講座の先生

加藤 幸光

登山と写真のプロとして楽しくわかりやすく解説します

日本山岳ガイド協会所属、認定登山ガイド、キネシオテーピング協会認定トレーナー、山岳カメラマン、トレイルランニングガイド

16歳より、写真部に所属し、山旅をしながら山岳風景写真を撮影する
18歳からは、探検部に所属、写真撮影の他、本格的に登山を始める
<... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    09:00 本川越駅 集合
     撮影をしながら、路地裏を歩きます。
    12:00 食事と休憩をとりながら、撮影した画像の見直しと、店内の撮影をします。
     再び路地裏撮影
    16:00 本川越駅にて解散
  • こんな方を対象としています

    ・川越の街を歩いてみたい
    ・『プチ旅』が好きなので、思い出の写真をブログやFacebook にアップしたい
    ・もっと気楽に気の向くままに、観ていて楽しくなるような写真を撮りたい。。。

    ♥ OKです!
    浮世絵の東海道五十三次や江戸百景もスナップのお手本です。
    広い風景の捉え方や切り取り方、カメラの設定などから学びましょう
  • 受講料の説明

    撮影テキストとmap はこちらでご用意いたします。
    飲み物や食事は各自でお支払いください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は一日歩きますので、動きやすい服装でお出でください。