日本庭園の紅葉を極める撮影会〔小石川後楽園〕

紅葉を初めて撮る方も歓迎!回遊式庭園をめぐりながら、変化に富んだ紅葉の撮影ができます♪

  • 開催回数

    5
  • 受けた人

    18
  • 受けたい人

    46
  • 感想読む

    8

こんなことを教えます

東京には、江戸時代から続く名勝と言われる日本庭園があります。
四季折々に美しさを見せる庭園ですが、秋の紅葉はひときわ見事です。
さらに、『回遊式築山泉水庭園』とも呼ばれるように、中心の泉水(池)の周りの散策路には、山あり谷ありの仕掛けがあって、アップダウンを加えて変化に富んだ景色が見られます。
ことに、晩秋の時期には、様々な紅葉の表情が見られて、日本庭園の良さを味わえるでしょう。

この講座では、回遊式庭園のひとつである『小石川後楽園』の散策路をめぐりながら、美しい紅葉を撮り歩きます。

紅葉の写真撮影では、見た通りの美しさに撮れないとのお話をよく聞きます。それは、カメラは人の目と違って、その場の全てを写し取ってしまうためです。カメラで人の目の印象に近い紅葉写真を撮るには、対象の紅葉選び・背景の選択・レンズの使い方・ピント合わせ・・・さまざまな選択肢を使って、紅葉の美しさを強調する必要があります。

この講座では、参加の皆様に美しい紅葉写真をお撮りいただきます。撮影ポイントや被写体の紅葉の選定まで、講師がご案内します。講師の作例写真を参考に、参加の皆様が撮影、一人ひとりにカメラの操作や絵づくりのアドバイスをさせていただきます。
撮影終了後、希望者には、写真を拝見して大まかに講評する予定です。

《教える内容》
●紅葉撮影に合わせたカメラの基本設定
 (撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定を説明)
●撮影ポイントでの被写体の撮り方
 (撮影する紅葉と絵作りの仕方を説明)
●参加者が撮影
 (撮影中に絵作りと技術面のアドバイスを行う)
●撮影後、希望者には、写真を拝見して大まかに講評いたします。

<使用カメラ・レンズ、三脚について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)、望遠ズームレンズのいずれかのある方。
◆標準ズームレンズ付きのコンパクトデジカメをお持ちの方。
◆標準ズームレンズ(18~55㎜クラス)と望遠ズームレンズどちらもお持ちの方は、両方をお持ちください。 
◆三脚使用のできない撮影ポイントが多いため、手持ち撮影のみとします(三脚は使用しません)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天中止>
本講座は雨天中止です。中止の場合は、遅くとも当日午前6時までに、講座のグループメッセージでご連絡します。

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

花や自然の撮影で、リフレッシュしましょう♪♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数173

教えた人数562

当日の流れとタイムスケジュール

13:30  撮影地の日本庭園入口に集合
13:30~13:45  カメラの設定、紅葉の基本的な撮り方、当日の巡回コースの説明。
13:45~15:00  複数の撮影ポイントで、紅葉撮影の実例を説明、各自でも撮影(アドバイスを行う)。
15:00~15:30  参加者の写真を拝見し、大まかに講評。 

こんな方を対象としています

◆紅葉写真をキレイに撮る撮り方を学んでみたい方。
◆紅葉や花などの自然がお好きで、自身でカレンダー・ポストカードを作れるくらいに綺麗に撮ってみたい方。
◆ふだん触れられない季節の息吹きに触れて、心身をリフレッシュしたい方。

受講料の説明

参加費は受講のみの価格です。
撮影地の「小石川後楽園」では、入園料300円(一般)が必要場料です。

受講する際は以下をお読み下さい

●デジカメの電池は、フル充電したうえ、予備の電池をお持ちください。
●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
●庭園の遊歩道を歩きながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
●当日の天気・気温に合わせた服装・身支度でおいでください。
●当日の気温によっては、手袋やマフラー、携帯カイロなどの防寒対策をお願いします。
●当日、途中から小雨が予想される場合には、折りたたみ傘をご持参ください。

感想 8

楽しかった!

( 4 )

勉強になった!

( 8 )

行く価値あり!

( 5 )

男性 50代

この講座は「紅葉のウラとオモテを体感できる講座」でした

順光と逆光、さらに透過光が撮影に与える影響を、実技と、現場での作例とその講評を通じて、しっかり教えていただきました。普段の自分には思いつかない、素敵な風景の切り取り方も教えていただき、目からウロコでした。また、本講座とは直接関係のない質問にも非常に丁寧に回答いただき、大変助かりました。紅葉を撮りたい人にもそうでない人にも、強くお薦めします。

男性

この講座は「紅葉入門に最適」でした

それほど混んでいない場所で撮りやすい環境でした
背景との組み合わせなど日本庭園ならではの撮り方を学べました

男性 50代

この講座は「撮影ポイントがわかる講座」でした

紅葉のような葉の集合体の撮影ポイントがなかなか自分ではわからなかったところを、丁寧に教えていただきました。
ありがとうございました。

女性

この講座は「楽しかった」でした

初めて参加しましたが、紅葉も綺麗で、撮影ポイントごとのアドバイスもあり、あっという間に時間が経ってしまいました。
その場で先生が撮影した写真を見せてくれるのも、勉強になり良かったです。
また、参加したいと思いました。

女性

この講座は「紅葉撮影の醍醐味を味わえる講座」でした

庭園の各所を巡りながら光の読み方や、紅葉と幹をどう構図に生かしたらよいかなど先生の丁寧な説明と作例を拝見し、それから各自で撮影しますので、何をどう撮ったらよいかと迷うことなくすんなり撮影に挑めました。絞りや露出なども細かなアドバイスをいただけて、なかなか思うような色を出すのが難しい紅葉撮影が今後さらに楽しくなりそうです。また違う講座があれば参加させていただきたいです。

男性 30代

この講座は「紅葉撮影の基本と撮影ポイントが分かる講座」でした

当日はまだ園内に紅葉している木が少なかったため、周れるポイントは限られてしまったのが残念でしたが、そんな中でも紅葉撮影に適したポイントや撮り方を丁寧に教えてもらえました。
撮影後に講評の時間もありでとても勉強になりました。

女性

この講座は「フィードバックがうれしい講座」でした

撮影後、一枚一枚丁寧に良かったところ、こうするともっと良くなったところを個別にしっかりアドバイスしてくれます。とても勉強になりました。

男性

この講座は「絵作りを理解できる講座」でした

風景に対して、自分が今まで漫然とシャッターを切っていたのが良くわかりました。
光とフレームで、紅葉をキレイに切り取るポイントが学べる有意義な講座でした。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:四ツ谷・飯田橋

    受講料:¥ 3,800

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

Page Top