マインドマップソフトで情報整理を体験してみよう(入門編)

マインドマップソフトを使って情報整理をすればとっても簡単! 操作も簡単にマスターできるからオススメ!

こんなことを学びます

1.マインドマップとは?
 マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのことです。
※ウィキペディアフリー百科事典より引用。

この思考ツールをPC上で扱えるようにしたマインドマップソフト(以下、「MMS」とします。)があります。
本講座では、ビジネスの問題解決にMMSを活用する入門編として、情報整理スキルの習得を目指します。

2.この講座の狙いとは?
 普通、マインドマップは、ペンと紙を使って作図していきます。この方法を否定するものではありません。
一方、ビジネスにおいては、ペンと紙を使って作図したものを、電子情報に変換して書類作成などに使うことがしばしばあります。
その際、マインドマップの細部までがわかるように書類にすることは難しく、結局、MS Officeを使って清書することがあります。マインドマップ作りのオリジナルの方法では、ビジネスに使用する場合、労力がかかるわけです。

人事研修などで付箋紙を使って、情報整理をする課題がありますが、これも、最終的に文書にするならば、付箋紙にある内容をPCで清書することになります。
研修では、その思考プロセスが重要なのでOKですが、実際のビジネスとなると文書にするための労力がかかるので、日常では利用されることが少ないです。

そこで、MMSを使用すると、この悩みが解消されます。
PC画面上に作図が展開され、完成したら、直に、そのまま印刷することができるからです。
付箋紙よりも読みやすく、付箋紙と同じように自由に貼りなおすことができます。
プロジェクターを使えば、ホワイトボード上に投影できますから、非常に見やすいことも利点です。
付箋紙、模造紙、ペンの準備が要らなく、すぐに始められることがもっとも便利と言えるでしょう。

しかし、便利なツールのMMSですが、その知名度は低く、ビジネスで利用されているケースは少ないです。
例えば、問題解決をする場合、会議などで社員の意見を集めますが、その情報を効率よく整理するために、MMSを活用している会議はあまり見かけません。とても便利なツールなのですが。
MMSを、ビジネスにもっと使用してもらいたいという思いもあり、入門編として、MMSを使った情報整理の仕方をお伝えする講座を作りました。

3.習得できること
MMSの基本的な操作方法と、MMSを使って情報整理の仕方について、演習を行いながら習得します。

<MMS基本操作スキル>
作図方法、入力方法、印刷方法等のMMSの基本操作を習得します。

<MMSを使った情報整理スキル>
身近な事例の練習課題を使用してMMSで情報整理する方法を習得します。

このスキルがあれば、多くの情報を効率よく整理することが出来るようになり、問題解決に向けて進みやすくなるでしょう。

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥16,200

受けたい
8人が受けたい登録しています

この講座の先生

加賀 義隆のプロフィール写真
業務の仕組みをITで変える業務改善プロフェッサー

加賀 義隆

こんにちは、加賀です。
私は、小さい頃、テレビアニメに登場する博士が主人公に渡す秘密の小道具を、ワクワクしながら見ていました。主人公はピンチになると、博士から受取った秘密の小道具を取り出して、窮地を脱出するという、ハラハラドキドキの展開が好きでした。将来、博士になって、秘密の小道具を作って困っている人を助けたいと憧れていました。
まあ、現実、そう簡単に夢は叶わないですが。

そして、社会人になっても小さい頃の思いは忘れず、2011年、東京工業大学大学院で社会工学の博士号を取りました。2013年ANAをリタイヤして、航空会社勤務時代の色々な業務経験を通じて得たビジネススキルを、実務教育サービスとして提供するために独立起業しました。
そうです、私の秘密の小道具は、普通では教えてもらえない、自分で掴み取るしか方法がないといわれる、現場の業務の仕組みを変えるノウハウ、スキル、それと、使い勝手の良いツール類です。

主人公のあなたが、この秘密の小道具を受取り、あなたがピンチの時に使って脱出できれば、小さい頃に憧れていたワンシーンです!
あなたのピンチを救う、私の秘密の小道具はいかがですか?

この講座の主催団体

現場の仕事にすぐ使えるビジネススキルが学べます。

ブライトアイズアカデミーでは、実務に使えるビジネススキル、ノウハウをご紹介し、受講生の方に、かっこ良く仕事をしてもらえることを目指しています。

実際の仕事では、判断に迷うことがたくさんあります。30年前の日本なら、先輩社員から教わることができました。ところが時代が進み、日本人のライフスタイルの変化、会社内の効率化が進み、個人が意識的にスキルアップ、ノウハウ獲得をしないと得られない社会環境となっています。

もし、あなたが、「もっと成長したい、かっこ良く仕事をしたい」と思うならば、私たちと一緒にスキルアップをしてみませんか?

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
     90分

    <会場受付>
     会場受付は、開始20分前から始めます。

    <当日のスケジュール>
    00:00 イントロダクション(5分)
    00:05 MMS基本操作(40分)
        実際に操作しながら学びます。
    00:45 MMS演習(40分)
        身近な事例をもとに、実際に操作しながら学びます。
    01:25 まとめ (5分)
    01:30 終了
  • こんな方を対象としています

    次の方にはオススメの講座です。
    ◆会社員の方で、仕事に役立つスキルアップをしたい。
    ◆中小企業経営者の方で、業務効率を改善したい。
    ◆PCを使って情報整理をかっこ良く、効率的にやって、周囲から認められたい。
    ◆課題、悩みが多くて何から始めればよいか、整理してスッキリしたい。
    ◆MMSを使って職場の問題解決をして社内評価を高めたい。
    ◆MMSをコンサルティングの仕事に使えるようになって、効率よく問題解決をしたい。
    ◆MMSを自由に使えるようになりたい。
    ◆MMSの操作方法を学び、色々と活用したい。
  • 受講料の説明

    <受講料に含まれないもの>
    「筆記用具、ノートPC、ソフトウェア」は、受講料金には含まれていませんので、各自の都合に合わせて自己手配してください。
    ◆筆記用具
     指定はありません。
    ◆ノートPC
     OSの種類はWindows、Macを問いません。
    ◆ソフトウェア
     マインドマップソフト(MMS)を演習中に使用しますので、予めノートPCにインストールしてご持参ください。
    MMSをお持ちでない方は、以下のいずれかのMMSのお試し無料版を使用しても問題ありません。無料利用期間は、それぞれ異なるのでインストールするタイミングには、ご注意下さい。
    ・iMindMap10(https://imindmap.com/ja/software/
     マインドマップ専用の本家トニー・ブザン公認のソフトでPC2台にインストールできます。 
    ・Mindjet MindManager (http://www.mindjet.com/ja/) 
     MS Officeとの連携がしやすく、アイデアプロセッサーとしても使える企業採用実績が高いソフトです。
    ・XMind 8 (http://jp.xmind.net/
     Windows、Mac、LinuxのOSに対応しており、操作性はMindManagerと同様なソフトです。

    尚、講座では、XMind8を使用して説明をいたします。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◆会場受付は、開始20分前から始めます。

    ◆マインドマップソフト(MMS)を演習中に使用しますので、予めノートPCにインストールしてご持参ください。

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?