【演劇を活用して日常を面白くする】社会人向け演劇活用法レッスン

日常生活に活かせる演劇活用法で「遊ぼう・学ぼう・繋がろう」

こんなことを学びます

〓演劇のレッスンが何の役に立つの?〓

演劇活用法レッスンでは劇的経験を提供しています。
演劇は人生のリハーサルです。

どんなに良い内容が作れても、どんなに上手に話せても、そもそも相手に声が届いてなければ意味がない。

「しっかり声を出しなさい」と言われたことがあっても、しっかり声を出す方法を教えてもらったことがある人は稀です。
音楽の授業で使う歌の為の発声と、日常での発声は違います。
人前でしゃべるには技術がいるのです。

だから「演説(Speech)」や「発表(Presentation)」の為のコミュニケーションスクールはとても多いのです。
ですが「会話(Conversation)」や「対話(Dialogue)」の為のコミュニケーションスクールはとても少ない。

演劇はありとあらゆるコミュニケーションを包括しています。
人生で想定されるシチュエーションをしっかり観客に対して表現する技術が演技術だからです。

演技というと少しハードルが高いような気がしますが、
演劇は遊びです。ごっこ遊びの延長なのです。
極めようと思うとものすごく高いですが、演劇のハードルは決して高くありません。
演劇体験は遊びであり、遊びは人をリラックスさせます。
遊びの中には深い学びがあります。それは繋がる為、よりよいコミュニケーションの為の学びになるのです。


〓10000時間の法則〓

これは心理学者のエリクソン博士が提唱した法則です。
10000時間とは一流と呼ばれた人たちが練習に費やした時間を指しています。
10000時間の練習が一流への道を開くのです。

心理学者のアドラー博士は人間の悩みをこう分析しました。
「人の悩みの99%は人間関係にある」と。
我々は人間関係に何時間費やしたのでしょうか?
計算するまでもなく10000時間越えています。
ならば一流のコミュニケーションができると胸を張って言うことができるはずです。
どうでしょうか?

10000時間以上のコミュニケーションをしているのに、何故コミュニケーションに自負をもてないのか?

それは、練習をしていないからです。

スポーツと同じです。
野球の本を何冊読んでもボールは早く投げられない。
実際に動いてみる。そして知識によって改善してゆく。
練習の為には知識と体験が必要なのです。
演劇で遊ぶレッスンは、コミュニケーションにおける知識をその場で体験することができます。
練習法が演劇にはたくさんあるのです。
気負わない空間で人生をより豊かに歩む練習をしてみませんか?


■期待できる効果の一部■
・自信がつく(自分への想像力)
・人間関係が円滑になる(他人への想像力)
・問題解決能力があがる(世界への想像力)
・感情や身体のコントロールが身につく(自分への表現力)
・内面の魅力を外面として出せるようになる(他人への表現力)
・目的達成能力があがる(世界への表現力)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 早割10%OFF

11月20日(水)

19:30 - 22:00

東京 / 高円寺・荻窪

予約締切日時

11月19日(火) 19:30 まで

参加人数

2/5人

開催場所

総武・中央線 荻窪駅 徒歩1分
i Rego Garage 東京都杉並区荻窪5-29-3 初鹿野ビル2階

価格(税込)

¥4,000

¥3,600

早割10%OFF

(早割残り1席)

  • 受付中 早割10%OFF

    11月20日(水)

    19:30 - 22:00

    東京 /高円寺・荻窪

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
254人が受けたい登録しています

この講座の先生

演劇で遊ぼう!学ぼう!繋がろう!

「演劇で遊ぼう!学ぼう!繋がろう!」
i Rego Garage 代表
「演劇を活用して人生を面白くする」
劇団ClownCrown 団長
演劇活用法講師/演出家/作家/俳優/演技指導者/アナログゲームインストラクター

★略歴
・9歳で初劇団を作り、演劇で対人恐怖症を克服。
・想像力・表現力向上法としての演劇の力を研究、演劇即日常を掲げて実践・発信し続ける。
・2015年、劇団ClownCrownを作り“演劇活用法”の普及活動開始。
・脚本執筆100本以上、舞台出演500回以上、2000人以上の演技指導実績。
・2016年にプレゼンテーション最高峰の舞台の一つTEDxにて「演劇即日常のすすめ」で登壇。2018年劇団アトリエを開設。

★演劇活用法とは?
劇的体験を用いて想像力と表現力を磨くことで“実生活に演劇の力を取り入れて(演劇即日常)”自信やコミュニケーション力を改善するための方法

★講師歴(一部)
自由大学/桑沢デザイン研究所/3rd Class ベーシックコース

★研修歴(一部)
パナソニックグループ/プルデンシャル生命保険株式会社 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    150分程度

    ■内容一例■
    ○講義:演劇×心理学(30分)
    「繋がりは遊びの中で生まれていく」
    「言語コミュニケーションと非言語コミュニケーション」
    「コミュニケーションを阻害する3K」
    「マインドセットは人を変えない」など・・・

    ○ワーク:演劇×ゲーム(120分)
    ・コミュニケーションの為の身体作り
    ・思考の癖に気づくゲーム
    ・相手の興味をひき持続させるゲーム
    ・会話力養成ゲーム 
    ・台本の読み合わせ    など・・・

    ※内容は当日の要望・人数などで変動します。
     要望があればお気軽にお問い合わせください。
  • こんな方を対象としています

    ・自分自身を成長させたい方
    ・もっと上手に会話をしたい方
    ・硬い頭を柔らかくしたい方
    ・魅力を向上させて収入を増やしたい方
    ・仲間をたくさん作りたい方
    ・夢や理想を叶えていきたい方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ①動きやすい服装でお越しください。
    ②参加者の人数に合わせてワークを組み立てます。
     キャンセルされる場合は必ずご一報ください。

レビュー

  • 41
  • 楽しかった!( 34 )
  • 勉強になった!( 33 )
  • 行く価値あり!( 32 )
  • W1

    女性 20代

    この講座は「ワクワクする講座」でした

    コミュニケーションとは何か、演劇をどうコミュニケーションに活かすかを理論だてて説明してくれたので、とても分かりやすく勉強になりました。またワークショップの雰囲気もとても良くて、また行きたいと思いました。得るものがとても多い講座です。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「今からでも使える、社会人向けの楽しく「演じる」が分かる講座」でした

    役者のように舞台に立ちたいとは思ってないし、今も出来るだけ目立ちたくは無いけど、そうは言ってられない事情が出来るのが社会人。プレゼンやらスピーチやら。会議室というある意味「舞台」からは逃げられない。とは言え世に数多あるその手段を教えるスクールはあるけれど、そういった小手先じゃ無い気がすると思ってたまたま見つけたこの講座。一瞬で、面白そう!と思いました。講座は、大人が真剣に全力で取り組むごっこ遊びのようで、とっても楽しかったです。結果的に人前で緊張する自分も、それはその役だと割り切り、色々な自分を環境や人に応じて出して行こうと思うようになりました。ありがとうございました。

  • M1

    男性 50代

    この講座は「【演劇を活用して日常を面白くする】社会人向け演劇活用法レッスン」でした

    いろいろな発見がありました。

  • M2

    男性

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    たくさんのワークがあり、色々と勉強になる講座です。

  • W1

    女性 20代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    座学から始まって、身体を使ったゲームをして、身体も心も上手い具合にほぐれていきます。リラックスして、コミュニケーションを体験することができます。
    演劇に興味ある人や、コミュニケーションに悩んでいる方におすすめです。

  • watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?