パウル・クレーの油彩転写

20世紀のスイスの画家、美術理論家 パウル・クレーの生み出した油彩転写の技法を使って自由に表現してみましょう。

こんなことを学びます

<こんなことが出来るようになります>
油絵の具でカーボンを作り、その上からボールペンなどで描き、油絵の線を転写します。その上から水彩絵の具で着彩し二つの異なる画材からなるハーモニーを楽しみながら絵画表現を行います。
画材の性質を知り、異なる画材で表現する層で魅せる表現を学べます。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
道具、画材の基礎的なお話などを始め、描くときの注意点などレクチャーを交えて行いますので、初めての方でも安心して取り組めます。

<持ち物>
特になし

<定員>
6名まで
(要望と開催スペースに応じて変わります)

SHIKAKU workshopの動画ができました。
どういう場所で行うのか、イメージ動画ですがもしよろしかったらご覧くださいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=GEGCLv_2OcY
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥3,000

受けたい
17人が受けたい登録しています

この講座の先生

視覚を知る・描く 絵画ワークショップ

SHIKAKU workshop
視覚、知ること、描くことの3つを核にARTを楽しんで頂ければと思い活動しています。

主催:
小川千尋

2007.3東京藝術大学 大学院美術研究科絵画専攻油画技法・材料研究室 修了
2008 みなかみコレクション(みなかみ街芸術村設立実行委員会)卒制・修了作品寄贈 、個展 馬喰町art+eat)
2011 個展(馬喰町art+eat)
2014「見ること・描くこと」―油画技法材料研究室とその周縁の作家たち(東京藝術大学美術館)
2016 個展 (伊勢丹 浦和店) 、グループ展(伊勢丹 松戸店)
2019 アーティストインレジデンス(インドネシア Langgeng Art Foundation)Small Exhibtion、ワークショップ
アーティストインレジデンス(タイ ComPeung)
大学でのアシスタントを経て現在作家活動と共に幼児から大人まで幅広い層の美術指導に携わり活動中

SHIKAKU workshop 動画:
https://www.youtube.com/watch?v=GEGCLv_2OcY + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 講義
    40分 制作
    10分 休憩
    50分 制作
    10分プチ講評会
  • こんな方を対象としています

    初めて絵を描く方
    自由に表現したい方
    パウル・クレーが好きな方
    中学生ぶりに絵を始めたい方
    絵を描いてみたいけれどどこから始めていいか分からない方
    描いてはいるけれど表現の幅を広げたい方
    どう描いていいか分からない方
    楽しみたい方
  • 受講料の説明

    受講料にはレッスン代、場所代、材料費、モチーフ代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    受講料にはレッスン代、場所代、材料費、モチーフ代が含まれます。
    受講する際は以下をお読み下さい
    ・準備がございますので開始10分前の開場にてご協力よろしくお願い致します。
    ・油絵の具を使用いたしますので、洋服についた場合は落ちません。汚れてもいい服装、もしくはエプロンなどをご持参の上ご参加いただきますよう何卒宜しくお願い致します。
    ・特に持ち物はございません。

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「また何か描きたくなる」でした

    まず、先生がとても素敵です。優しいだけじゃなく、アドバイスもしてくれますので、今後の参考にもなりました。
    油彩転写という技法があることも、この講座ではじめて知りました。油絵の道具が少し必要になりますが、教えてもらったことを思い出して、家でもやりたいなと思います。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています