【博報堂マーケティングスクール】そもそも発想セミナー&体験ワーク

待望のアンコール開催決定!マーケティングセオリーやフレームに従ってみても、なかなか戦略が見えない方にオススメです

learn

こんなことを学びます

成熟した市場においては、スペックや価格で差別化するだけでは、競争に勝つことが難しくなりました。
マーケティングは正解がない世界です。

ヒット商品をつくるための汎用方程式もありませんし、他社と同じことをしていては他社に勝てません。
マーケティング活動においては、すべてを網羅して整理するより、着眼や切り口を変えた発想の方が新しい価値を生みだせる可能性が高いといえます。

発想には様々ありますが、事業、商品が世の中に存在する意義 ─「そもそも」の存在意義─ を生活者の視点から発想することが基本ではないでしょうか?
存在意義のない商品は、人には買われないからです。
何事においても、基本が一番難しいといえるかもしれません。

そこで、当セミナーでは、マーケティングセオリーやフレームを使っても、なかなか戦略が見えないと感じておられる方を対象に、「そもそも」から発想する基本の思考について、体感していただきます。

また、ブランディングやイノベーションなど、マーケティング領域のさまざまなテーマに取り組んで悩んでおられる方にも、応用できる内容となっています。

※2017年7月11日/2018年1月30日に開催した「「そもそも」の存在意義から考える マーケティング発想転換セミナー+体験ワーク」と同じ内容です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

10/10 (水) 3:00PM - 5:30PM

予約の締切り日

10/5(金) 3:00PM まで

参加人数

3/20人

開催場所

東京メトロ千代田線  赤坂駅 徒歩1分
博報堂ラーニングスタジオ 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館11階

価格

¥3,240

  • 受付中

    10/10 (水) 3:00PM - 5:30PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
131人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

赤松 範麿のプロフィール写真
博報堂 「そもそもデザイン推進体」 代表
赤松 範麿

大手コンピューター関連企業、アーサーアンダーセン ビジネスコンサルティング・マネジャーを経て、
2001年博報堂入社。
通信、金融、アパレル、家電、化粧品、飲料、食品、外食等におけるマーケティング戦略立案、ブランド戦略立案、CI構築、事業戦略立案、新商品開発、店舗開発業務などに携わる。
また、企業における戦略構築や生活者発想のビジネスワークショップのファシリテーターも多数実践している。
現在は、博報堂『そもそもデザイン推進体』代表/ファシリテーター。

著書
シェアードサービス(東洋経済新報社 アンダーセン著、共著)
わかる ビジネス・ワークショップ(PHP 博報堂HOWプロジェクト著、共著)
買物欲マーケティング(ダイヤモンド社 博報堂買物研究所著、共著)
実行したくてたまらない目標をつくる(日本経済新聞出版社 博報堂HOW 共著)

この講座の主催団体
博報堂マーケティングスクール

生活者発想で、変革するマーケターへ。

マーケティング発想で事業や経営そのものを見直していく動きが広がっています。
中でもデジタル・トランスフォーメーションの加速は、企業とお客様の関係を変えただけでなく、
新しい競合プレイヤーの登場や市場の軸の変化をもたらし、これまでのマーケティング手法では通用しない、ということが新たな課題となっています。
そうした課題を解決するための一つの鍵。それは「生活者発想」です。

商品・サービスを利用する人を「消費者」としてではなく、その人のココロに耳を傾け、生活行動と意識全体から、見つけられていなかったニーズを引き出す「生活者発想」。

「生活者発想」で得られる気づきは、時に、マーケティングや事業ばかりか、経営の変化をもたらすことは、意外に知られていません。
しかも、この「気づく力」は特別な能力ではなく、思考のクセさえ変えていけば、どんな人も身につけられるものなのです。

博報堂マーケティングスクールは、「生活者の変化の兆しに気づく力」を磨き、その気づきから、「事業のトップライン... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【アジェンダ】
    1 フレーム発想と“そもそも発想”の違い

    2 マーケティングのテーマを事例ととともに“そもそも発想”で考えます
    ・ブランディングを“そもそも発想”で解く
    ・イノベーションを“そもそも発想”で解く
    ・バリューチェーンを“そもそも発想”で解く
    ・商品ラインナップをどこまで広げたらいいかを“そもそも発想”で解く

    3 “そもそも発想”の習慣をつける

    ※講演を一方的に聞くのではなく、随時ワークを盛り込みます
  • こんな方を対象としています

    ・マーケティングプロジェクトの責任者など、事業の中長期的成長に関心のある方。
    ・特に、マーケティングセオリーやフレームに従ってみても、なかなか戦略が見えないと感じておられる方。
  • 受講料の説明

    受講料は税込です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    定員は80名です。ストリートアカデミー経由の定員が20名です。

    来場時は、お名刺を1枚お待ちください。
    (お名刺がない場合は、ご本人が確認できる資料を拝見させていただけますよう、お願いいたします。)

review

レビュー

  • 4

  • 楽しかった!( 2 )

  • 勉強になった!( 3 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 男性

    この講座は「商品やサービスの存在意義から考えてみる講座」でした

    存在意義を考えただけで
    新たなコンセプトにたどり着ける不思議!
    ワークにより自分の固定概念が浮き彫りになる不思議!
    講師の軽妙な語り口により
    本講座を受けた後は、モノについて新たな見方ができるようになるでしょう。

  • 女性

    この講座は「新しい発見がある!」でした

    マーケティングの専門的な知識がなくても、とてもわかりやすく説明いただきました。ワークショップなので
    近くの席の方々と意見交換もでき、リラックスした雰囲気の中、学ぶことが沢山ありました。

  • 男性 40代

    この講座は「マーケティングの視点が変わりました」でした

    具体例が多く、参考になりました

  • 女性

    この講座は「考えることを考える」でした

    いつもの考え方ではなく、その前のそもそもから考える。商品開発以外には非常に有効と思います。

  • more

    この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています