3回コース ライター直伝文章講座+「素読」(大阪会場)

書く力は武器になる!

こんなことを学びます

私たちは「言葉」を使ってコミュニケーションを取っています。
人間の諸活動において、言葉、そして言葉で組み立てられた文章は、
なくてはならないものだといえるでしょう。

電子メールやSNSが普及した昨今、
日常的に文章を書く機会も増えてきました。
学校あるいは仕事でレポートをまとめることもあるでしょう。

しかしながら、読みやすく正確な文章を書き、
自分の考えや思いを、誤解なく相手に伝えるのは、
意外なほど難しいものです。
また文章には、守らないといけない種々のルールがあります。

そこで本講座では、
「読みやすい文章を書くためのコツ」
「文章を書く際に守るべきルール」
などについて、
現役ライターの講師が分かりやすくお伝えしてまいります。

さらに脳の活性化、文章のリズム感の習得、情操教育効果につながる
名文(『論語』その他)の素読(音読を繰り返す学習方法)を採り入れ、「感性」を磨きます。

講座の後半では、200字程度の作文練習をしていただき、
お一人ずつワンポイントアドバイスを差し上げます。
あるいは、すでにお書きになった原稿を持ち込んでいただければ、
よいところ、改善すべきところを見つけて、ブラッシュアップしてまいります。

また、皆様からの文章に関するご質問にも可能な限りお答えします。

受講者の皆様のお役に立てるよう精一杯頑張ります!
ふるってご応募ください! 

★1回2時間×3回コース★
【内容】
1日目「技術編」
1、名文(『論語』その他)の素読
2、文章を書く手順
3、資料の集め方
4、プロットのつくり方
5、一行目で勝負をかける
6、文章のリズムについて
7、句読点の打ち方(練習問題あり)

2日目「ルール編」
1、名文(『論語』その他)の素読
2、「です・ます」と「だ・である」の使い分け
3、同音異義語の使い分け(練習問題あり)
4、仮名遣い、外国語の表記について
5、表記の統一について
6、商品名の普通名詞へのいい換え
7、「著作権」と「引用」の方法

3日目「応用編」
1、名文(『論語』その他)の素読
2、同じ言葉をなるべく繰り返さない
3、比喩表現のつくり方
4、「なぞかけ」を使って文章を考える(練習問題あり)
5、「論理の飛躍」「ダブり」に注意
6、国語辞典を使う大切さについて
7、作文練習およびワンポイントアドバイス

※文章講座の詳細については下記サイトもご参照ください。
https://morisue-planning.amebaownd.com/

https://www.youtube.com/watch?v=mjtUoUsDj5Q

著書紹介
『ホンカク読本~ライター直伝! 超実践的文章講座~』(パレード刊)
【内容】
第一章 書く前にしておくこと
テーマを決めて資料を集め、あらすじを考えてから書き始める/資料からキーワードを抜き出し、文章の設計図となるプロットをつくる/ほか

第二章 読みやすく書くポイント
一行目で読者の心をつかむ 書き出しがその文章の運命を決める/言葉の並べ方でリズムが変わる 順番を変えたり、つなぎ方を工夫したり/ほか

第三章 ルールを守って書こう
「です・ます」と「だ・である」を混用しない ただし共存するケースもある/特定の商品名は使わない ただし使えるものもある/ほか

第四章 文章に深みを増す方法
「なぞかけ」でストーリーを考える 意外性が文章を面白くする/論理が飛躍しないよう注意する 矛盾なく、過不足なく、十分な説明を/ほか

第五章 書き手が心得ておきたいこと
流行語は使わない。ほとんどの場合、数カ月後には恥ずかしい言葉になる/書き終えたあと、時間を空けて推敲し 細部まで修正して原稿を完成に近づける/ほか


※ご不明な点や、お聞きになりたいことがありましたら、
 お気軽にお問い合わせください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

大阪府内

価格(税込)

¥9,000(¥3,000 × 3 回)

受けたい
10人が受けたい登録しています

この講座の先生

文章上達の近道! 目からウロコの書きワザを伝授!

ご覧いただき、ありがとうございます。
京都在住ライターの森末祐二と申します。

私は編集プロダクションに3年間勤めたあと、1996年春に31歳で独立し、
フリーランスライターとして書籍・雑誌の原稿作成を手がけてきました。

2015年11月には、私自身が出版の現場で身につけ、
実践してきた文章ノウハウをまとめた『ホンカク読本』を出版。

私の講座では、同書の執筆を通して構築した理論体系をもとに、
「読みやすく分かりやすい文章を書くコツ」
「文章を書く際に守るべきルール」
などについてお伝えしてまいります。

多くの方が経験されていると思いますが、自分の考えや思いを、
言葉だけで第三者に正確に伝えるのは意外に難しいもの。
また、そもそも文章の上達には長い時間がかかるものです。
しかしコツを知れば、余計な遠回りが少なくなり、
上達までの時間を大幅に短縮できます!

本講座でお伝えする文章のコツやルールは、
SNS投稿からビジネス文書、レポート、本づくりなど、
さまざまな文章作成に応用が可能です。
目からウロコの「書きワザ」を、ぜひ体得して... + 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 技術編

    <所要時間2時間>
    1、名文(『論語』その他)の素読
    2、文章を書く手順
    3、資料の集め方
    4、プロットのつくり方
    5、一行目で勝負をかける
    6、文章のリズムについて
    7、句読点の打ち方(練習問題あり)

  • 第2回 ルール編

    <所要時間2時間>
    1、名文(『論語』その他)の素読
    2、「です・ます」と「だ・である」の使い分け
    3、同音異義語の使い分け(練習問題あり)
    4、仮名遣い、外国語の表記について
    5、表記の統一について
    6、商品名の普通名詞へのいい換え
    7、「著作権」と「引用」の方法

  • 第3回 応用編

    <所要時間2時間>
    1、名文(『論語』その他)の素読
    2、同じ言葉をなるべく繰り返さない
    3、比喩表現のつくり方
    4、「なぞかけ」を使って文章を考える(練習問題あり)
    5、「論理の飛躍」「ダブり」に注意
    6、国語辞典を使う大切さについて
    7、作文練習およびワンポイントアドバイス

  • こんな方を対象としています

    高校生、大学生、社会人。ブログ等SNSの投稿、電子メール、ビジネス文書、各種レポートなど、日頃から文章を書く機会があり、書き方で悩みをお持ちの方。文章力をより高めたいと思われている方。
  • 受講料の説明

    受講料には、場所代・プリント教材費が含まれています。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    筆記用具をご用意ください。
    なるべくご愛用の国語辞典もお持ちください。
    もちろん電子辞書でもかまいません。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?