お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

4回コース 【全4回】2歳~就学前 子どもの「やりたい!」を見守る親子料理教室

4回コース
対面

お料理は子どものが中心、できないところをママ(パパ)がサポート。大人が子どもの「やりたい!」を「見守れる」ようになるまでの全4回

こんなことを学びます

延べ2000組以上の親子に教えてきたノウハウで、

子ども特有の視野・視点などを踏まえ、
・親が気をつけるべき点
・子どもが陥りやすい危険など

注意するポイントなどをお伝えしながら、毎回夕飯にも出せるような2~3品を作ります。ご家庭でも親子で料理ができるよう、子どもに教える方法もお伝えします。
料理が苦手なママ(パパ)も大丈夫。

小さな子どもでもできるようにアレンジをしているので、むしろ、
通常の家事が「時短になった」「簡単だから我が家の定番になりました」と言われるメニューも多数。

食材クイズ、調理、試食、コーヒーを飲みながらの振り返り・・・和気あいあいと進んでいく親子料理教室です。

子どもと一緒にやるときの道具の置き方や、食材を切るときや加熱調理時に気をつける点など、実際にやりながら、お子さんに合わせてお話していきます。


子育てkitchen(親子料理教室)のこだわり

子育てkitchenは、子どもが中心で、火や包丁を使って調理をすることを通して、
親は「見守る」加減
子は「できる」体験 を学んでいく現場です

★ こだわりポイント ★    【 料理中の写真提供 】

子どもが料理をしている時の真剣な表情を見てほしいので、毎回50~100枚程度の写真を撮って、参加者がダウンロードできるようにしています。

「こんなに真剣な表情をしている写真はなかなか撮れないので嬉しいです」
という声を多数いただいています


★ こだわりポイント ★    【 守られた危険 】

生きていくには、自分で危険を回避していくことも大切です。道具はどうすれば安全に使えるかを覚えるために、あえて本物の『切れる包丁』を使います。また、危険を最小限にするために、作業手順にもこだわります。


★ こだわりポイント ★【 4回セットだからこそ日常に取り入れられるようになる 】

子どもがいろいろできることがわかっても、日常生活は忙しくて、なかなか子どもと一緒にやりたくても時間がなくて後回しになりがちです。4回を通してママ(パパ)が子どもと一緒にやることで、親も子も慣れていくので家庭でも取り入れやすくなります

お料理する子どもの姿を見守るママの気持ちは

1回目 ショック?!ドキドキ   
   本物の包丁も使うしうちの子できるかな?

2回目 ドキドキ  
   予想以上に子どもができるのはわかっている。でもまだドキドキ

3回目 わくわく♪   
   任せられる部分がわかって、これならおうちでもできるかも

4回目 るんるん(^^♪   
   親子での役割分担がわかって料理できる 

こんな感じです。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥21,200(¥5,300 × 4 回)

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
12人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

4回セット(親子二人の材料費、試食代込み)子育てkitchen手帳を含みます

この講座の先生

田中 由美子のプロフィール写真
3男1女を育て、子育てを楽しくするノウハウ満載

田中 由美子

NPO法人子育てkitchenグループ理事長・
子育て家事研究家・社会福祉主事任用資格・食品衛生責任者
NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン認定コーチ
食育子育てシニアインストラクター・防災士

4人の子育て経験と、20年近く多言語活動の研究員として青少年のホームステイや海外留学に行く親子をサポートした経験から、子どものやりたい気持ちを受け止められる親を増やすことが今の子育てにどうしても必要だとの使命を見出し「子育てkitchen」親子料理教室を2013年に開設する。

2歳から参加できる親子料理教室であることから一気に注目を集めた。料理を通して、想像以上に子どもが多くのことができることを親が発見する場、見守る加減をはじめとする『子育て』を体感する場としての独自性を打ち出している。2016年にNPO法人化。
現在までに関わった親子はのべ1,000組以上。

この講座の主催団体

2歳~の親子料理教室「子育てKitchen」

3男1女の子育てをしてきて痛感した、
親がやってほしいと思う小学高学年頃には、子どもは友達や習い事、塾、部活などで、家庭の仕事には見向きもしない現実。

子どもの「やりたい!」は概ね7歳までの期間限定。

家庭の仕事(家事)を一緒にできるのは、親にまとわりついて、ついまどろっこしいと思ってしまう幼少期だけ。

その時に、一緒にやらないと、
料理だけでなく、お片付けも、洗濯もやれない子になってしまう可能性は大きい。
高校大学生になって、親は急に「この子何もできない」慌て始めるけど、子どもの気持ちは戻りません。

子どものが「やりたい」と寄ってくるうちがチャンス。

大きくなると、やらなくなりますが、「やれない」のと「やらない」のは大きく違います。

普段「やらない」子は、必要な時にできます。
子どもが楽しく学べる時期に、大人も楽しく教えられるようにする教室です。

親が子どもの「やりたい」を見守れるようになるために、子どもが中心で、親がサポートする親子料理教室を2013年より主宰。

食材クイズ、
野菜を洗う、
包丁で切る
加熱調理する...
もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 1回目 ショック?!ドキドキ   本物の包丁も使うしうちの子できるかな?

    子育てkitchen 親子料理教室の流れ 調理のある日

    10:30 スタート(始める前には手洗いをしてね)
    自己紹介(初回のみ)
    今日の食材は何かなクイズ
    食材のミニ知識など

    10:40~45 調理スタート
    洗う⇒切る⇒加熱調理

    12:00 みんな揃って「いただきまーす」

    12:40 片付け(使った食器は流しに運んでね。)
    子育てキッチン手帳に今日の子どもの様子やママの気持ちを書く。
    コーヒーを飲みながら、みんなでわいわい今日の振り返り♪

    13:00 終了

  • 第2回 2回目 ドキドキ  予想以上に子どもができるのはわかっている。でもまだドキドキ

    1回目に準ずる

  • 第3回 3回目 わくわく♪   任せられる部分がわかって、これならおうちでもできるかも

    1回目に準ずる

  • 第4回 4回目 るんるん(^^♪   親子での役割分担がわかって料理できる こんな感じです

    1回目に準ずる

  • こんな方を対象としています

    平日はじめのいっぽクラス 2歳~就園前の親子
    週末kitchen 2歳~就学前親子

    ママ×子ども1人 パパ×子ども1人も可能。親×きょうだい二人参加の場合はご相談ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    親子ともにエプロン
    手拭き用タオル
    筆記用具

    子どもの病気に限り4回中1回までは、当日の連絡でも半額2500円を返金しています。
    赤ちゃん連れでも参加できますが、あらかじめご連絡ください。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

0

開催リクエスト受付中

池袋・巣鴨 / オンライン
0

開催リクエスト受付中

池袋・巣鴨 / オンライン

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?