8回コース 思春期、受験期、反抗期!親子の信頼関係を築くゴードン博士の「親業」

わが子に振り回されるのはもう終わり(/--)/2018年こそ親としての軸を作る。「思春期!受験期!反抗期!関わり方にはコツがあります。」

learn

こんなことを学びます

< 参加された方の感想です>

★ 反抗された時の関わり方がわかって、安心した

★子どもに協力して欲しい時の声がけのコツがみえてきた

★子どもがなぜ反抗するのか理由がわかった

★自分が我慢する必要がないことがわかった

★無気力だった子がどんどん話すようになった

★勉強しなさいと言う必要が無くなった

★自分の人生まで変わった、もっと早くに受けたかった

<こんな方にお勧めの講座です>
子どもが反抗的で困っている
思春期に入って、何を聞いても答えてくれない
受験だと言うのに勉強しない
学校でいじめにあっているようだが声のかけ方がわからない
学校に行きたくないという時どうしたらいいのか・・
今でも反抗的なのに、思春期が心配

<こんな風に学べます>
8回のセッションを通して、少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせたワークショップ形式の講座です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、自由に楽しく学んでいきます。

<定員数>
基本12名(残席4名)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥32,400(¥4,050 × 8 回)

受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

ゴードン博士のコミュニケーションプログラム

子どもを信じる力を伸ばすコンサルタント 土田陽子
(親業訓練協会公認シニアインストラクター)
トマス・ゴードン博士の親業を学び始めて20年
インストラクターになって講座を提供するようになって12年
協会でインストラクターの育成に関わるようになって6年
講演会を含めて親業をお伝えしてきた人数は述べ5000人を超えます。
トマス・ゴードン博士の「親業」は世界46カ国500万人以上、国内では15万人以上が受講した世界中に広がる信頼される親になるためのプログラムです。

●親業訓練協会認定シニアインストラクター  
●親業訓練協会インストラクター育成担当
●日本エニアグラム協会エニアグラムアドバイザー 
●米国NLPプラクティショナー
●青山学院大学ワークショップデザイナーコース修了
●アンガーマネージメント研修修了                 
ブログ:http://ameblo.jp/fine-communication/
FB:https://www.facebook.com/yoko.tsuchida.37
講座、講演会、執筆などご希望があり... + 続きを読む

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 ★第1回目「行動の四角形」

    わたしは何が嫌なの?何が嫌ではないの?
    親の鎧を脱いで、気持ちを整理してみる。
    相手に伝わりやすい「明確な行動」とは

  • 第2回 ★第2回目「聞く①」

    子どもの気持ちを、効果的に聞く方法
    いろんな場面で練習してみる

  • 第3回 ★第3回目「聞く②」

    「聞いてるのに、うまくいかないわ・・」
    と思った時のポイントはココ!
    聞くのに適切な時、聞く時の落とし穴

  • 第4回 ★第4回目「伝える①」

    嫌なことを効果的に伝える方法、反抗期もこれを知っていれば安心

  • 第5回 ★第5回目「伝える②」

    怒りって何?怒りのコントロールのコツがあった
    伝えるときの落とし穴
    褒めるより効果的な方法

  • 第6回 ★第6回目「環境改善」

    環境を見直してみると、やれることがこんなにあった!
    親子の対立はどうやって解決してきたか

  • 第7回 ★第7回目「対立を解く①」

    親子が対立したときの、効果的な話し合いの方法
    WINWINでどちらも我慢必要なし

  • 第8回 ★第8回目「対立を解く②」

    親子の価値観が対立したときの効果的な解決方法
    自分を受け入れるということ、相手を受け入れるということ
    広がる親子関係の可能性

  • こんな方を対象としています

    思春期のお子さんを育てている親御さん
    これから、思春期に差し掛かる子を育てている親御さん
    思春期の子ども達と関わるお仕事をされている方
  • 受講料の説明

    受講料(8回分、ワークブック込)
    トマス・ゴードン博士の「親業」大和書房の本代別
    (すでにお持ちの方はご持参ください。)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    楽な服装でご参加ください。
    お飲み物はご自身でご用意ください。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています