製品法規制入門_モノづくりの法律を知りましょう!

法律を知って正しいものづくり!メイカーが知るべき法律を分かりやすく教えます。

learn

こんなことを学びます

日本ではメイカーが様々な製品を自由に作って自由に販売することができます。その一方で、自由な物作りを行うためには様々なルール(法規制)を守る必要があります。メイカーは法規制を守りユーザーが安心して使える良質な製品を提供することにより生産活動を継続することができます。

この講座は、いろいろな電気製品の技術的法規制を分かりやすく講義します。また、製品を設計・製造する場合に必要な「法律で定められた技術基準」の調べ方を教えます。

<こんなことを学びます>
「ものづくり」に関係する日本の法規制を学びます。また海外の重要な法規制にも簡単に触れます。主な内容は次の通りです。
1.多くの製品が対象
   製造物責任法(PL法)、消費生活用製品安全法(消安法・PSC)
2.電灯線に接続する器具やリチウムイオン電池が対象
   電気用品安全法(電安法・PSE)
3.無線通信機器、マルチメディア機器が対象
   電波法、電気通信事業法、電磁ノイズ自主規制(VCCI)
4.製品のパーツに含まれる有害物質規制
   資源有効利用促進法、RoHS指令(EUの法律)
4.その他の重要な規制
・リチウムイオン電池航空輸送規制(航空貨物の規制)
・輸出貿易管理令(安全保障貿易管理)
・ドローン規制

<こんなことが出来るようになります>
・電気製品を作って売る人が知るべき法規制を一通り知ることで、法律違反を未然に防ぐことができます。
・法規制の詳細を調べるためのWeb、問い合わせ先、試験機関を知ることができるので、自力で効率的な調査・問い合わせができるようになります。
・一般常識として製品の法規制を知っておくと、ビジネスの中で正しい判断を求められた場合の助けとなります。

<こんな風に学びます>
・オリジナルの説明資料と参考資料を使い、実例の紹介や講師の体験に基づいた具体的な説明をこころがけます。
・受講者の方に時々質問を投げかけることで、メリハリをつけた講義をします。


<持ち物>
筆記用具

<定員>
基本6名

<告知事項>
1.この講座では、以下の内容は扱いません。
・法律の「抜け穴」を教えること。
・具体的な製品の法律相談
・各種の届け出などに関する個別の相談
2.講座の内容は一般論の説明となります。そのため「講師並びに浅草橋工房」は「この講座の内容を参考にしたこと」により「受講者の方に発生する結果」を「引き受けること」は一切いたしません。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

浅草・上野

価格

¥6,480

受けたい
45人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

Miyairi Nobuoのプロフィール写真
電子回路のことなら何でも聞いてください!
Miyairi Nobuo

電気メーカーの開発者として勤務してきました。
特に音響関係を得意とします。
趣味においても、真空管アンプやラジオ、アマチュア無線機器の製作などを行っています。
長年培ってきた知識や経験を、皆さんと少しでも共有できるように願っています。

この講座の主催団体
  • 1794人
  • 619回
木工や電子工作、溶接や機械工作を中心に!

東京都台東区浅草橋にあるレンタル工房です。
木工、電子工作、溶接、機械工作、レザークラフト、3Dプリンターやレーザー加工機等をお好きなだけ体験することが出来ます。
最近はこれらの道具・設備を生かした工作教室に力を入れています。
従来専門学校や大学等に入学しなければ学べなかったことを、気軽に学習することが出来る場を目指しています。

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    所要時間180分
    資料に添って解説をします。不明点は、その都度、質問してください。
  • こんな方を対象としています

    ・実際に自分で物作りをしようとする方
    ・会社の業務で法規制を知りたい方
    ・一般常識として法規制を知っておきたい方
  • 受講料の説明

    参加費に含まれるもの
    工房使用料、傷害保険
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    店内には大けがにつながる工具・機械等が多数設置されています。無断で工具・機械類にお手を触れないようにお願いいたします。
    店内での食事(アメ・ガムを含む)はご遠慮ください。一部スペースでは飲み物もお断りいただいております。
    店内および周辺の道路は禁煙です。
    写真撮影は可能ですが、他の参加者、講師等が写らないようにご配慮ください。
    動画の撮影・録音はお断りいたします。
    貴重品はご自身で管理してください。

    その他、店内スタッフの指示に従っていただきますようにお願いいたします。

review

レビュー

  • 10

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 8 )

  • 行く価値あり!( 8 )

  • 男性 30代

    この講座は「個人でものづくりをしている人にもおすすめの勉強になる講座」でした

    会員制工房などを利用して個人でものづくりを行い、商品の販売を考えている人は多くなってきたと思います。この講座では、特に電気製品の製造販売に関する法律の知識が学べ、事前に対策を講じたり抜け漏れの確認にも役立つと思います。もちろん製造物責任のような全てのメイカーに関係する法律も学べます。何より講師の方の体験談が興味深く、メイカーである私自身、非常に勉強になりました。特にビギナーメイカーの方にはオススメです!法律の知識をぜひこの機会に!

  • 男性 50代

    この講座は「製品法規制入門_モノづくりの法律を知りましょう」でした

    まったくの初心者でしたが、モノづくりの心得をおしえていただきとても有意義な時間でした。
    FAQコーナーができたら参加したいです

  • M3

    男性 40代

    この講座は「製品づくりには必須の知識です」でした

    工業デザイナーをしている関係で
    聞きかじった知識はありましたが
    きちんと覚えたいと思い受講しました。
    実務経験豊富な講師の方から、正しい知識が教われて、期待通りの内容でした!
    製品を世に出したい人に、おススメしたいです。

  • 男性 40代

    この講座は「ものづくりでの商売を、と少しでも考えている人全てに必要な法規制情報満載の講座」でした

    こちらの講師は長年、エンジニアとして勤務され、その後、製品の法規制を担当されていた方です。
    役所や試験所が法規制の知識を伝える講座 とは異なり(それだけでも有意義ですが)、こちらが何を製作するか・販売していきたいか?という「モノ作りの視点」に沿って、ある程度濃淡を加えてご説明下さります。製品開発が一つの法律だけに注意すれば良いはずもなく、横断的に関連していて、全体像と各法規制の概要を理解し、設計に反映させ、取り掛かる必要がある、と聞けば当然の話ですが、このあたりの把握がプロアマの違いの一つなのかもしれません。アマチュアであってもネット販売など個人販売も珍しくなく、パーツの個人輸入なども普通であれば、知らずに法規制に引っかかってしまうかもしれません。知っておくべき知識であると感じました。
    講座では、結論として「自分で調べるしかない」ということを知らされることになり ますが、どの窓口やネット情報からたどっていくのが効率的か?ということを講師のご経験に基づいて伝えていだだけます。受講者個人にとっての絶対の正解ではないのかもしれませんが、方向性は示され、そばに専門家がおらず、ほとんど丸腰だった私にとってはとても有効な情報だったと思います。
    電気製品の法律知識ときいて、なんとなく自信がなく、勉強しなくてはならないけど面倒だなあとお感じの私と同じような方や趣味であっても自分でつくったものの販売の可能性を少しでも考えている方は、法規制の概要知識を得られるこの講座はお薦め出来ると思います。主なものは、製造物責任法(PL)、電気用品安全法(PSE)、電波法、電気通信事業法、電磁ノイズ規制、RoHS(EU),Jmoss,レー ザーポインター規制、国際エネルギースタープログラム、Li電池航空輸送規制、貿易管理令、改正航空法、小型無人機等飛行禁止法、など。振り返ってもお腹一杯ですが、確かに、知らないでは済まない時代かもしれません。

    講師のお人柄はとてもソフトで、遠慮なく質問を投げかけてしまい、時間が押してしまいました。誠にすみません。しかし私にとっては大変面白い講座でした。ありがとうございました。

  • 男性 50代

    この講座は「大変面白い、目から鱗の講座」でした

    はじめ、法律の勉強と思いましたが、知らないことばかりで、役に立つことばかりで大変面白い講座でした。

  • more

    この主催団体の他の講座