お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

冬の愉しみ♫『陽だまり&早春の花』撮り歩き♫

対面

寒さ厳しい頃だから、陽射しの温もりを感じながら、春を待つ花などを撮りましょう!カメラの使い方・撮り方はアドバイスするので、初心者OKです!

こんなことを学びます

2月に入り、「皇居東御苑」では、紅梅・白梅の花が盛りを迎えます。冬枯れの景色のなか、紅白の花がふんわり咲く様子は、春の訪れを実感させてくれます。一方、すっかり葉を落とした雑木林では、ひんやり冷たい風とじんわり暖かい陽射しが肌に心地よく、散策の楽しさを味わえます。
この講座では、寒さ厳しいなか、都心に残る自然(「皇居東御苑」)を訪れて、陽だまり風景や早春の花を撮り歩きます。ゆったりと流れる季節時間に身を任せて、自然の見せる表情を、写真にしてみましょう。
この講座では、絵づくりや撮り方をアドバイスするので、しっかりとした花景色などを撮ることができます。

<撮影予定の草花など>
 ソシンロウバイの花、ニホンスイセンの花、紅梅・白梅の花、雑木林の冬風景、など。
(当日の開花状況により、撮影する対象が異なります。上記は昨年の例です。) 

<教える内容>
●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●撮影ポイントで実際に撮影した作例を使い説明します。
(撮影した画像を使って、わかりやすく撮り方を説明)
●参加者に撮影していただきます。
(撮影中に絵づくりと技術面のアドバイスをします。)

<撮影結果の講評について>
撮影後、希望者には、写真を大まかに講評します。絵づくりや撮影技術について、説明とアドバイスをします。

<使用カメラ・レンズ、三脚の不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)、望遠ズームレンズのいずれかのある方。
◆標準ズームレンズ(18~55㎜クラス)と望遠ズームレンズどちらもお持ちの方は、両方をお持ちください。 
◆手持ち撮影のみとします(三脚は使用しません)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。やむを得ず中止の場合は、前日23時までにグループメッセージでお知らせします。
 
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥4,500

受けたい
10人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,500
場所 銀座・大手町

対面受講料に含まれるもの

参加費は受講のみの価格です。
撮影地の「皇居東御苑」では、入苑料は無料です。

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇
2020年11月、ストアカ・アワード『最多リピーター賞2020』を受賞しました。
これからも、リピーターの皆様のお役に立てる講座を開催しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    〔午前に開催の場合〕
    10:00  講座開催の公苑入口などに集合
    10:00~10:15  カメラの設定、当日の撮影対象と巡回コースの説明をします。
    10:15~11:40  複数の撮影ポイントで、実例を撮影して説明、各自に撮影してもらいます。(アドバイスを行います。)
    11:40~12:00  希望者の写真を拝見し、大まかに講評します。

    〔午後に開催の場合〕
    13:30  講座開催の公苑入口などに集合
    13:30~13:45  カメラの設定、当日の撮影対象と巡回コースの説明をします。
    13:45~15:10  複数の撮影ポイントで、実例を撮影して説明、各自に撮影してもらいます。(アドバイスを行います。)
    15:10~15:30  希望者の写真を拝見し、大まかに講評します。 
     
    • こんな方を対象としています

      ◆冬場の光や樹々のただずまいがお好きで、写真に撮ってみたい方。
      ◆早春の草花を観察しながら、写真にも撮ってみたい方。
      ◆ふだん触れられない季節の息吹きに触れて、心身をリフレッシュしたい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ●デジカメの電池は、フル充電したうえ、予備の電池をお持ちください。
      ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
      ●庭苑の散策路を歩きながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
      ●真冬の野外撮影のため、帽子・手袋・マフラー・携帯カイロなどの防寒対策をお願いします。
      ●当日、途中から小雨が予想される場合には、折りたたみ傘をご持参ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • W3

    女性 60代

    この講座は「「陽だまり&早春の花」撮り歩き」でした

    皇居内の花を撮りました。
    蝋梅、梅の花、いずれも難しいお花です。
    その難しいお花と、真剣に向き合う先生の姿は、素晴らしいと思いました。
    カメラの設定や、お花の良い部分を引き出すテクニックなど、
    丁寧に説明してくださいました。
    ありがとうございました。

  • M3

    男性 80代

    この講座は「冬の愉しみ♫『陽だまり&早春の花』撮り歩き」でした

    本日は青空の無い寒い冬の撮影でしたが、被写体の条件に合わせて設定(露出補正)のサポートで光が弱い状態でも出来栄えの良い写真が撮れました。
    光の当て具合(レフ板)の効果について学習をしました。有難う御座いました。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「陽だまりを撮ろう」でした

    花は少なかったですが、冬の名残のような影を使った写真を撮ったりしました。色んなメーカーのカメラにとても詳しいので合わせて勉強させてもらいました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?