3回コース コメディアン直伝!ハートを鷲掴む英語ジョーク&プレゼンテーション

純ジャパでも伝わる!グローバル基準のプレゼンに対する姿勢・伝え方・表現力のトレーニング&ジョーク・ユーモアの取り入れ方をマスターします

learn

こんなことを学びます

*kaoriって誰やねんって方に*
唯一の日本語&英語バイリンガルコメディアン
世界最大のコメディコンテスト「THE FUNNIEST PERSON IN THE WORLD」(世界でもっとも面白いやつ)日本代表
Asia's Got Talent出演
「全力!脱力タイムズ」(11/11)出演で大きな話題に!

2015年より指導している亜細亜大学は、
「グローバル人材育成フォーラム2016」(大学対抗英語プレゼンテーション大会)にて、見事準優勝!!
関東圏の強豪校(お茶の水女子大学、杏林大学、国際基督教大学、芝浦工業大学、上智大学、昭和女子大学、創価大学、中央大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学、東京工業大学、東洋大学、一橋大学、法政大学、武蔵野美術大学、明治大学、早稲田大学)を押さえ、ネイティブを含む聴衆の「ハートを鷲掴み」にしました。

純国産 バイリンガル・コメディアン kaori が、実践で身につけた、純ジャパ英語でも外国人のハートをワシづかみできるスピーキングスキルを計3回の講座でしっかり身につけます。


このレッスンでは英語スキル初級〜中上級者を対象とし、日本語・英語ともに、自分自身を自由に表現するコツをより実践的に体得していきます。
英語と日本語を分断して考えるのではなく、日常生活取りれられるユーモアや表現力の磨き方も体得できます。




プレゼンテーション、セールス、ナンパ(笑)、大切な人に想いを伝えたい・・・
様々な場面で「ハートを鷲づか」んじゃいましょう!

※お仕事の都合などで振替受講をご希望の方にはご相談に応じます
(但し、満員の際にはご希望に添いかねることもございます)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥49,800(¥16,600 × 3 回)

受けたい
32人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

日本人女性ただ一人のバイリンガルコメディアン

唯一の日英バイリンガルの日本人女性コメディアン。
英検1級・通訳案内士合格。
フジTV『全力!脱力タイムズ』(2016年11月11日放送)「綾部の通訳」として話題に。

東京学芸大学附属高校中退・早稲田大学卒業。大学在学中、黒人大学への留学経験を持つ。
国内外のステージ出演と合わせて、実践で培った英語プレゼンテーションスキルの指導・講演も数多く行っている。

亜細亜大学(2015年〜)を2016年グローバル人材育成フォーラム準優勝に導くなど指導実績多数。
(参加大学:お茶の水女子大学、国際基督教大学、上智大学、昭和女子大学、一橋大学、早稲田大学 他)
東洋経済オンラインでは安河内哲也先生との対談連載が話題となる。
「非ネイティブのための英語スピーキング術」
http://toyokeizai.net/articles/-/66684
English Journal等英語系メディアでも多数特集が掲載。
”エンタの神様”、”Asia’s Got Talent”(AXN), “Welcome to the Railworld” (マレーシア) 等出演 + 続きを読む

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 ハートを鷲掴むコツ①  英語スピーチの基本的な構成とユーモア/英語スピーキング3鉄則

    ◎良いスピーチとは?
    1.ロゴス 2.パトス 3.エトス  byアリストテレス
    ・英語スピーチの基本構成とは

    ◎欧米のユーモアとは?
    海外、特に英語圏では日常会話はもちろん、パブリックスピーチにおいてユーモアは必須のスキルです。アメリカンジョークは本当につまらないのか。世界で親しまれている政治、時事問題などに切り込む欧米のコメディ番組を参考に、ビジネスなどのシーンでも使える英語圏で求められるユーモアについて学びます。
    またこれらのコメディの中にも上の、基本構造を確認していきます。

    さらに構造を理解したら、実践の表現力の基礎トレーニング。
    お笑い芸人のトークなどで「間」という言葉を耳にしたことはありませんか?
    英語では"Timing"と言いますが、普段から「あの人は間が悪い」「グッドタイミング!」など、日常生活でも実はとても大きな役割を担っています。
    この「間」を変幻自在に操るのがプロのコメディアンや表現者と呼ばれる人たちです。しかし、実はこの「間」とは誰もが意識できるもの。
    それができるようになると、日常生活でのトーク、プレゼン、いかなる場面でも「ハートを鷲掴み」できるようになってきます。
    Kaori流英語プレゼン3原則と併せて、この「間」の体得を日本語スクリプトをベースに行っていきます。

  • 第2回 ハートを鷲掴むコツ② 英語のユーモアを取り入れてみよう

    外国人のプレゼンテーションやスピーチでは、ビジネスシーンでもよく「笑い」が起こるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか?
    あのオバマ大統領も、演説に散りばめられた素晴らしいユーモアやジョークが度々取り上げられています。
    グローバルの基準では、ユーモア=インテリジェンス。

    海外の一流コメディアンのネタや、ジョークを参考に、どんなことをトピックや切り口としているかを学びます。

    さらに、パンチライン(日本語で言うオチ)の基本的な作り方を学び、実際にご自身のことをジョークにしてみましょう。

    ユーモラスな自己紹介として、あらゆる場面で使えるジョークです。

    品格のあるユーモアは、一目置かれる武器になります。
    英語プレゼンテーション/スピーチで使えるジョーク、そして自分だけのオリジナルジョークをこの回で体得し、いつでもユーモアの準備を万端にしておきましょう!

  • 第3回 ハートを鷲掴むコツ③より生き生きとダイナミックに!実践編

    これまでの2回で得た「間」とジョーク/ユーモアを使い、みなさんの前で実際にスピーチしていただきます。(録画します。テーマは回によって異なります)

    オーディエンスからの客観的なアドバイス、ご自分でのビデオフィードバックを参考に、「自分がどう見えるのか」を見直し、より生き生きとした、ダイナミックなトークを身につけましょう。
    日本語も英語も、抑揚のあるスピーチは誰もが聞きたい!と思うもの。
    実際に皆の前で披露し、身振り・手振り・顔の表情などのアドバイスを行いながら、聴衆のハートを掴んでいきましょう。
    またスピーカー⇄オーディエンスと両方の立場を経験することで、今後どういった視点を持って、自分や他の人のパフォーマンスを見るとスキルアップに繋がるかを理解します。

  • こんな方を対象としています

    ・英語を話すのが苦手な方
    ・英語で外国人のお友達を作りたい方
    ・英語でプレゼンをする機会のある方
    ・英語だと思ったように言いたいことが伝わらない方
    ・英語のジョークを言ってみてもなかなかウケない方
    ・日英問わず、堂々としたプレゼンテーションができるようになりたい方
    ・セールスがうまくなりたい方
    ・バレンタインに告白したい方
  • 受講料の説明

    レッスン代・テキスト代・場所代を含みます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    軽く体を動かします。
    服装はキメすぎず、いらしてください

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています