アイディアをカタチにして、収入につなげる方法

特許で収入を得るために必要なステップをお教えします。

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
良いアイディアが浮かんだ!
特許を取って売ったら儲かるかも!?
一度は考えたことがあると思います。
せっかく思いついたアイディアですから、カタチにしましょう!
そして、そのアイディアを収入にしましょう!
それに必要なステップについて説明します。

<こんなことが出来るようになります>
特許検索をして、文献の内容が分かるようになります。思い浮かんだアイディアがすでに特許出願されているかを判断することができるようになります。
また、特許で収入を得るための必要なステップを知ることができます。

<こんな風に教えます>
基本はテキストを基に講義形式で進めます。
一部ワークで実際に特許庁のJ-PlatPatを用いて特許検索をして、公報を読みます。

<持ち物>
筆記用具、PCまたはタブレット(可能な方のみ)

<定員>
基本 10名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

さいたま

価格

¥2,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

知財で日本のモノづくりを熱くする!

埼玉県出身。
昼間は自衛官、夜間は学生の生活を経て地方の中小企業のメーカーにて工場向けの製品の設計開発に携る。
その後 、特許事務所にて特許の権利化業務に携わる。
これまでの経験を活かし、知財を活用して売上UP・事業拡大を目指すべく中小企業向けの知財コンサルティングを行う。
その傍ら電気通信大学にてキャリア教育の特任講師を行う。

知財(特許や商標等)は、経営から隔離されていますが、実は、知財を経営に生かすことは、メリットが大きいのです。
例えば、権利を有することにより価格競争に巻き込まれずらい、特許情報の分析により自社の技術が応用できる分野の開拓、実施権の契約により売上アップ等です。

うちには特許取れるようなすごいことしてないし。。。
と感じておられる中小企業のみなさま、そんなことはありません。知財はどこの会社にもあります。
知財経営を考えてみませんか?

<資格等>
・日本経営士協会認定 経営士補(No.42243)
・知的資産経営認定士
・二級知的財産管理技能士(管理業務)
・電気通信大学 特任講師 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    80分 講義
    25分 ワーク作業(特許庁のHPから特許等の検索)
    15分 質疑応答
  • こんな方を対象としています

    一度でも特許で儲けようと思ったことがある人。
    良いアイディアが浮かんだけど、それを具現化する方法が分からない人。
  • 受講料の説明

    受講料には、場所代、テキスト代を含みます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    特に事前予習などは必要ありません。
    なお、タブレットやモバイルPCなどお持ちの方はご持参頂くと、ワーク作業で実際に特許調査をやって頂きます。
    お持ちでない方は、手ぶらでお越しください。

more

この先生の他の講座

2

開催リクエスト受付中

コース

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています