<本格紅葉を先撮り!>錦秋を求めて~昭和記念公園~

「昭和記念公園」では、都心からは近くても、紅葉前線が早く訪れます。11月中旬に紅葉が見られる貴重なスポットで撮影しましょう!

learn

こんなことを学びます

《紅葉の進行状況により、11月20日の日程を中止いたしました。》

立川市に広がる「国営昭和記念公園」は、広大な園内にさまざまなゾーンを設けていますが、奥側に位置する「日本庭園」の紅葉の美しさでは、都内屈指です。さらに、都心にくらべ10日前後早く紅葉が見られることから、“紅葉ファン”には見逃せないスポットになります。
〔気象条件などにより、紅葉の状況が例年と異なる場合があります。〕

この講座では、都心より一足早くモミジが紅葉する「日本庭園」を中心に、園内各所のイチョウの黄葉も交えながら、秋の豊かな彩りを撮り歩きます。
撮影にあたっては、それぞれの撮影ポイントで、より綺麗に撮れるよう、撮り方や絵のまとめ方をアドバイスをします。紅葉の撮り方がわからない方でも、安心してご参加いただけます。
撮影終了後、希望者には、撮った写真を大まかに講評いたします。その都度の撮り方と絵づくりについて、わかりやすくアドバイスします。

<教える内容>
●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●撮影ポイントで実際に撮影した作例を使い説明します。
(撮影した画像を使って、わかりやすく撮り方を説明)
●参加者に撮影していただきます。
(撮影中に絵づくりと技術面のアドバイスをします。)

<撮影結果の講評について>
撮影後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。絵づくりや撮影技術を説明し、次の撮影に役立つアドバイスをします。

<使用カメラ・レンズ、三脚の不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)、望遠ズームレンズ、マクロレンズのいずれかのある方。
◆標準ズームレンズ(18~55㎜クラス)と望遠ズームレンズどちらもお持ちの方は、両方をお持ちください。 
◆三脚使用のできない撮影場所が多いため、手持ち撮影のみとします(三脚は使用しません)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。やむを得ず中止の場合は、前夜23時までにグループメッセージでお知らせします。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

国分寺・国立

価格

¥4,300

受けたい
11人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前に開催>
    10:00 昭和記念公園・西立川口ゲート内に集合。 
    10:00~10:15 カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
    10:15~11:30 複数の撮影ポイントで、紅葉撮影の作例を撮り説明します。
              参加者に撮影してもらいます(アドバイスあり)。
    11:30~12:00 撮影後、希望者には、撮影結果の写真を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆紅葉など、季節の風景お好きで、撮り方の基本を学んで見たい方。
    ◆都内でいち早く紅葉を楽しんでみたい方。
    ◆自己満足でなく、他の人からも綺麗と言ってもらえる紅葉の写真を撮りたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    撮影地の「昭和記念公園」では、入園料410円(一般)が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●園内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
    ●小雨が予想される場合は、折りたたみ傘をご持参ください。

review

レビュー

  • 2

  • 楽しかった!( 2 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 女性

    この講座は「先生のアドバイスで素敵な秋の風景が撮影できる講座」でした

    井口先生の講座には定期的に参加しています。今回は秋の紅葉を撮影したくて参加しました。
    広角域の風景を撮るのが苦手ですが、先生に構図や撮影手法のアドバイスをいただきながら、素敵な秋の風景を撮影することができました!
    途中でレンズのフードを落として紛失してしまい半ば諦めていたところ、先生が一緒に来た道を戻って探してくださいまして…(;▽;) 他の参加者の方も快く待ってくださり、本当に嬉しかったです。
    最後に、写真も1枚1枚見ていただいて講評もしていただけました。人が多くて混雑していたのですが、効率的に撮影ポイントを廻ることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

  • 女性 80代

    この講座は「撮影が楽しくなり、もっとよい写真を撮りたいと思う」でした

    昭和記念公園は東京ドーム約39個分という広大な公園ですが、先生がリサーチ済みの撮影スポットを効率良く案内してくださり、イチョウやモミジなどさまざまな美しい紅葉を撮影することができました。紅葉と幹をどう構図に生かして切り取るか、光の取り入れ方、カメラの位置などによって、同じ風景なのにまるで違った作品に感じられる写真の魅力を実感しました。撮影に夢中になっている間に30分も時間オーバーしていましたが、その後も希望者ひとりひとりの写真を丁寧に見て講評をしてくださり、本当に充実した講座でした。また参加させていただきたいと思います。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    最近チェックした講座