プロのフォトグラファーになるには何が必要なのか?

プロになるためには何を学べばいいのか理解できてきます。

  • 開催回数

    2
  • 受けた人

    3
  • 受けたい人

    6
  • 感想読む

    1

こんなことを教えます

<こんなことを学びます>
プロを目指すといゆう前提から何をしていけばよいのか?写真を撮っていく事の心構え、考え方など、何を目指せばよいのかなど、講座を行った後、スタジオで実技を行います。

<こんなことが出来るようになります>
カメラを使いこなせるようになる。人物撮影が得意になり、撮影の取り組み方が解るようになる。

<こんな風に教えます>
講座の前に各自に簡単な面接を行い何を学びたいのかの質疑を行います。講座の後、スライドで写真を見ながらて質疑応答で進めていきます。、ライティングも実際にスタジオで照明の使い方、セットの組み方などを指導いたします。
<持ち物>
一眼レフのカメラ。自分の作品が有れば批評いたします。

<定員>
基本 10名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

この講座の先生

両角 章司
WEB

両角 章司

プロのカメラマンを目指す方のワークショップ

東京工芸大学 写真工学部卒
スタジオマンを経て写真家、久米正美氏に師事その後フリーとして、株式会社ライトフォトワークス、ライトスタジオを設立、
雑誌、広告などファション撮影、人物撮影を主に活動中、
APA社団法人日本広告写真家協会 正会員
1983年国際...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数2

教えた人数3

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>
90分程度

<当日のレッスンの流れ>
30分 講義
60分実技

こんな方を対象としています

これからプロを目指そうとしている方、プロの方で分からないことが有り、相談してみたいことがある方。

受講料の説明

受講料にはスタジオの使用料、など含まれます。

受講する際は以下をお読み下さい

当日はカジュアルな洋服で来てください。

感想 1

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 1 )

行く価値あり!

( 0 )

女性 40代

この講座は「その人に合わせて講義してくれます」でした

受講生がどのようなカメラマンを目指したいか、何を教わりたいかを事前にしっかり聞いてくださり、それに合わせて講義をしてくださいます。
広告や雑誌での撮影など幅広くとても実績がある先生ですが、柔和で丁寧に教えてくださり、質問もとてもしやすかったです。
また受講したいです!

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:秋葉原・御茶ノ水

    受講料:¥ 10,000

この講座の関連ツイート

Page Top