3回コース ゼロからともに学ぶ折れない心とやり抜く力でパフォーマンスを出す方法

〜最新の知見に基づいたセルフマネジメント・ワークショップ〜

learn

こんなことを学びます

<セルフマネジメント力を磨いていきいきとした生活を手に入れましょう!>

日々忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、モチベーションを保ちながら次々と現れる課題にチャレンジを続ける力を持つことは、セルフマネジメント力として必須のスキルになりつつあります。
近年の研究で、セルフマネジメントができる人は「折れない心」と「やり抜く力」の2つを持っていることが示されており、これらが相互に正の影響を与えることで、セルフマネジメント力がいっそう向上していくと考えられます。
本ワークショップでは、「折れない心」と「やり抜く力」を高める、科学的に実証されたエクササイズを組み合わせたプログラム-Self Management and Resilience Training (SMaRTメソッド)-を学ぶことに主眼を置きます。
ワークショップを通して、セルフマネジメント力を高め、毎日を生き生きと過ごしませんか?


<やり抜く力を科学的に鍛える場を提供します!>

「目標を立ててチャレンジしても三日坊主で終わってしまう、、、」
「何かをやろうと決めても、いつの間にか別のことに気を取られてしまう、、、」
こんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか?
すでに様々な書籍で行動力を鍛える方法が提案されていますが、そもそもその本に書かれていることを実行できなかったという経験も少なくないと思います。本ワークショップでは、行動力を高めるエクササイズを学ぶだけでなく、自分に合ったエクササイズを判断し、実践する場を提供します。


<困難に負けない「折れない心(レジリエンス)」を身につけましょう>

セルフマネジメント力向上のためには、行動力だけでなく、困難・ストレスに出会っても折れてしまうことのない「折れない心」が重要です。
本ワークショップでは、ポジティブ心理学やマインドフルネスといった、ストレスマネジメントにおける最新の知見を紹介します。自分の心の状態や認知のクセを理解し、それらをコントロールするためのエクササイズを学ぶことができます。

<継続するための仕組みを用意!>
ワークショップに参加いただいた方には、SMaRTメソッドだけでなく、自身のトレーニングの進捗を定量的に把握できるオリジナルのワークブック・オンラインツールを提供いたします。これらのツールが参加者のみなさんの学習の振り返りを支援し、ワークショップで学んだエクササイズの体得を支えます。また外資系企業やベンチャー企業で日々研鑽を積んでいるサポーターが自身の経験も踏まえて参加者の継続的な学びをサポートします。


<一緒に有意義なワークショップを目指しましょう!>
みなさんは、このワークショップを支える仲間であり主役です!私たちはサポーターとして一緒にこのワークショップを作り上げていきます。

※内容についてのより詳細な説明をご希望の方は「主催団体に問い合わせる」からメッセージをお送りください。メールあるいはスカイプにて内容のご説明をさせていただきます。

78人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:目黒・五反田

    受講料:¥ 14,800( ¥ 4,933 ×3回 )

過去に開催した日程一覧

株式会社Rubato(ルバート) さんの他の講座

teacher

この講座の先生

この講座の先生

セルフマネジメント研究チーム WA

実践と実証と和を大事にするメンバー

柗上純一郎
神戸大学大学院、University of East Angliaを修了。
米国戦略コンサルティング会社やNGOでの厳しいプロジェクト経験を基に、ビジネスマンのためのエビデンスベースのセルフマネジメント力を探求する。株式会社ルバート代表取締役。

下向依梨
慶應大学総合政策学部卒業。ペンシルベニア大学大学院で自尊感情や対人関係能力の育成を目的としたエビデンスベースの教育アプローチであるSocial Emotional Learningについて学ぶ。

鈴木勘一郎(アドバイザー)
早稲田大学大学院博士。野村総研でコンサルタントを20年以上務めた後、GNIグループ(東証マザーズ市場上場)を創業。現在は立命館アジア太平洋大学国際経営学部(教授)にて、企業の知識経営や学生のレジリエンスの研究などを行う。

その他に外資系企業やベンチャー企業で日々研鑽を積んでいるメンバーが参加しています。

Thumb 806bd0be a668 4722 aea4 bfb24aeaef24

この講座の主催団体

株式会社Rubato(ルバート)

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 行動と心を学ぶ

    AM
    <イントロダクション>

    <概論>
    セルフマネジメント力(折れない心とやり抜く力)を理解する
    SMaRTメソッドを知る

    <自分を知る~「折れない心」を高める>
    「折れない心」(レジリエンス)を理解する
    自分の見方の偏りを知る
    自分の強みを認識する
    自分のライフチャートを作成する

    PM
    <日々のエクササイズを学ぶ>
    観察力を高めるSTAI
    統制力・観察力を高めるマインドフルネス瞑想

    <「やり抜く力」を高める>
    ワークショップ中に達成したい目標を設定する
    「やり抜く力」を高めるためのスキルを学ぶ
    (報酬、記録、計画スキル)

  • 第2回 行動と心を観る

    AM
    <振り返る>
    心と行動とエクササイズを振り返る

    <行動を修正する>
    DAY1で設定した行動目標を振り返る
    原因を分析しながら目標を修正する
    「やり抜く」ためのの修正スキルを学ぶ(引き算、目的確認)

    PM
    <「折れない心」を高めるマインドフルネスを知る>
    大企業(Googleなど)で導入されたマインドフルネスを学ぶ
    理論と事例を知る
    メカニズムと効果を理解する

    <マインドフルネスを実践する>
    マインドフルネス瞑想を実践する
    ボディスキャンを行う
    観察力を鍛える

  • 第3回 行動と心を振り返る

    <ワークショップを振り返る>
    心と行動の変化を振り返る
    データと効果を確認する
    今後の心と行動の取り組みを決める

  • こんな方を対象としています

    <こんな方におすすめ>
     仕事、育児、人間関係の様々な場面において、セルフマネジメント力(折れない心とやり抜く力)を活かして、集中力やパフォーマンスを高めたい方。

    1. マネージャー・リーダーなど、常に挑戦が必要な方
    2. 人間関係の悩みやストレスに対処し、上手にコントロールしたい方
    3. 仕事や勉強の集中力を高め、日々のパフォーマンスを高めたい方
    4. 家事・育児の忙しさやストレスと向き合い、心にゆとりを持ちたい方
    などなど
  • 受講料の説明

    受講料には教材費が含まれております。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ①第2回は動きやすい服装でご参加ください
    ②第2回は別会場での開催となります。六本木の会場を予定しております。

review

レビュー

  • 男性

    この講座は「「脳力」を高めて、「能力」を最大化することを学べる講座」でした

    ■メンタルを安定状態にすることで、自分の能力を最大限に引き出す
    ・スキルアップのために、これまでハードスキル(論理思考、マーケティング、経営戦略、プレゼン資料作成、Excelの使い方)を熱心に講座を受けてきました。それに比べると、マインド、メンタルは重要だという意識があまりありませんでした。しかし、最近「マインドフルネス」という言葉を耳にする機会が増え、一方で具体的に何のことかわからず気になっていました。それで、この講座を受講することにしました。

    ・受講して感じたことは、ハードスキルxメンタル=パフォーマンスということです。メンタルを良い状態に保つことが、ハードスキルにも作用し、自分の能力を引き出すことを実感しました。(受講した今ならプロスポーツ選手が、フィジカルのパフォーマンスを引き出すため、メンタルトレーニングする意味が理解できます)

    ■日常生活や仕事での効果がありました。例えば、
    ・朝目覚めた後、パッと起きれるようになりました(以前は、布団の中でグダグダしていました。)
    日常でも作業がパッパと進み、時間を効率的に使えるようになりました。
    ・仕事で意見が対立したときに、穏やかに話を聞き、議論できるようになりました。もう1人の自分が自分を見ている感覚(=メタ認知)を持てるようになりました。(以前は、対立場面では、自分の主張ばかりしてしまうとか、相手に食ってかかったりして、あまりうまくいきませんでした)
    ・心が穏やかに集中して、仕事に取り組めています。高いアウトプットを出すフロー状態をつくれているのだと思います。

    ■科学的に学び(実践し)、継続できる仕組み。
    マインドフルネスは、(メンタル)スキルだと思います。スキルを定着させるために、この講座では2点、①科学的であること、②継続させることにこだわって設計されています。特に、この講座は全4回(回と回の間は2週間のインターバル)。講座では、インターバルも学んだことを実践し、継続するよう設計されています。(例えば、スマホアプリで瞑想の時間を毎日記録するなど)インターバルワーク(呼吸瞑想など)を講座期間中、毎日続けることで、スキルの定着を実感できました。(私の場合、単発講座で自分一人で継続は難しいだろうと思います)

    以上

  • 男性 20代

    この講座は「自分を変える気のある人には非常に有意義な内容」でした

    普段コンサル業界やIT業界という、心やメンタルと真逆と言える世界で仕事をされている方々がこのようなテーマでワークショップを開くところに心を動かされ、受講しました。
    講義は、学術的な内容を論理的かつわかりやすく説明した上で、それをその場でワークで実践するという形で行われ、とても身になると感じました。
    ただ、対処療法的なものではなく、頭をしっかり使ってストレスに向き合っていくタイプの講義であるため、場当たり的に心を楽にしたい、癒しを得たい、という人には向かない内容です。
    逆に、ストレスとその原因について考え、自らの視点を広げ、自ら言動を変えていくというマインドのある人には非常に実りある講義となると思います。
    再びこの主催者の講義があればぜひ参加したいです。
    有難うございました。