フードスタイリストが教える:仕事で使える撮影テクニック

フードコーディネータースクールのワークショップ:料理撮影の為の盛り付けと撮影を実習。機材を使って仕事クオリティーの料理撮影。

learn

こんなことを学びます

私達はこれまで、数多くの企業の画像・映像媒体を制作してきました。
ですが、中には「予算がとれない」との理由で自社制作されるクライアント様も
いらっしゃいました。

しかし、自社制作にはメリットとデメリットがあります。

【自社制作のメリット】
●依頼→打ち合わせ→撮影→納品などの時間がかかりません
●何より外注予算の削減ができます
●御社が希望する物が出来上がります

【自社制作のデメリット】
●クオリティーが低い
●独りよがりになりがち

そのデメリット部分を解消すれば良いと思いませんか。

私達は、クライアント様の立場に立って画像を作るお手伝いをします。

<テーマとスケジュール>
9月「果物・野菜の演出」商品本体・断面・瑞々しさ・集合撮影の配置と撮影
10月「揚げ物(フライ)」出来立て感・衣の作り方・演出食材の選び方
11月「魚介類」商品本体・(生、焼き、煮る)・断面・出来立て感の演出
12月「麺類」商品本体(生めん)麺のリフティング・具の配置

<教えること・実習>
毎回テーマによって変わります
●撮影準備作業
●具に近づいて撮影
●カメラワーク(カメラの角度バリエーション)
●デジカメ・一眼レフをお持ちの方には三脚の使い方もお教えします。

お食事menu
毎回テーマによって変わります
注意:料理の性質上お持ち帰りは、遠慮していただいておりますがご了承くださいませ

※9月9日は麻布十番のハウススタジオで撮影します。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥6,200

受けたい
30人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

1995年創立Tu as raisonの主催者

1995年にFood Business Schoolチュ・ア・レゾンを設立。
フードスタイリスト、フードコーディネーターとして(株)サントリー、(株)トヨタ自動車、(株)資生堂、㈱フプリマハム、雑誌「LEE」「MORE」(集英社)、「FRaU」(講談社)、「Oggi」(小学館)などで活躍しています。
http://www.foodex.co.jp/

--------------------------------------------------------------------------------

自著「器あそび。私の好きなごはん時間」(主婦の友社)
「フレンチトーストに夢中」(ダイアプレス社)
「パウンド型ひとつで簡単お菓子」(宝島社)
「コンビニ部屋カクテル」(集英社)

共著「家で作れる生スィーツ」(日東書院)
「バーミキュラだから野菜がおいしい簡単レシピ」(三才ムック)

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    約3h

    <当日のレッスンの流れ>
    講義・デモンストレーション30分
    撮影60分×2
    質疑応答30分
  • こんな方を対象としています

    ●クオリティーの高い料理写真が撮りたい
    ●器の選び方が知りたい
    ●雑誌みたいな写真が撮りたい
    ●フードスタイリストに興味がある
    ●お仕事に必要

    ※一人参加の方がほとんどですが、授業は和気あいあいとした雰囲気です。
    お一人様も安心してご参加ください。
  • 受講料の説明

    材料・器リース料金・テキスト他すべて含む
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ①教室までの行き方、持ち物などは締め切り後メンバーが確定した時点でお知らせを
     グループメッセージにて送らせていただきます。
    ②締め切り後のキャンセルはキャンセル料100%発生してしまうので
     どうぞお気を付けくださいませ。当日のキャンセルは必ずご一報くださいませ。
    ③衛生上、原則お持ち帰りは禁止しておりますがご了承ください。
    ※画像はイメージとなります

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています