水族館フォト入門<葛西臨海水族園>初心者も楽しめます♫

す~いすい泳ぎ回る海の仲間を撮ってみませんか!むずかしいけれど面白い写真にチャレンジしましょう!

learn

こんなことを学びます

水族館の水槽は、見て回るには最高に面白いけれど、写真を撮ると、なかなか上手く撮れません。
その原因の第一は、館内が暗く水槽内のライトアップも弱いことです。光の量が少ない場合は、ストロボ(フラッシュ)の使用が考えられますが、多くの水族館では使用禁止となっています。そこで、少ない光量のもとで撮影することになります。
さらに、水槽内の生き物は自由に泳いでいます。動きものを撮ることになり、ピント合わせがしにくく、被写体ブレもしやすくなります。

こうした撮影しにくい条件があるため、キチンとピントが合い、色がきれいで構図も良い写真を撮るのに、いくつかの注意点と撮影の工夫が必要です。

この講座では、水族館で上手く写真が撮れないとお悩みの方や、きれいに撮ってみたいとご希望の方を対象に、撮影の手解きをさせていただき、少しの練習でこれまで以上に素敵な『水族館フォト』を撮っていただくのが狙いです。

<撮影地> 葛西臨海水族園(JR京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩8分)
<入場料> 700円(一般料金)

<教える内容>
●『水族館フォト』に合わせたカメラの設定を行っていただきます。
(連写モード・AFモード・撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●照明の明るい水槽から、撮影方法・絵づくりを説明し作例をお見せします。
●参加者に撮ってもらい、必要なアドバイスをさせていただきます。
(撮影中に、撮影テクニックを確認し、絵作りのアドバイスをします。)
●難易度を上げながら、数箇所で撮影します。

<撮影結果の講評について>
撮影終了後、希望者には、撮影結果を拝見して、大まかに講評します。

<使用カメラ・レンズ、三脚不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)のある方。
◆レンズのF値が明るい標準ズーム(F2.8~4)をお持ちの方は、ご持参ください。
◆水族館では三脚禁止・ストロボ使用不可(AF補助光もOFF)です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天開催>
本講座は主に屋内での撮影のため、雨天開催です。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前開催の場合>

    10:00 JR葛西臨海公園駅の駅前広場(噴水前)に集合。 
    10:00~10:20 水族園へ移動、カメラの設定確認、当日の撮影の注意点を説明します。
    10:20~11:30 撮影ポイントで講師が作例で撮り方を説明。参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。以後、数箇所で撮影。
    11:30~12:00 撮影後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆水族館で、キチンとした写真を撮ってみたい方。
    ◆海の生き物を写真に撮ることで、自然に親しんでみたい方。
    ◆動く生き物を撮ることで、動体撮影にチャレンジしてみたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    撮影地の葛西臨海水族園では、入場料700円(一般)が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●レンズ交換式の一眼レフ・ミラーレスカメラで、標準ズームレンズをお持ちの方。
    ●カメラの電池はフル充電してくるか、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●水族館の撮影では、明るい服装が映り込みを生じます。できるだけ、暗めな服装でご参加ください。

review

感想

  • 男性 50代

    この講座は「いい写真がいっぱい撮れました」でした

    比較的暗い室内で動く生き物を撮るという難しい条件の中、楽しく学べました。お陰様で自分にしてはなかなかいい写真がたくさん撮れました。ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「魚が鮮明に撮れるようになる!講座」でした

    水族館撮影はブレるものだと思っていたのですが、この講座で先生に「水族館に合った設定」を教えて頂き、今までと違って格段に鮮明に撮れました。
    金属のように光るマグロの回遊、色鮮やかな熱帯魚、表情豊かなフグなど、撮りがいのあるものを案内して頂き、面白かったです。また、良い写真が撮れたと思います。
    今回教えて頂いたことを復習して、また水族館に出掛けたくなりました!

  • 女性

    この講座は「難しいけれど充実した講座」でした

    水族館の水槽内の写真を撮るために、明暗それぞれの環境に合わせた設定や撮り方を詳しく解説した、先生手作りの写真付きのテキストで丁寧に教えていただいてから撮影に入りました。少人数でしたので、撮影中も写真をチェックしながらアドバイスをいただけて、その場で撮りなおしも出来てとても勉強になりました。やっとピント合わせに慣れてきたので、夏の間は涼しい水族館に行って、先生のテキストを見ながら素敵な写真が撮れるように練習したいと思っています。ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「難しいから、面白い!?」でした

    祝日の混雑を避けるため、朝イチに集合。比較的すいている水槽に案内していただき、撮影しました。
    水族館という特殊な環境にあわせた設定を、いくつかのパターンに整理して教えていただきました。
    わかりやすかったと思います。

    たまの休日、早起きして、カメラをかついで出かけるのは、一人だとちょっと億劫ですが、この講座のおかげで、充実した一日になりました。
    ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「水族館がもっと楽しくなる」でした

    水族館は光量も少なく、ピント合わせが難しいですが、先生のご指導で撮影のコツを学ぶ事が出来て、撮影もとても楽しかったです。先生が作られたテキストも参考になるので、また水族館フォトにチャレンジしようと思います。いつも丁寧なご指導をありがとうございます。

  • W2

    女性

    この講座は「勉強になった」でした

    ピント合わせが難しかったですが、それもいい経験になったなと思います。
    また、撮影後、一人ずつ撮った写真を見てアドバイスを頂けるのも勉強になりました。