残業ゼロでも成果はアップ!知らないと損するたった2つの仕事のコツ

シミュレーションゲームを通して、優先順位の決め方&問題解決能力を楽しく学び、明日からの仕事の進め方を劇的に変えます!

learn

こんなことを学びます

みなさん、こんにちは。
このページをご覧いただき、ありがとうございます。

みなさん、このようなお悩みはありませんか?

・仕事の量が増え続け、毎日残業が当たり前になっている
・毎日頑張っているが、上司から「考えて仕事をしろ」と言われる
・マネージャーに抜擢されたが、部下の仕事に振り回され、自分の仕事の時間がない
・自分ではうまくマネジメントしているつもりでも、チームの業績はどんどん悪化していく…
・職場の人間関係がこじれ、部署の雰囲気が悪い
・残業しなくて済むように、仕事の効率を上げたい
・できるだけ楽をして、成果を出したい

それって、もしかすると…
インバスケットスキルで解決できるかもしれません!

インバスケット?何それ?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、インバスケットスキルとは、日経ビジネス課長塾で取り上げられたり、本屋さんで特設コーナーができたりと、最近注目されているビジネススキルの1つです。

そもそもインバスケットとは、「未処理の案件が入っている書類箱」のことを指し(未読メールが溜まったメールボックスのようなイメージです)、その未読の溜まった案件を、架空のストーリーの主人公になりきり、処理していくシミュレーションゲームのことをインバスケットゲームといいます。

例えば、医療機器メーカーのチームリーダーや飲食チェーンの店長、家電量販店のエリアマネージャーなど、様々な役職になりきり、限られた時間の中で、与えられたミッションをクリアしていくシミュレーションゲームです。

このゲームに参加することで、限られた時間の中で優先順位をどのようにつけていくべきか、またどのように仕事を進めていくかが問われ、ビジネスマンに必要な資質が備わっているかどうかが怖いくらいにあぶり出されます。
(本当にびっくりするくらい自分の仕事の進め方のくせが出ます)

私がインバスケットに出会ったのは、数年前のことです。
なんだか楽しそうだなと、研修を受講したところ…
バットで頭を殴られたようなショックを受けました…。

全く歯が立たなかったのです。
多少なりとも自信があった私は、相当落ち込みました。

ただ、インバスケットゲームをした結果、私の仕事の進め方に変化が起こりました。普段の自分の仕事の進め方のくせが丸裸になったことで、改善点が明確になったためです。

例えば、
・できるだけ楽な仕事から取り組み、重要なのに面倒な仕事は後回し
・あまり周りの人に助けを求めず、1人で仕事をしがち
・話しかけられると、忙しくても手を止めて、依頼された仕事を優先してしまう
・上司や後輩とうまくコミュニケーションが取れていない
・その日に終わらなくても、どうせ残業すればいいやと思っていた
・目先の問題にとらわれ、本質的な問題解決ができていなかった
などなど、挙げだしたらキリがありませんが、これを自覚できるようになった結果、改善することができました。

知らないと損をする2つの仕事のコツとは、
1、与えられた仕事に、的確に優先順位をつけること
2、最小限の労力で、最大限の成果が出る仕事の進め方をすること
です。

成果が出やすい仕事の進め方とは、

・問題発見力(問題はどこにあるか?)
・問題分析力(本当の原因は何なのか?)
・意思決定力(その指示で相手は動くのか?)
・創造力(他に方法はないのか?)
・組織活用力(誰を巻き込むのか?)
・プランニング力(スケジュールの効果的な立て方)
・生産性向上(効率よく効果的に)
・人間力(相手がどう思うのか?)
・洞察力(全体的な視点で見ているか?)
・当事者意識(自分は何を求められているか?)

この10の視点から、仕事を進めることがポイントで、
これらを使いこなすことが、成果に直結します。
難しそうに感じますが、これらはゲームをやりながら、具体例を交え、皆さんと楽しく学んでいきますので、すぐにコツをつかんでいただけます。

①仕事の優先順位を間違わない、②成果の出やすい仕事の進め方をする。
このたった2つのことを知っていれば、仕事の効率が劇的に上がります!
ですが、知らないと、残業続きで休日出勤…。
その時間、もったいないですよね…。
残業が無くなれば、もっと有意義に時間を使えるはずです!

今回は、このインバスケットスキルをもっと多くの方に知ってもらいたい!という思いで、「残業ゼロでも成果はアップ!知らないと損するたった2つの仕事のコツ インバスケット基礎セミナー」を開催させていただくこととなりました。
こちらは、インバスケットスキルってどんなスキル?実際に仕事に使えるのかちょっと試してみたい!と言った方に、インバスケットのエッセンスを凝縮してお伝えするコースです。

【こんな方にオススメ】
・最近、初めて部下を持った新任マネージャーの方
・将来管理職を目指す若手リーダーの方
・今よりもさらに仕事を効率化したいすべてビジネスマンの方

【セミナー内容】
アジェンダ
□インバスケットとは?
・インバスケット式仕事の進め方のコツについて
□インバスケットゲームにチャレンジ
・20分 10案件の問題にチャレンジしていただきます。
□ゲームの内容をグループでディスカッション&ワーク
・優先順位の決め方について
・成果が出やすい仕事の進め方について
・インバスケットで活用する10のスキルの紹介と、具体的な使い方について
□まとめ
定員8名で丁寧に進めていきます。インプット4割、ゲームやディスカッション、ワーク6割で体験しながら学んでいただく形式です。

【期待される効果】
インバスケットゲームを通して、今までの知識や経験が仕事の現場でどのくらい活かされているかのかが恐いくらいに浮き彫りになります。また自分の思考や判断、行動特性などの能力レベルがわかり、自分の強みや弱みが丸裸になります。
仕事の優先順位のつけ方がわかり、成果が出やすいプロセスに気がつきます。さらに正しい判断を行うための思考力が強化され、行動が変わります。そして行動が変われば、人生が変わります!

ぜひ、1度インバスケットゲームにチャレンジしてみませんか?

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

Ueda Takeshi さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Ueda Takeshi

インバスケット研究所認定トレーナー

現在、外資系企業にて人材開発・教育研修の仕事をしています。
(新卒導入研修や新任マネージャー研修、営業研修などの研修設計や社内トレーナーとしてビジネススキルトレーニングの実施など)
また、仕事以外にも、「医療従事者にもっとビジネススキルを!」を合言葉にした病院・薬局向けビジ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ・最近、初めて部下を持った新任マネージャーの方
    ・将来管理職を目指す若手リーダーの方
    ・今よりもさらに仕事を効率化したいすべてビジネスマンの方
  • 受講料の説明

    ・テキスト(インバスケットで鍛えられる能力についての解説)
    ・インバスケットゲーム教材費
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    みなさん、普段お仕事で色々とお悩みのことがあるかと思います。例えば、職場の人間関係がうまくいかない、部下の指導が思うようにいかない、いつも仕事が時間通りに終わらず残業が続いているなど、是非それらの課題をお持ちになり、研修を受講していただければと思います。また事前にご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

review

感想

  • 男性 40代

    この講座は「情報量がある講座」でした

    分かりやすかったです。あえていうと、
    問題が雑誌などに出ているもので既に見たことがあったのがちょっと残念。復習にはいいけど。口頭での情報量が割と多いのでその辺覚悟して受けた方がよいかな。と思いました。

  • 男性 30代

    この講座は「仕事の優先順位のつけ方を学べる講座」でした

    マネージャーとして多数の案件を処理する際に、どんな基準で優先順位をつけ、部下にどんな指示を出せば問題を本質的に解決出来るかのヒントを学ぶことが出来ました。
    グループワークは1回ではなく2回あるとより良いと思いました。